転職の「職務経歴書・履歴書の書き方」「面接のポイント」についてウェブ検索することには意味がない

転職活動においての2大難関。ひとつが一番最初に面接まで辿り着くか否かの「職務経歴書」「履歴書」。そしてもうひとつが書類選考をクリアした後の「面接」。
これらのポイントを知るために「職務経歴書の書き方」とか「履歴書の書き方」、「面接のポイント」などをウェブで検索して調べている人がかなりの数います。

私から言わせればこれほど無意味なことはありません。
職務経歴書にしても履歴書にしても、十人十色の職業や経歴があるのにウェブに載っているテンプレートなどで自分の特長や長所を出せるのでしょうか?
面接にしても同じで、志望動機についてウェブサイトで回答事例を見て考えることはもちろん可能です。ただ、それは果たして自分に当てはめた時に「良い」とされるものなのでしょうか?

ウェブ検索することによってある程度の情報を集めることはできますが、あくまで一般的なテンプレートのようなものがほとんど。そんなものを見てうんうん唸っていってもその履歴書や面接の方法は何もブラッシュアップされません。

私は「必ず第三者に見てもらうこと」が重要だと考えています。そうすることで転職の際の職務経歴書・履歴書・面接という難関をクリアしやすくなっていくためです。

 

転職エージェントを使おう

私のおすすめはズバリ「転職エージェントに相談すること」です。
転職エージェントのいいところの一つとして履歴書や職務経歴書の添削や面接の練習などをしてくれるということがあります。

もちろんエージェントを使わなくても、親や友人に履歴書や職務経歴書を見てもらったり面接の練習をしてもらうこともできるでしょう。ただし、練習をしてもらうことがちょっと恥ずかしかったり、友人だからこそちょっと遠慮して本当に思っていることの指摘をしてくれなかったり・・・ということもあります。そして第一に親や友人は転職活動においてのプロではありません。

転職エージェントは転職活動を自分たちの仕事としているだけあって「こういうことを履歴書に書くと失敗する・印象が悪い」「面接ではこういうことを言わないほうがいい」「ネガティブな面はこのように言い換えれば心象がいい」などの事例を沢山持っています。
プロ集団に見てもらうことにより書類や面接のレベルが格段に上がりますし、そうすることであまり長引かせたくない転職活動も早期に終了させることが可能になってきます。

 

面接する人間がどの役職の人物なのかを知ることができることもある

またエージェントを使うことによるメリットは他にもあります。
「面接で誰が出てくるのかが分かることがある」ということです。

例えば1次面接では「◯◯部の部長さんが出てくるので前職で力を入れた実務の話を中心に説明していってください」、2次面接では「役員の××さんが出てくるので今回の転職で何を成し遂げたいのかを中心に押していってください」などのアドバイスをもらえることがあります。
自分で求人情報を探して誰が出てくるかわからない面接にやみくもに挑んでいくよりも、面接で出てくる人が分かっていて、どういったポイントを重視している人かあらかじめわかっていれば有利なのは間違いないですよね。
同じ履歴書を渡しても質問をしてくるポイントが変わってきますし、重視しているところも変わるので面接が始まった時からアドバンテージがあります。

 
ここまで読んでいただくと、インターネットで「面接 ポイント」とか「履歴書 書き方」など調べているのがいかに非効率なことかがよく分かるかと思います。一般的な回答は出てくるものの、自分にとって有益な情報かどうかが全くわからないのです。

できるだけ最短で効率的に転職活動を進めるためにもエージェントを上手く活用することをおすすめします!

 

もし転職の段取りが決まっていなかったらおすすめしたいサイト

これから転職を始めようという人に当サイトのおすすめ転職関連のサービスを紹介します。まだどうやって転職を進めるか決まっていない場合に参考にしてみてください。
転職はどれくらい情報を掴めるかがカギになっているので転職サイトと転職エージェントに登録して求人幅を広げ、口コミサイトで会社の情報収集をするいう方法をおすすめしています。(すべて登録無料)

▶リクナビNEXT(転職サイト)
求人最大手リクルート系列の運営する転職サイトです。日本最大級の転職サイトなのでここにしか掲載されていない限定求人が87%も。転職を始めようと思った時にはまずはここから。私も転職活動で使ったことがあります。

▶ランスタッド(転職エージェント)
私が実際に使ったことのあるエージェントです。転職の展望がぼんやりしていた時に相談しても適切な回答をもらえました。自分の書いた職務経歴書・履歴書に対してのアドバイスや希望の職種の非公開求人などの紹介もしてくれます。また自分に合ったゆったりとしたペースで転職活動ができたのも良かったです。

▶キャリコネ(口コミ情報サイト)
転職の際に特に気になる企業の情報を集めるためのクチコミサイト。転職活動をする際にはまずここに登録しておいて時間のある時に自分自身で情報収集をすることが重要です。 面接などで聞きにくい給与の情報や休日出勤・残業の状態などが詳細にわかります。


コメント投稿は締め切りました。