飲食業で短期・単発のバイトってどんなものがある?

「飲食業で働きたいけど短期バイトがいい」という話を聞くことがたまにあります。
ただ、基本的に飲食業で単発のバイトはほとんどないです。
というのも、飲食業は基本的に覚えることがたくさんあるためです。

カフェを例に挙げてみましょう。

ドリンクメニューをとっても種類がたくさんありますし、フードメニューももちろんのこと、そのメニューに対してマドラーや、砂糖、ミルク…何を添えなくてはいけないのかなども覚えなくてはいけません。

それを単発でやるのはさすがに無理ということは想像に難しくないでしょう。

「飲食 単発 バイト」等で検索をかけてみると、大手のパート募集サイトが引っかかってくるものの、その多くは「週に短い時間(短期)からOK」といったことがほとんどです。
そんな中で飲食の中でも単発・短期バイトがごく稀にありますので紹介します。

 

イベント系の仕事

一番代表的なものとしてはクリスマスのアルバイトです。
クリスマスの時期になるとケーキの販売店が大忙しになるので短期バイトでその販売員やケーキ製造員を募集していることがあります。
これについては飲食というよりも販売接客や製造(?)という職種ですね。そこまでガッチリとした飲食寄りではないです。
ただ、食品関係の仕事に携わりたいという人はやってみるのも面白いのではないでしょうか。スイーツ販売の裏側が見えてくることがあるかもしれません。

クリスマス以外にもウェディングなど単発イベントでは準備や配膳など単純作業で単発募集していることがあります。

 

◯◯だけの仕事(ポジション限定)

あまり多くはないのですが「洗い場だけ」「接客だけ」みたいな募集をしているところもあります。
飲食業を経営している場合、原則的には長期的に勤めてくれる人がいた方がありがたいので、短期で募集しているということは相当人がいないと思ってもらって間違いでしょう。
(別に洗い場の仕事に限ったことではないです)
短期で働きたいという人には好条件かもしれませんが、私は結構な激務なのではないかなとか想像しています(笑)

「接客だけ」の場合、どんな業種かは確認した方が良いでしょう。普通のファミレスのようなところで短期は覚えることなどを詰め込まなくてはいけないので大変です。
メニューを極端に少なく絞った個人経営のお店とかなら出来そうですが…

 

元飲食店店長として思うこと

飲食業の醍醐味は接客のスキルアップやコミュニケーションのスキルアップだと考えています。
短期的なバイトでそれが得られないというのは言いすぎですが、個人的には中長期的に同じ店で働くことで得られるものの方が多いんじゃないかなーと思います。
もちろんそれは飲食に限ったことではないんですけどもね。

単発だとすぐに稼げる魅力はあるんですけど、どうも人材の買い切り感があってイマイチ賛同できないです。
いやもちろん手っ取り早いのは重々承知なんですけどね(笑)


コメント投稿は締め切りました。