転職活動時の髪型はどういうものが適切?

前回は転職の際の髪色の話をしました。
今回は髪型についての話。

男性にしても女性にしても昨今色々な髪型がある中で、転職の際に向いているものと向いていないものがあります。
髪型に関しての基本的な考え方を簡単にまとめました。お悩みの方は一度目を通してみてください。

 

男性の場合はとにかく清潔感を!

男性の場合はシンプルに「清潔感を見せられるようにしましょう」ということに尽きます。

ありがちな男性の髪型のNG例をピックアップしてみましょう。

  • ボサボサ
  • 寝ぐせが付いている
  • 長髪
  • フケが目立つ

男性の方が容姿に無頓着な人が多いので、基本的な部分で引っかからなければほとんど問題ありません。

ちなみに髪型ではないものの「フケが目立つ」というのは一般の社会人の方でも多いです。
黒いスーツの襟付近に白い粉末状のものが付いている人、いますよね。傍から見るととてもみっともないですし、清潔感の部分で一気にイメージダウンします。

 

女性の場合はスッキリ感を出し、華美になり過ぎないように

次に女性です。
傾向として女性の方が「髪型にこだわりがある」という人が多い分、悩むことも多くなりがちです。

髪が短い女性は特に細工をすることなくきれいにまとめていけば問題ありません。
髪が長い女性の場合については、後ろで一つ結びにしてしまうのが一番無難でしょう。
ファッション感覚で言うと「一つ結び=地味、手抜き」と考える人が多いですが、転職活動とファッションは別物と割り切ってください。

その他で言うとシニヨンやハーフアップなどの髪型も転職ではメジャーなところです。
(夜会巻き等の髪型は個人的には判断に迷うところ…)

女性は男性とは異なり「華美になり過ぎないように」を心掛けましょう。

 

第一印象を良くすることが重要な理由

こうやって髪型について細々と書くと「たかだか髪型で…」だったり「髪型の影響度はそこまで大きくないのでは?」と思う人もいるでしょう。
もちろん髪型が最優先ではなく面接の内容が一番重要です。

その一方で見た目は非常に重要な部分。
特に髪型は第一印象を決めてしまう要素の一つです。

面接の段階だと「たかが面接」という話ですが、入社が決まると「その会社の顔」となります。
面接官は「自分たちと一緒に働ける人材かどうか」という部分と「自分たちの会社の顔として外に出しても恥ずかしくないか」をチェックします。(対外的な営業のような職種だと特にそういう傾向になります)

その点で「第一印象」はとても重要。
「第一印象が悪い」人が来た際に、「この人が入社したら第一印象が悪い人を抱えるリスクがある」と面接官は考えます。
具体的に言うとフケだらけで営業職に応募してきた人を「これから自社の顔として活躍してもらう人」として採用しようとは思いませんよね。

この手の話は面接官の立場として考えてみると奥深い部分が見えてきます。
採用者の立場視点で見て「自分の髪型が適切かどうか」を確認してみてください。
※髪型などで判断に迷う場合は、担当のエージェントの方に相談してみましょう。

※その他、全体の身だしなみについても以下を参考にどうぞ。
現役の面接官が語る転職の面接にふさわしい、もっとも基本的な服装

 

もし転職の段取りが決まっていなかったらおすすめしたいサイト

これから転職を始めようという人に当サイトのおすすめ転職関連のサービスを紹介します。まだどうやって転職を進めるか決まっていない場合に参考にしてみてください。
転職はどれくらい情報を掴めるかがカギになっているので転職サイトと転職エージェントに登録して求人幅を広げ、口コミサイトで会社の情報収集をするいう方法をおすすめしています。(すべて登録無料)

▶リクナビNEXT(転職サイト)
求人最大手リクルート系列の運営する転職サイトです。日本最大級の転職サイトなのでここにしか掲載されていない限定求人が87%も。転職を始めようと思った時にはまずはここから。私も転職活動で使ったことがあります。

▶ランスタッド(転職エージェント)
私が実際に使ったことのあるエージェントです。転職の展望がぼんやりしていた時に相談しても適切な回答をもらえました。自分の書いた職務経歴書・履歴書に対してのアドバイスや希望の職種の非公開求人などの紹介もしてくれます。また自分に合ったゆったりとしたペースで転職活動ができたのも良かったです。

▶キャリコネ(口コミ情報サイト)
転職の際に特に気になる企業の情報を集めるためのクチコミサイト。転職活動をする際にはまずここに登録しておいて時間のある時に自分自身で情報収集をすることが重要です。 面接などで聞きにくい給与の情報や休日出勤・残業の状態などが詳細にわかります。


コメント投稿は締め切りました。