【2016年】お盆休みなしで不満を募らせながら仕事をしている人は転職してもいいのでは?

お盆の時期になってくると通勤時間の電車がちょっと空いてきたり、家族連れのいかにも「夏休み」という人が増えてきます。
そういう時に出勤していると「なぜ自分の会社は休みじゃないんだ…」と考えて暗い気持ちになってしまったり、家族や子供がいる場合には帰省できないという問題も出てきて、家庭内のトラブルにも発展しがちです。

今回は「お盆休みがない仕事ってどうなの?」と不満を持っている人向けに転職の話を書いてみました。

 

労働基準法的に「お盆休みがない」というのは問題ない

お盆休みがないことについて「労働基準法に反しているのでは?」と考える人もいるかと思います。
ここでは実際に労働基準法の文言を抜粋してみます。

(休日)
第三十五条  使用者は、労働者に対して、毎週少くとも一回の休日を与えなければならない。
○2  前項の規定は、四週間を通じ四日以上の休日を与える使用者については適用しない。

(年次有給休暇)
第三十九条  使用者は、その雇入れの日から起算して六箇月間継続勤務し全労働日の八割以上出勤した労働者に対して、継続し、又は分割した十労働日の有給休暇を与えなければならない。
労働基準法

一般的な休暇や有給休暇については記載されていますが、お盆などのお休みについては法で定められたものではなく就業規則で決められるものです。ですので労働基準法で見るとお盆休みがなくとも問題はありません。

 

お盆休みはないけどまとまった休みは取れる場合

私の前職の飲食業ではお盆休みはなく、「夏季休暇」という形でどこかでまとめて何連休かをもらえるような形でした。
ちなみに現職もお盆休みという特定の日程の休みがあるわけではなく、自分の好きな期間に有給として何日か休みをとっていいという形式です。飲食の時は地域の店長間で協力して休みを取るため時期が指定できませんでしたが、今は時期を指定でき好きなときに休める感じです。

このように「お盆休み」という形がなくても別の時期にまとまった休みが取れるという会社はあります。
代替の休日が取れる場合であれば不満は少ないという人が多そうです。実際にこのタイプの休みだと混んでない時期に旅行に行けたりするので実はメリットがあったりするんですよね。

 

お盆休みも、まとまった休みもない場合

お盆休みがなくてもまとまった休みが取れればいいのですが、困ってしまうのはまとまった休みも取れないようなケース。要するに年次休暇数が少ない場合です。
もちろん前述した労働基準法に違反していなければ法的には問題ありません。

法的に問題がないのは別にいいのですが、考えて欲しいのが「休みが欲しいか欲しくないか」ということ。
「仕事が楽しすぎて休みがなくても全然平気」という人はまさに天職だと思いますので、ぜひともそのまま仕事を続けていってもらいたいです。

でもそうではなくて「休みたい」と思っている人。
「忙しいから休みがなくても仕方ない」「会社の人も頑張っているし休みがないのはやむを得ない」と思考停止してしまっていないでしょうか。
世の中にはきちんと休める会社は存在する、という現実に目を向けてみてください。

私は飲食業時代に(夏休みはあったものの)普通の休みがほとんどなかったために、ストレスと不満が増えていき、休める仕事を探して転職しました。そして今では満足できる生活を送っています。もちろん「手放しに楽しいことだけしかありません」というつもりはないですが飲食の時代に比べるときちんと休めるので、休みは本当に重要だと実感しています。

もし「休みたい」と思いながらお盆期間の最中に不満を募らせて働いているのであれば、お盆休みのなさをきっかけに転職を考えるというのもひとつの方法なのかなと思います。

 

もし転職の段取りが決まっていなかったらおすすめしたいサイト

これから転職を始めようという人に当サイトのおすすめ転職関連のサービスを紹介します。まだどうやって転職を進めるか決まっていない場合に参考にしてみてください。
転職はどれくらい情報を掴めるかがカギになっているので転職サイトと転職エージェントに登録して求人幅を広げ、口コミサイトで会社の情報収集をするいう方法をおすすめしています。(すべて登録無料)

▶リクナビNEXT(転職サイト)
求人最大手リクルート系列の運営する転職サイトです。日本最大級の転職サイトなのでここにしか掲載されていない限定求人が87%も。転職を始めようと思った時にはまずはここから。私も転職活動で使ったことがあります。

▶ランスタッド(転職エージェント)
私が実際に使ったことのあるエージェントです。転職の展望がぼんやりしていた時に相談しても適切な回答をもらえました。自分の書いた職務経歴書・履歴書に対してのアドバイスや希望の職種の非公開求人などの紹介もしてくれます。また自分に合ったゆったりとしたペースで転職活動ができたのも良かったです。

▶キャリコネ(口コミ情報サイト)
転職の際に特に気になる企業の情報を集めるためのクチコミサイト。転職活動をする際にはまずここに登録しておいて時間のある時に自分自身で情報収集をすることが重要です。 面接などで聞きにくい給与の情報や休日出勤・残業の状態などが詳細にわかります。


コメント投稿は締め切りました。