転職活動の合否の連絡が来ない時、どのタイミングで問い合わせたらいいのか?

転職活動をしていて困るのが「面接の結果がいつ来るのかが分からない」「合否がわからないので次の会社を受けるのに躊躇する」というもの。

面接の際に「いつ頃までにご連絡頂けますか」と聞いて「1週間以内には」といった具体的な期日を答えてもらえるのであればその期間待っていれば良いですが、具体的な期日を聞けなかった場合や「近日中に連絡します」と曖昧に言われ全然連絡が来ない時などは対処に困ってしまいますよね。
そんな時、受験者側としてどういった対応をすればいいのか、また「1週間待ってください」という時に会社の裏側で何が起こっているのかを解説します。

 

合否確認の連絡のタイミングは1週間〜10日

まず最初に「全然連絡が来ないので会社に問い合わせたい」という時の連絡の目安です。
面接の時に「2週間後までに連絡します」などの具体的な期日の指定があった場合にはその期間は必ず待つようにします。

具体的な期日を聞き忘れた場合や「近日中」などの曖昧な表現にされた場合にはおおよそ1週間〜10日を目安に問い合わせてみるといいでしょう。

電話する際には「氏名」「自分の受験した日」「合否の確認をさせていただきたいこと」「もし現段階でわからないようであればいつ頃までに分かりそうか」といったことを丁寧に伝えます。

(例)
「お忙しいところ申し訳ありません。◯月◯日に面接をさせていただきました◯◯と申します。今、お時間よろしいでしょうか」
「◯日の面接の結果について、もし分かれば教えていただきたいのですが」
(現在も検討中の場合)「もしよろしければ、いつ頃までを合否の目安にしたらいいか教えていただけないでしょうか」

会社の人事の方も忙しいので要件のみを伝えて、手短に済ませましょう。

 

「連絡が早い方が決まる」というのは実際にある話

転職の都市伝説として「連絡のレスポンスが早いほうが決まる」というものがあります。
面接を行っている立場からするとこれは正しいことが多く、「この人は素晴らしい!」と強く思った場合は競合他社に移ってしまわないように、なるべく早めに連絡をします。

ただ、私が面接を行った中では「今すぐに採用の連絡をすべき」といったような人材は感覚値的に全体の10%にも満たないので、一般的に即レスポンスが来る人はそこまで多くないのかなと感じます。

ですので、連絡が遅いからといって必要以上に落ち込む必要もありません。

 

受験者が待っている間に会社で検討されていること

また、実際にはその会社の採用状況によって合否連絡の期間がまちまちであることが多いです。
受験者が待っている間に会社で検討されていることを見てみると合否連絡にばらつきがあることが理解しやすくなります。

以下の表を見てみてください。

interview

求人サイトに1週間の求人を出したとして、Aさんはその求人掲載期間の一番最後に、Bさんは求人掲載期間の一番最初に面接しています。
会社としては当然「より良い人材」を欲しいので、求人掲載している間はできるだけたくさんの面接をします。

全員の面接が終わったあとで一番いい人を選ぶ、となると、Aさんは「2〜3日待ってください」と言われ、Bさんは「10日ほど待ってください」と言われることが多いです。
つまり「待つ時間が長い=採用されない可能性が高い」ではなく、こういった裏側のタイミングの問題もあるんですね。

もし指定された期間があるのであれば気長に待ってみるのが良いでしょう。ダメであれば気持ちを切り替えて次に進む、ということで。

 
※余談ですが求人サイトはこの面接結果のやりとり(電話応対や結果の問い合わせなど)を全部自分でしなくてはならず面倒なので、私はこれらを自分の代わりに行ってくれる転職エージェントをおすすめしています。

 

もし転職の段取りが決まっていなかったらおすすめしたいサイト

これから転職を始めようという人に当サイトのおすすめ転職関連のサービスを紹介します。まだどうやって転職を進めるか決まっていない場合に参考にしてみてください。
転職はどれくらい情報を掴めるかがカギになっているので転職サイトと転職エージェントに登録して求人幅を広げ、口コミサイトで会社の情報収集をするいう方法をおすすめしています。(すべて登録無料)

▶リクナビNEXT(転職サイト)
求人最大手リクルート系列の運営する転職サイトです。日本最大級の転職サイトなのでここにしか掲載されていない限定求人が87%も。転職を始めようと思った時にはまずはここから。私も転職活動で使ったことがあります。

▶ランスタッド(転職エージェント)
私が実際に使ったことのあるエージェントです。転職の展望がぼんやりしていた時に相談しても適切な回答をもらえました。自分の書いた職務経歴書・履歴書に対してのアドバイスや希望の職種の非公開求人などの紹介もしてくれます。また自分に合ったゆったりとしたペースで転職活動ができたのも良かったです。

▶キャリコネ(口コミ情報サイト)
転職の際に特に気になる企業の情報を集めるためのクチコミサイト。転職活動をする際にはまずここに登録しておいて時間のある時に自分自身で情報収集をすることが重要です。 面接などで聞きにくい給与の情報や休日出勤・残業の状態などが詳細にわかります。


コメント投稿は締め切りました。