「中途採用は即戦力と考えられるのでは?」という転職の不安

現在の会社を離れて転職しようと考えている人が持っている不安として以下の様なものがあるのではないでしょうか。

「中途採用は即戦力として考えられるのでは?」
「期待過剰になられても困る」
「入社早々ついていけなかったらどうしよう…」

同じような業種だったり、異業種だったり、中途採用の形は様々かと思いますが、新卒採用に比べると即戦力の期待値は大きいのも事実。
今回は「既に転職先が決まっている人」「これから転職活動を始めようとしている人」のパターンに分けて心得をまとめてみました。

 

既に転職先が決まっている人の場合

まずは採用おめでとうございます。

転職先が決まっている人の場合、転職先でいかに自分が馴染んでいくかが重要です。
項目としては非常にシンプル。一つづつ説明していきましょう。

・前職での成功体験は一旦胸の中にしまっておく
転職で即戦力と期待されている人でありがちなのが、前職での成功体験をグイグイ転職先で押し付けてしまうこと。
もちろん成功体験自体は重要で、転職先にないものを新しい風として持ち込む意味合いもあります。

ですが、自分の成功体験ばかり押し付ける人は高い確率で新しい職場で浮いていきます。
新しい職場には新しい職場で頑張ってきた社員がいるわけで、自分の成功体験を押し込んでいくということはその人達の努力をそっちのけにしてしまうということでもあるからです。
転職先の会社でずっと頑張ってきた人たちからしてみると面白くないですよね。

人間関係は転職先で上手くやれるかどうかの指標の一つなので一旦自分のことをそっと仕舞っておいて周囲の状況や背景をきちんと認識してからにしましょう。協調をするのとしないのでは同じことをするのでも雲泥の差が出ます。

 
・「自分は新しい職場では新人」という素直な気持ちも持つ
特にバリバリの即戦力として期待されている人は「自分は新しい職場では新人」という気持ちを持っておきましょう。
たとえ役職者だったとしても人間関係が崩れてしまうとおしまいです。

 
・異業種転職や初めての転職でで自信がない場合
ここまで書いてきたのは「元々役職者として入社した」というような状況のケースの説明でした。
中にはそうではなく「期待されているけど自分にはそんな実力も経験もないし…」という人もいるでしょう。
それはそれでいいと思います。
転職した人の中で計算が狂ってしまう人の多くはどちらかというと「バリバリに前職でも仕事をしてきました。自信あります」という人がほとんど。その反対で自信がないという人は謙虚にやって人間関係を構築することから始めればうまくいきます。
なんだかんだで仕事は人間関係が大部分を締めることがあるので。

 

これから転職活動を始めようとしている人の場合

次にこれから転職活動を始めようとしている人の場合です。

職探しの際に転職エージェントに自分が何ができるのか、何ができないのかなど、スキルセット(できることリストのようなもの)を明確にして伝える必要があります。
伝えるスキルセットの内容を明確にしておくことにより、期待値が大きすぎるな求人を紹介されることはほとんどなくなるはずです。

その一方で私が思うのは「今の自分よりちょっとレベルが上の求人」というものを紹介されたら「挑戦してみる」という選択肢もありなのかなということ。
おそらく引っ込み思案の方は「私の今のレベルでは・・・」「もうちょっとスキルが上がったら・・・」と考えてしまうかと思います。
私も引っ込み思案なので分かるのですが、引っ込み思案の人間にとって「レベルが上ったら」という時は一生来ないです(笑)
レベルが上のものが舞い込んできたら勢いで飛び込んでしまえばあとは野となれ山となれで、自然とレベルが上がっていくものです。
もちろんこのへんは考え方の違いもあると思うので絶対にそうしなくてはいけないというものでもないですが、敢えてチャレンジしてみるという選択肢もありますよということを覚えておくといいでしょう。みんな最初は不安なものなのです。

最後に転職活動はの事前情報収集が非常に大事です。そちらについては過去にまとめましたのでご覧ください。
後悔をしない転職先の探し方・3選

 

もし転職の段取りが決まっていなかったらおすすめしたいサイト

これから転職を始めようという人に当サイトのおすすめ転職関連のサービスを紹介します。まだどうやって転職を進めるか決まっていない場合に参考にしてみてください。
転職はどれくらい情報を掴めるかがカギになっているので転職サイトと転職エージェントに登録して求人幅を広げ、口コミサイトで会社の情報収集をするいう方法をおすすめしています。(すべて登録無料)

▶リクナビNEXT(転職サイト)
求人最大手リクルート系列の運営する転職サイトです。日本最大級の転職サイトなのでここにしか掲載されていない限定求人が87%も。転職を始めようと思った時にはまずはここから。私も転職活動で使ったことがあります。

▶ランスタッド(転職エージェント)
私が実際に使ったことのあるエージェントです。転職の展望がぼんやりしていた時に相談しても適切な回答をもらえました。自分の書いた職務経歴書・履歴書に対してのアドバイスや希望の職種の非公開求人などの紹介もしてくれます。また自分に合ったゆったりとしたペースで転職活動ができたのも良かったです。

▶キャリコネ(口コミ情報サイト)
転職の際に特に気になる企業の情報を集めるためのクチコミサイト。転職活動をする際にはまずここに登録しておいて時間のある時に自分自身で情報収集をすることが重要です。 面接などで聞きにくい給与の情報や休日出勤・残業の状態などが詳細にわかります。


コメント投稿は締め切りました。