転職サイトのランキングサイトや評判サイトの信憑性は? 知っておきたい評価の裏側。

転職活動をする際にどこの転職サイトが一番いいのかと迷うことがあるかと思います。
そこで「転職サイト ランキング」だったり、「転職サイト 評判」だったりといろんなキーワードで検索してみるものの、どのサイトも書いてあることが一長一短でバラバラ…。
そうなってくるともはやどのサイトに登録すればいいのかすら分からなくなってしまいますよね。

そこで今回転職活動初心者の方に向けて、これらの評判の出元や裏側がどうなっているのか、実際に迷ったらどうすればいいのかをご紹介します。

 

余程のところでなければ転職サイトに良し悪しは存在しない

(ここでは転職サイトを「リクナビネクスト」などの案件を見て申し込むサイト、の定義で書いています)

まず結論から言うと、余程ひどいところでなければ転職サイトに極端な良し悪しは存在しません。
ネット上では様々な評判が書かれていますがあくまで個人的な体験に基づいたものが多く、基準が曖昧です。

飲食店にたとえてみると分かりやすいかもしれません。

あるお店に行って、その時食べたハンバーガーがとても好みで「このお店は素晴らしい!」と言っているAさん
かたや、同じハンバーガーを食べたものの全然口に合わなかったため「この店は最悪だ!」と言っているBさん

この二人の評判をネットに書き込むとAさんの書き込みは「素晴らしい」、Bさんの書き込みは「最悪だ」となります。
同じことが転職サイトにも当てはまり、「自分に合った」職に付けた人は「いいサイト」と定義し、「自分に合わなかった」職に付いた人は「悪いサイト」と定義します。
大手の転職サイトになれば扱っている求人票の多い少ないはありますが評判に関してはこの程度の個人差だと思っておくと理解しやすいでしょう。

 

ランキングサイトの基準も曖昧

ネット上に出回っているランキングサイトにおいても同じことが言えます。
基本的には利用した人の声を集めてまとめているものが多いので(中にはそれすらしていないものも…)、個人差の意見をまとめてランキングにしてもそれぞれの違う価値観を寄せ集めているだけなので基準が一緒ではないですよね。

変な話、良い評判だけを集めて評価をコントロールすることだってできるわけです。
それをそのまま信じて詐欺にあうということはまずないでしょうが、信頼性はその程度の認識でいた方が迷いは少ないでしょう。

 

迷ったらどうする?

当サイトでは他の記事でも同じ紹介の仕方をしていますが「転職エージェントに登録」「口コミサイトに登録」の2つの登録をおすすめしています。
ざっくりと言うと…

【転職エージェント】
専門コンサルタントに転職相談や案件紹介をしてもらえる。
おすすめ:リクルートエージェント

【口コミサイト】
一般の人の生の声を調べられる。
おすすめ:キャリコネ

上記のような特長があり、双方を活用することにより、自分にマッチした転職活動がより正確にできるようになります。細かい説明や何故このサイトを勧めているのかはこちらに別途まとめているので参考にしてみてください。

重要なのは登録した後に自分に合った会社をいかに探すことができるか、です。
正直なところ、最初の登録はそこまで重要ではない
かと思っているので、ここは気楽に行った方がいいのかなと思います。
もしそれでも心配ということであれば名前を聞いたことのある大手の転職サイトなどに登録すると良いのかもしれませんね。


コメント投稿は締め切りました。