飲食業から転職をする際にこんな方法は失敗する!みたいな話って本当?

このサイトでは繰り返し書いているのですが、飲食業はかなりハードな職種です。
昨今ニュースなどでも話題になっている通り過労だったり、ややブラック気味なところがあるところも事実です。
※もちろんすべての飲食業がそうだというわけではありません。

「そんな環境から抜け出したい!」という思いで転職活動をしようとしている人が真っ先に不安に思うのが「飲食業以外に行って失敗するんじゃないだろうか…」ということではないでしょうか。特に新卒で飲食業入社ということになるとそう思ったりしますよね。
そしてネット上で情報を調べていると「こんな転職は失敗する!」みたいな不安を煽る文言もたくさん。

そこで今回は飲食業からの転職をした私からそれらの情報に対しての見解と、おすすめの転職活動方法を教えます。

 

職場への不満からの転職は失敗する?

「職場への不満からの転職は失敗する」といった切り口のサイトが非常に多く見られるのですが、これはハッキリ言うと嘘です。
私に至ってはもはや辞める時に労働環境的な観点で不満(あとは不安)しかなかったので、そういう気持ちがあるのであれば前向きに転職を考えたほうがいいんじゃないかなと思います。
特に飲食業は人材が増えていかないと環境がきつくなっていくばかりで、かつ今後環境が良くなっていくとは思えません。そして何よりも人材が集まるかどうかって運次第なところもあるんですよね。自分が頑張れば良い人材が集まるかというとそういうわけでもないので…

ですので、不満があれば転職活動をしてもいいんじゃないかと思います。
ただ、ハッキリとさせておかなくてはいけないのは「何が不満なのか」という部分。そこを明確にしておかないと後々苦労することになります。
自分の思考をまとめるためにできれば紙に書き出すなどしてまとめたほうが良いでしょう。

 

飲食業で働いていたことを異業種に反映させるのは大変?

一般的に「飲食業のスキルは他業種では役に立たない」と言われますが、これも考え方次第ですね。
別項目「飲食業から異業種へ転職をする時の自分の売り出し方」にまとめている通り、異業種でも活かす項目は案外見つかるものです。

もし自分の業務的にどうしてもそういった強みが見つからない…という場合は転職エージェントに相談してみると良いでしょう。
私が過去に相談した際には今までの業務内容を見てもらって、そこから強みをどのように引き出すかをアドバイスしてもらいました。
職務経歴書や履歴書の添削なども行ってくれるのも客観的に見られるので良いです。また時間帯が不定期な飲食業の人には非常に活用しやすいのではないかと思います。

 

辞めてから転職活動するのはちょっと危険?

これは本当です。
私は仕事を辞めてから3ヶ月ほどのんびりして転職活動をしたのですが、今考えるとよくそんな危ないことをしたなと思います(笑)
それでも何とか仕事を見つけられたのは辞めた時期に転職市場がたまたま売り手市場(求人が多い状態)だったためじゃないかなと。本当に運ですね。

基本的には転職活動は在職中から行うのが良いです。
というのも、退職後に転職活動をし、たまたま仕事が見つからなかった時の心の焦りというのが半端ではないからです。
職は決まらず時間だけが過ぎていき、職歴はどんどん開いていく(面接する企業も職歴が開くと訝しがる)という負のスパイラルに陥ってしまいます。
そうなってくると精神的にも良くないので流れ的には次の職が決まってから退職、というのがベストでしょう。

また異業種の転職活動は完全にキャリアチェンジとなるため、思い立ったが吉日。早ければ早いほど良いです。
ちなみに私は27歳の時に転職しました。なんとも絶妙な時期ですね。若いといえば若いですし、そうでもないといえばそうでもないですし…

 

まとめ

いかがだったでしょうか?
私がよく言っているのは「現職の給料の倍のお金を積まれてももう戻りたくない(笑)」なので、結果として転職はよかったなという感じです。

 

もし転職の段取りが決まっていなかったらおすすめしたいサイト

これから転職を始めようという人に当サイトのおすすめ転職関連のサービスを紹介します。まだどうやって転職を進めるか決まっていない場合に参考にしてみてください。
転職はどれくらい情報を掴めるかがカギになっているので転職サイトと転職エージェントに登録して求人幅を広げ、口コミサイトで会社の情報収集をするいう方法をおすすめしています。(すべて登録無料)

▶リクナビNEXT(転職サイト)
求人最大手リクルート系列の運営する転職サイトです。日本最大級の転職サイトなのでここにしか掲載されていない限定求人が87%も。転職を始めようと思った時にはまずはここから。私も転職活動で使ったことがあります。

▶ランスタッド(転職エージェント)
私が実際に使ったことのあるエージェントです。転職の展望がぼんやりしていた時に相談しても適切な回答をもらえました。自分の書いた職務経歴書・履歴書に対してのアドバイスや希望の職種の非公開求人などの紹介もしてくれます。また自分に合ったゆったりとしたペースで転職活動ができたのも良かったです。

▶キャリコネ(口コミ情報サイト)
転職の際に特に気になる企業の情報を集めるためのクチコミサイト。転職活動をする際にはまずここに登録しておいて時間のある時に自分自身で情報収集をすることが重要です。 面接などで聞きにくい給与の情報や休日出勤・残業の状態などが詳細にわかります。


コメント投稿は締め切りました。