「転職のピーク=転職のタイミング」なのかを改めて考える。

「転職のピークっていつですか?」「転職すべき時期はいつでしょうか?」という話を聞くことがあります。

もちろん、求人の多い時期などもなくはないのですが、そういった質問はもしかすると自分の転職のタイミングを逃している可能性があるので注意喚起も兼ねてまとめてみることにします。

 

転職のピークは3月と9月に来る

厚生労働省・東京労働局が発表している「新規一般常用求職者の実態」というデータがあります。
そのデータを見ると毎月どのくらいの求職者受け入れがあったのか、離職者がいたのかなどの実態が分かります。

現時点(平成28年3月)で確認できる一番最新の年間データ(平成28年1月)を見てみましょう。

(平成27年1月〜平成28年1月の「新規一般常用求職者の実態」)
sinki
参考:新規一般常用求職者の実態(平成27年度) | 東京労働局

「新規求職者数」(※)の推移をグラフにしました。
見てみると4月、10月に増加しているのが分かります。このデータは応募をする人の推移なのでおおよそ4月、10月に求職者が集中しているということですね。
背景としては「仕事でボーナスを貰ってから退職」といった求職者側の行動があります。

一方で企業側の採用のピークは3月と9月というのが通説で、春先と秋口に中途採用求人数が増加します。
特に4月は新卒の採用時期でもあるので、オリエンテーションや研修も兼ねて採用の人員が増える傾向にあります。

※新規求職者数について:

公共職業安定所に初めて求職の申込みをした者をいいますが,求職申込みの有効期間を経過した後に再び求職の申込みをした者,雇用保険受給者であって受給公共職業安定所を変更した者等も新規求職者とみなします。
(参照:有効求職者・新規求職者

 

「転職のピーク=転職のタイミング」なのか

さて、ここからが本題です。

これを読んでいる人は「転職のピークはいつなのか?」というのが気になっている人でしょう。
応募する側、採用側のそれぞれのピークについては前述の通りなのですが、それがあなたの転職のベストなタイミングかというとまったく別の話。

冒頭で「自分の転職のタイミングを逃している可能性がある」と書いたのには理由があります。

  • 自分が本当に行きたい会社が3月・9月などの転職市場ピーク時に求人しているとは限らない
  • 市場がピークの時は求職者も同じく多いので競争率が高い
  • そもそも誰もが3月や9月に向けて転職したくなるわけではない

特に重要なのが一番最初の「自分が本当に行きたい会社が3月・9月などの転職市場ピーク時に求人しているとは限らない」という部分です。

仮に自分の行きたい会社が転職市場が一番冷え込んでいる12月に募集をかけていたらどうでしょう。すごくもったいないですよね。

「転職のピークはいつか」ということを調べるのに一番注意しなくてはいけない点はこの部分です。市場の動きを気にしてしまったばっかりにチャンスを逃している可能性がある点に気を付けなくてはいけません。
もちろん仕事を探している人の中には「入れればどこでもいい」という人もいるかもしれないですが、それでもできればいい会社に入りたいというのは共通のことだと思いますし、そうした「いい会社」が必ずしも市場のピークと合わせて求人を出しているわけではないということは覚えておいても損はしないでしょう。

 

もし転職の段取りが決まっていなかったらおすすめしたいサイト

これから転職を始めようという人に当サイトのおすすめ転職関連のサービスを紹介します。まだどうやって転職を進めるか決まっていない場合に参考にしてみてください。
転職はどれくらい情報を掴めるかがカギになっているので転職サイトと転職エージェントに登録して求人幅を広げ、口コミサイトで会社の情報収集をするいう方法をおすすめしています。(すべて登録無料)

▶リクナビNEXT(転職サイト)
求人最大手リクルート系列の運営する転職サイトです。日本最大級の転職サイトなのでここにしか掲載されていない限定求人が87%も。転職を始めようと思った時にはまずはここから。私も転職活動で使ったことがあります。

▶ランスタッド(転職エージェント)
私が実際に使ったことのあるエージェントです。転職の展望がぼんやりしていた時に相談しても適切な回答をもらえました。自分の書いた職務経歴書・履歴書に対してのアドバイスや希望の職種の非公開求人などの紹介もしてくれます。また自分に合ったゆったりとしたペースで転職活動ができたのも良かったです。

▶キャリコネ(口コミ情報サイト)
転職の際に特に気になる企業の情報を集めるためのクチコミサイト。転職活動をする際にはまずここに登録しておいて時間のある時に自分自身で情報収集をすることが重要です。 面接などで聞きにくい給与の情報や休日出勤・残業の状態などが詳細にわかります。


コメント投稿は締め切りました。