転職理由の本音。私は面接でこんな風に喋りました。

これから転職をしようと思っている人は現在の会社に何かしらの不満があることがほとんどでしょう。
ただ、転職活動の面接で不満を喋るわけにもいかないですし、何かしら前向きなことは言いたいですよね。

そこで今回は転職に対しての不満の本音の部分でありがちなことと面接でなぜそこに触れてはいけないのかの理由、そして私が実際に面接で転職理由として喋ったことを紹介します。

 

面接で触れてはいけない転職理由の本音

まず最初に面接で触れてはいけない転職活動の本音でよくあるものについて紹介します。
私は転職先の会社で面接官もやっているので面接官から見た時の印象(なぜ触れてはいけないのか)も書いておきますね。

 
・人間関係が嫌で辞めた
面接官からすると「うちの職場の人間関係ではやっていけるのだろうか」などと探ってしまいます。もしも人間関係のトラブルについて言われたら「どういう風に嫌だったのか」を詳しく聞きます。
もしそれがセクハラ・パワハラまがいのことであればさすがに仕方ないかなと思ってしまいますが、こういったハラスメントの問題は面接官も深堀りしづらく中途半端なヒアリングに終わってしまうことが多いです(面接官って意外と聞いてはいけないことも多いのです…)。
そして「よくわからないけど同じトラブルになったら怖いのでやめておこう」となってしまい、かなり不利に働きます。

 
・給与体系に不満
言わんとする所は理解できるのですが、この場合は「うちよりもっといい給与のところがあったらそっちに行くのかな」と考えてしまいます。
お金って最初の訴求は強いんですけども人をずっと職場にいさせる環境としては弱いんですよね。会社としても支払える額も決まっていますし、調整がしにくい部分です。
それで「生活が出来ないくらいにきつい」とかであれば、多少考慮されるとは思いますが。

 
・残業が多かった
残業がない会社はほとんどないです。
これを言われると「定時になったら周囲のことを考えずに帰ってしまう人なのかな」と考えます。また現時点で残業が非常に少ない会社でも将来的に忙しくなって残業があった際に不満で辞めるのかなとかも思いますね。

 
・仕事がつまらない
「じゃあなんで就職したの」と思います。また自分が面白くない仕事でもいかに面白くできるかだったり、いかに効率化できるかなどが「仕事が出来る人」の基準となりますので「仕事がつまらないので辞める」という理由付けは面接官側としてはかなり微妙です。

これらをそのまま伝える人はいないと思いますが、会話の節々にポロッと出てしまうことがあるので本音は本音として自分の心の奥底に仕舞いこんでしまいましょう。

 

私の面接事例

最後に私の面接事例を紹介します。
私の場合は「残業が多かった」というか、そもそも休みがなかったのと将来的に不安というのがあって退職を決意しています。
また退職後に3ヶ月間何もしていない空白の時期がありました。(休みたかったため)

私がこれらをどのように伝えたのか。

「休みがなかった」については本当にそのまま伝えました。
そもそも普通休みがない会社はほとんどないので、退職理由の一つとして受け入れられたようです。
「休みがない」→「将来的に体力が落ちた時に続かない」とも言えますのでこのへんはある意味、退職理由としては十分だったのかなと思います。
飲食業界から異業種に転職するのも「飲食業界だとどこでも同じなので異業種を目指している」という理由付けにできました。

これは飲食業界から転職する人は伝えやすい部分でしょう。普通休みがないなんてことはないですものね。
空白の期間については「休みがあまりにもなかったので少し休もうと思った」で特に疑問も持たれずに面接が終わりました。
(※転職活動では空白期間は少ないほうがいいので繰り返しになりますがオススメしません)

 

もし転職の段取りが決まっていなかったらおすすめしたいサイト

これから転職を始めようという人に当サイトのおすすめ転職関連のサービスを紹介します。まだどうやって転職を進めるか決まっていない場合に参考にしてみてください。
転職はどれくらい情報を掴めるかがカギになっているので転職サイトと転職エージェントに登録して求人幅を広げ、口コミサイトで会社の情報収集をするいう方法をおすすめしています。(すべて登録無料)

▶リクナビNEXT(転職サイト)
求人最大手リクルート系列の運営する転職サイトです。日本最大級の転職サイトなのでここにしか掲載されていない限定求人が87%も。転職を始めようと思った時にはまずはここから。私も転職活動で使ったことがあります。

▶ランスタッド(転職エージェント)
私が実際に使ったことのあるエージェントです。転職の展望がぼんやりしていた時に相談しても適切な回答をもらえました。自分の書いた職務経歴書・履歴書に対してのアドバイスや希望の職種の非公開求人などの紹介もしてくれます。また自分に合ったゆったりとしたペースで転職活動ができたのも良かったです。

▶キャリコネ(口コミ情報サイト)
転職の際に特に気になる企業の情報を集めるためのクチコミサイト。転職活動をする際にはまずここに登録しておいて時間のある時に自分自身で情報収集をすることが重要です。 面接などで聞きにくい給与の情報や休日出勤・残業の状態などが詳細にわかります。


コメント投稿は締め切りました。