「転職先を今すぐ辞めたい」という時の考えて欲しいポイント

「いざ転職してみたものの働いてみたら思い描いていたものと全然違っていた・・・今すぐ辞めたい」

転職をする人の中ではよくあることです。
ただ、せっかく頑張って転職を決めたのにすぐ辞めてしまうのはどうなんだろう?
職場はすぐに辞めたいけど、転職に至るまでの苦労を考えると・・・それに次の職場はどうしよう、と負のループが始まってしまいます。

いくつか選択肢があるかと思いますが、今まさにそうした悩みを持っている方に考えて欲しいポイントをまとめました。
迷っている時の一つの指標にしてみてください。

 

明らかなブラック企業だった場合

まずいちばん最初に「思い描いていたものと違う」とかそういう問題ではなく明らかなブラック企業だった場合。

  • 毎日終電・サービス残業
  • 過剰なノルマが突きつけられている
  • セクハラ・パワハラが横行している
  • 放置

度合いにもよりますが「自分の精神面が耐えうるかどうか」を基準に判断してみてください。
別途「転職先がブラック企業だった時の対処法。我慢か、即、退職か。」でまとめている通り、もし耐えうるようであれば耐えながら転職活動をサクッと開始しましょう。

 

社風が合わない場合

実際に入ってみないとなかなかわからないことの一つ「社風」が合わない場合。こちらは基本的には少し期間を置いて様子を見たほうが良いでしょう。
会社が変わると社風が変わるのも当然の話。

私も前職が飲食業で、その後IT企業に入ったので社風は180度変わりました。
入社したての頃はなかなか慣れるのにも時間がかかりましたが3ヶ月くらいすると徐々に慣れ、今ではその状況が当たり前になっています。
社風については慣れるまでの問題の部分も大きいので、余程変わった社風でなければそこで過ごしてみた方がいいでしょう。

この手の問題で難しいのは「あ、なんかこの会社合わないな」といったん思ってしまうと脳が「私とこの会社は合わない」という方向に動き出してしまうことなんですよね。例えば何があってもその会社がネガティブなように映ってしまったりとか。
そうなってしまうと冷静な判断ができないことがあるので、あくまで自分が客観的にいられるように心掛けましょう。ネガティブなポイントが一つ見えたら「逆の視点で見ると良いこととしても見えるのではないか?」という観点で見てみることが重要です。そうこうしていくうちにその会社のいいところに気付くこともあるので。

 

社会人は「バックレ」は絶対にしないこと

色々と悩んだ結果「やっぱりすぐ辞めたい」という行動を選ぶ人もいるでしょう。
その際には絶対にきちんとした手続き(上司に直接報告、退職願・退職届の提出、必要書類の取り交わし)を踏んで退職します。

「転職したのにすぐ辞める」ということになんとなく後ろめたさを感じて、上司に言い出しづらい・上司が怖いという理由から、出勤しないで辞めるいわゆる「バックレ」をしようと考える人がいますが絶対にやめましょう。
直接言い出すのは気まずいことでもありますが、バックレて会社からの電話が毎日ひたすら入ってくるのもかなりのストレスになりますし、退職関係の手続きを交わしていないことで思わぬトラブルの元になります。

当たり前のことではありますが退職をする際にはきちんと意思を示した上で書類を交わすという手続きを行いましょう。

 

もし転職の段取りが決まっていなかったらおすすめしたいサイト

これから転職を始めようという人に当サイトのおすすめ転職関連のサービスを紹介します。まだどうやって転職を進めるか決まっていない場合に参考にしてみてください。
転職はどれくらい情報を掴めるかがカギになっているので転職サイトと転職エージェントに登録して求人幅を広げ、口コミサイトで会社の情報収集をするいう方法をおすすめしています。(すべて登録無料)

▶リクナビNEXT(転職サイト)
求人最大手リクルート系列の運営する転職サイトです。日本最大級の転職サイトなのでここにしか掲載されていない限定求人が87%も。転職を始めようと思った時にはまずはここから。私も転職活動で使ったことがあります。

▶ランスタッド(転職エージェント)
私が実際に使ったことのあるエージェントです。転職の展望がぼんやりしていた時に相談しても適切な回答をもらえました。自分の書いた職務経歴書・履歴書に対してのアドバイスや希望の職種の非公開求人などの紹介もしてくれます。また自分に合ったゆったりとしたペースで転職活動ができたのも良かったです。

▶キャリコネ(口コミ情報サイト)
転職の際に特に気になる企業の情報を集めるためのクチコミサイト。転職活動をする際にはまずここに登録しておいて時間のある時に自分自身で情報収集をすることが重要です。 面接などで聞きにくい給与の情報や休日出勤・残業の状態などが詳細にわかります。


コメント投稿は締め切りました。