「時間がない…」という人向け・おすすめの転職活動方法

転職をする際には在職中に転職活動をするのが一般的です。

ただ、在職中だと場合によっては転職に使える時間が不安定だったり、仕事が忙しくて求人探しが疎かになったりということになりがち。
忙しさに流されてしまって転職をしようと思っていたのに全然活動できずに時間だけが過ぎていく、なんてことは避けたいところなので時間がないという人向けにおすすめの転職活動方法をまとめました。

 

求人サイトには登録しなくてもいい

転職活動をしようと考えた時にまず思い浮かぶのが求人サイト(転職サイト)に登録をすること。
ただ私は時間のない人に求人サイトへの登録はおすすめしていません。
理由として、求人サイトは求人広告を見て自分でその会社について調べて…という行動をしなくてはいけないからです。忙しくて時間がない人がそこまでやるのはあまりにも非効率的過ぎます。

そこで登録しておきたいのがキャリコネ

元々のオススメポイントとして一般的な求人サイトでは獲得できない、実際に働いている(働いていた)人の口コミ情報がまとめられているところがあったのですが、このサイトは求人サイトの機能もついていて情報収集のついでに求人サイトの機能もここで完結できるようになっています。

情報収集用に登録しておいて、必要に応じて求人サイトとしての機能を使うという方法を採れば他の求人サイトに登録する必要性が全くなくなります。

一般的な求人サイトにあるようなオファーメールも届くのでここに登録しておけば十分でしょう。

 

専門コンサルタントに相談する

私は求人サイトについては正直「サポート」程度の役割で考えています。
時間がない人が職を探すのであれば転職エージェントに登録して、転職エージェントに自分に合った条件の仕事を探してもらうのが早いです。
※参考:転職サイトと転職エージェントの違いは?

私は転職活動において転職エージェントを使うことをおすすめしています。

何故おすすめするかというと、私が以前使ったことがあるから

実際に使ってみて、自分に合った条件の職業を探してもらったのはもちろんのこと、職務経歴書や、自分の履歴書について具体的にアドバイスをいただけたのは良かったです。
やはり自分自身で見える自分の姿と、他人から見る自分の姿とでは全く異なります。
「人から見る自分の姿」というのは転職活動で自分を売り出す際に重要な要素。転職サイトに登録だけしていてもわからないことです。自分自身の売り出し方を客観的に見るためにもエージェントを活用してみるといいと思います。

他にエージェントを使ったわけではないので単純に比較はできませんが参考程度に。

 

時間がない人向け専門コンサルタント

「在職中の転職活動を」というのが転職市場では当たり前と分かっていてもやはりなかなか時間が取れないという人も多いはず。
中には毎日仕事終わりが遅い上に土日しか休みが取れないなんて言う人もいるでしょう。

土日は転職エージェントも休みだし…となってしまうと在職中の転職活動が八方塞がりになってしまうこともあります。

そんな人にはリクルートエージェントがおすすめです。

転職エージェントの中でも珍しく、土日や平日夜20時以降の遅い時間も対応している会社です。
おそらく誰もが知っている大手人材会社「リクルート」のグループで、求人案件数や転職成功事例が業界最大手なのも魅力です。

 
最後になりますが、転職すると決めたら早ければ早い方がいい(年齢を取れば取るほど厳しくなる)ので、転職を検討している方はお早めに。


コメント投稿は締め切りました。