一生フリーターであることのデメリットは「選択肢の減少」にある

世間では非正規雇用の数が増え続けているという話がされていますが、フリーターの人の中でもその状況をネガティブに思っておらず「一生フリーターでもいいのでは?」「一生フリーターは何がダメなのか?」といったようなことを考えている人も多いでしょう。

確かに「正社員の過労」「社畜は悲惨」などよく言われる正社員のキツさを表現している言葉を聞くと、フリーターの方が自由でいいんじゃないかと感じるのも自然なことですよね。

その人の生き方の問題なので「一生フリーターでいたい」という人の考え方を否定するつもりはありませんし「一生フリーターではダメ」と言うつもりもまったくありません。
ただ、私なりに「一生フリーターであることにはどんなデメリットがあるのか?」に関しては思うところがあるので、まとめてみることにしました。

 

フリーターの最大のデメリットは実は「選択肢が減っていくこと」にある

私が思う「一生フリーターでいること」最大のデメリットは「選択肢が減っていくこと」です。

まず、一生フリーターでいるという場合にどういうことが起きるのかを考えてみましょう。

  • 職が安定しない(正社員と違って契約終了にされやすい)
  • 収入が安定しない(職が安定しないので)
  • 生活が安定しない(実家に暮らしていたとしても)

上記はフリーターでいることを論じる際によく出てくる話でしょう。
これらの話に対してはおそらく次のように考えている人が多いかと思います。

  • 職が安定しない:職が安定しなくても次を探せばいい。世の中に求人はいっぱいある
  • 収入が安定しない:収入が安定しなくても物欲もないので特に困らない
  • 生活が安定しない:実家暮らしをしているので特に生活に不安定さを覚えない

多分、こうした考え方ができるのはあなたが若いからだと思います。
仮にあなたが23歳だとしましょう。そこから20年後のことを想像してみてください。43歳ですね。
その際に先程の問題を同じ観点で考えてみましょう。

・職が安定しなくても次を探せばいい。世の中に求人はいっぱいある
→段々と採用をしてくれるところが少なくなってきます。もちろん世の中に仕事はたくさんあるので何かしら見つかることも多いですが、若い頃に比べて仕事の選択肢は圧倒的に減ります。そして若い正社員に顎で使われるようなこともあります。

・収入が安定しなくても物欲もないので特に困らない
何か欲しくなった時に生活に手一杯になっていて物を購入するのが難しくなります。ものの購入でなくても構いません。例えば結婚した、子供ができたとなった時に驚くほどお金が足りなくなります。

・実家暮らしをしているので特に生活に不安定さを覚えない
→両親がいつまでも健在とは限りません。例えば実家が借家のような場合にはその賃貸費用が自分にのしかかってきます。また国民年金を支払っていないような場合、老後の生活が極端に不安定になります。

まず年齢を重ねることで職業選択権の幅が大きく狭まります。「求人はたくさんある」というのは若い人を雇用主が欲しがっているためです。
そして年齢を重ねた際に選択できるアルバイトの収入も減少傾向にあります。

「世の中はお金」だと言うつもりはありませんし、お金以外にも重要なものはたくさんあります。
ただ、それで片付けられないほどお金は強力な力を持っています。お金に余裕があるのとないのとでは生きていくうえでの選択肢が大幅に変わってきます。

以上が私の考える「一生フリーターであること」のデメリットです。

 

若ければ若いほど正社員にチャレンジはしやすい

デメリットを理解した上で「それでも自分は一生フリーターとして生きていきたい」というような場合には、自分自身で決めたことだと思いますのでそのまま進むのがいいのかなと思います。生き方は他人に強要されるようなものではないので…。

ただ、もし「この状況を抜け出したい」「将来の選択肢を増やすために頑張りたい」というような場合には、若ければ若いほどチャレンジしやすいです。
正社員として働きたい、と少しでも思うのであれば、今この瞬間にトライしてみるべきです。

あれこれ悩んでいるうちに一年が過ぎ、二年が過ぎ…となってしまうとどんどん状況は不利な状況になっていきます。思い立った時に行動しましょう。

 

もし転職の段取りが決まっていなかったらおすすめしたいサイト

これから転職を始めようという人に当サイトのおすすめ転職関連のサービスを紹介します。まだどうやって転職を進めるか決まっていない場合に参考にしてみてください。
転職はどれくらい情報を掴めるかがカギになっているので転職サイトと転職エージェントに登録して求人幅を広げ、口コミサイトで会社の情報収集をするいう方法をおすすめしています。(すべて登録無料)

▶リクナビNEXT(転職サイト)
求人最大手リクルート系列の運営する転職サイトです。日本最大級の転職サイトなのでここにしか掲載されていない限定求人が87%も。転職を始めようと思った時にはまずはここから。私も転職活動で使ったことがあります。

▶ランスタッド(転職エージェント)
私が実際に使ったことのあるエージェントです。転職の展望がぼんやりしていた時に相談しても適切な回答をもらえました。自分の書いた職務経歴書・履歴書に対してのアドバイスや希望の職種の非公開求人などの紹介もしてくれます。また自分に合ったゆったりとしたペースで転職活動ができたのも良かったです。

▶キャリコネ(口コミ情報サイト)
転職の際に特に気になる企業の情報を集めるためのクチコミサイト。転職活動をする際にはまずここに登録しておいて時間のある時に自分自身で情報収集をすることが重要です。 面接などで聞きにくい給与の情報や休日出勤・残業の状態などが詳細にわかります。


コメント投稿は締め切りました。