給料・年収が低い時の3つの対処方法(現職・副業・転職)について

「給料や年収があまりにも低すぎる、このままでは生活するだけで精一杯だ・・・」

仕事と家を行き来しながら、自由に使えるお金もない・・・そういう生活をしているとこのままでいいのだろうか?と思い悩んでしまうこともあるでしょう。
こういった状況の代表的な収入アップ方法として考えられることが3つあります。

  1. 今の職場で給与アップを図る
  2. 副業をしてみる
  3. 転職をする

今回はこれら3つの方法について考えてみましょう。

 

1.今の職場で給与アップを図る

これができれば一番堅実、というのが「現職で給与アップを図る」ということ。
一番のメリットは周囲の人間関係もできていて(あるいは周囲の人の人となりがわかっていて)仕事ができるので取り組みやすいということです。職場環境が良いのであれば、それは何事にも代えがたいものなので現職で頑張ってみるというのもありです。

ただし、給与が上がりにくいという職場の場合、いくら環境が良くても将来的にもずっと給料が上がらない可能性もあります。
そういった場合には、会社内で実績を挙げてから転職をする。そうではない実績を上げる等の面に関わりにくい事務系の仕事であれば思い切ってすぐに転職先を探すのも良いでしょう。その給与内で充足するスタイルを確立するのもいいですね。

ちなみに「残業を増やして残業代で収入を増やす」という考え方もありますがおすすめはしません。
残業を増やす方法だと時間だけが無駄に過ぎていき、かつ、会社内で残業を減らす流れになった際(社会的にはそういう流れになってきていますよね)に無駄な残業が一切出来なくなってきます。将来的に残るものが何もありません。

現職で給与アップを図るのであればあくまで昇進・昇格などのキャリアアップを目指していきましょう。

 

2.副業をしてみる

サラリーマンが今の職場環境で過ごしながらプラスオンの収入を持つということで、ネット上では「副業をしよう」といったような動きも見られます。
副業で稼ぐこと自体が悪いことではありません。ただし注意しなくてはいけない点として「副業が会社で許可されているかどうか」ということです。
今は給与アップが現実的に厳しいために「副業OK」としている会社も多いですが、もし「副業NG」の会社で副業をしていることがバレてしまうと会社内の何かしらの罰則を受ける可能性があります。
その結果、給与ダウンや懲戒解雇などになってしまうと目も当てられません。
副業をする場合にはきちんと就業規則を確認しておきましょう。

またネット上には「確実に儲かる!」等の煽り文言のある商材などが無料・有料問わず存在します。
ネット上に落ちている商材が全て悪いとは言いませんが詐欺などにあってしまうとこちらも最終的にマイナスになってしまうので要注意です。
(「メールアドレスを登録するだけ」等のものでも詐欺にあってしまうこともありますのできちんとした知識がない方にはおすすめしません)

 

3.転職をする

一番堅実に給与アップが出来そうなのが転職です。給与のことだけを考えると一番手っ取り早く堅実な方法でしょう。
転職エージェントに「給与アップが出来るところだけを探しています」という伝え方をすれば条件にあったものを探してきてくれます。(もちろん現実的に難しい場合も)

そうすれば高い確率で今の給与より高い転職先に行けるでしょう。
その一方でデメリットもあります。

  • 転職先がブラックかも知れない(給与がもらえるけどかなりの激務、など)
  • 転職先の環境が自分に合っていないかもしれない

ダメな転職先に当たらないためにも自分で情報収集を怠らないのと、エージェントの方にもきちんと労働環境について聞くなどをしっかりしましょう。
もっとも楽で大金が貰えるなんてことはほぼ確実にないのでエージェントの方と話しながら自分が満足できるバランスをとって職場選びをすることが重要です。

 

もし転職の段取りが決まっていなかったらおすすめしたいサイト

これから転職を始めようという人に当サイトのおすすめ転職関連のサービスを紹介します。まだどうやって転職を進めるか決まっていない場合に参考にしてみてください。
転職はどれくらい情報を掴めるかがカギになっているので転職サイトと転職エージェントに登録して求人幅を広げ、口コミサイトで会社の情報収集をするいう方法をおすすめしています。(すべて登録無料)

▶リクナビNEXT(転職サイト)
求人最大手リクルート系列の運営する転職サイトです。日本最大級の転職サイトなのでここにしか掲載されていない限定求人が87%も。転職を始めようと思った時にはまずはここから。私も転職活動で使ったことがあります。

▶ランスタッド(転職エージェント)
私が実際に使ったことのあるエージェントです。転職の展望がぼんやりしていた時に相談しても適切な回答をもらえました。自分の書いた職務経歴書・履歴書に対してのアドバイスや希望の職種の非公開求人などの紹介もしてくれます。また自分に合ったゆったりとしたペースで転職活動ができたのも良かったです。

▶キャリコネ(口コミ情報サイト)
転職の際に特に気になる企業の情報を集めるためのクチコミサイト。転職活動をする際にはまずここに登録しておいて時間のある時に自分自身で情報収集をすることが重要です。 面接などで聞きにくい給与の情報や休日出勤・残業の状態などが詳細にわかります。


コメント投稿は締め切りました。