転職面接の質問「今まで仕事で一番大変だったことは?」と回答方法

転職の面接でよく聞かれる質問の一つとして

「今まで仕事で一番大変だったことはなんですか?」

というものがあります。ちなみに私も面接官をやっているのでこの手の質問はよくします。
ただ、受験者の回答を聞いているとちょっと「質問の意図と回答がズレてるな」と思うこともしばしば。

今回は転職活動をしている(これから転職活動をする)人に向けて「なぜ面接官はこの質問をするのか」を中心にどう回答するのがいいのかについてまとめます。

 

「今まで一番大変だったことは?」に対しての回答を考えよう

まず、ちょっと立ち止まって想像してみてください。
もしあなたが「今まで仕事で一番大変だったことは?」と聞かれたら何を答えますか?

本番の面接ではないので間違っていてもなんてことないので気楽に行きましょう(笑)

回答を思い浮かべられたでしょうか?

ここでやってはいけない回答例を挙げてみます。

「営業ノルマが異常に高くて大変でした」
「残業が多すぎて自分の時間が取れず大変でした」
「上司が一部の人をひいきにするので私も含め他の人たちは大変でした」

・・・

どれも「会社員の大変なことあるある話」ですが、この回答は面接官の質問の意図を完全に間違えています。

 

なぜ「今まで一番大変だったことは?」という質問をするのか

それではなぜ面接官が「今まで一番大変だったことは?」と質問するのかについて教えましょう。
面接官がこの質問をする理由としては次の二点です。

  1. この人はどんなことを「困難」と感じるのか?
  2. その「困難」に当たってどんな解決をしようとしたのか?

まず最初の「どんなことを困難と感じるのか」についてはその人が何に対してストレスを感じるのかといったことを確認されます。
例えば「部下を数人抱えていた時には密にコミュニケーションを取ることでなんともなかったが、部下を50人抱えることになって一人一人の管理が上手くいかなかった」という人もいれば「前職入社時に毎日終電まで残業というのが大変だった」という人もいるでしょう。
この回答については特に良し悪しはないです。大変だったと思うことをいくつか事前に考えておきましょう。注意点としては主観的で伝わりにくいもの(上司がパワハラ、ノルマが多いなど数値化しにくいもの)にならないようにすることです。

そして「その困難に当たってどんな解決をしようとしたのか?」というものが実はとても重要です。
前述の例で言うとこんな感じです。

「部下を数人抱えていた時には密にコミュニケーションを取ることでなんともなかったが、部下を50人抱えることになって一人一人の管理が上手くいかなかった」
「10人単位でグループを形成させてその中にリーダーを起き、自分の分身のように活動させるようにした」

「前職入社時に毎日終電まで残業というのが大変だった」
「自分や周囲のやっている作業を徹底的に洗い出して効率化出来るように仕組みづくりをして3ヶ月で毎日2時間早く帰れるようにした」

面接官は「困難があっても解決能力が高く、自主的に動ける人」という人材が欲しいので、困難に当たって取り組める人かどうかが知りたいのです。

先程の「営業ノルマが異常に高くて大変でした」「残業が多すぎて自分の時間が取れず大変でした」「上司が一部の人をひいきにするので私も含め他の人たちは大変でした」というのは主観的で伝わりにくいのと「ただの愚痴」として終わってしまっているところがNGなんですね。

(まとめ)
「今まで一番大変だったことは?」の回答は「大変だったこととどうやって解決しようと動いたか」をペアにして考えましょう。

 

もし転職の段取りが決まっていなかったらおすすめしたいサイト

これから転職を始めようという人に当サイトのおすすめ転職関連のサービスを紹介します。まだどうやって転職を進めるか決まっていない場合に参考にしてみてください。
転職はどれくらい情報を掴めるかがカギになっているので転職サイトと転職エージェントに登録して求人幅を広げ、口コミサイトで会社の情報収集をするいう方法をおすすめしています。(すべて登録無料)

▶リクナビNEXT(転職サイト)
求人最大手リクルート系列の運営する転職サイトです。日本最大級の転職サイトなのでここにしか掲載されていない限定求人が87%も。転職を始めようと思った時にはまずはここから。私も転職活動で使ったことがあります。

▶ランスタッド(転職エージェント)
私が実際に使ったことのあるエージェントです。転職の展望がぼんやりしていた時に相談しても適切な回答をもらえました。自分の書いた職務経歴書・履歴書に対してのアドバイスや希望の職種の非公開求人などの紹介もしてくれます。また自分に合ったゆったりとしたペースで転職活動ができたのも良かったです。

▶キャリコネ(口コミ情報サイト)
転職の際に特に気になる企業の情報を集めるためのクチコミサイト。転職活動をする際にはまずここに登録しておいて時間のある時に自分自身で情報収集をすることが重要です。 面接などで聞きにくい給与の情報や休日出勤・残業の状態などが詳細にわかります。


コメント投稿は締め切りました。