転職をすることのリスク・転職をしないことのリスク

「転職を考えているけどもリスクを考えてみるとどうしても無理。でも転職をしないことにもリスクがあるって言うし・・・」と不安になって身動きがとれなくなっている人はいないでしょうか。

そういう人に対して「勇気を出せば転職なんてなんてことのないものだし、転職はどんどんすべきだ」と簡単に言うつもりはありません。
転職に全くリスクがないかといえばそういうわけでもなく、当然いくつもリスクがあるわけで、行動をする上でリスクを考えるのは至極真っ当です。
むしろ不安になるということはリスクの想定がきちんと出来ているとも言えるでしょう。

一方でリスクを覚悟で行動しないとリターンは得られません。

もしこれを読んでいる人の中で「転職をすることのリスク・転職をしないことのリスク」と改めて認識しておきたいという人がいればここに書かれている内容ぜひともインプットしてみてください。

現在の状況から動くにせよ、動かないにせよ、リスク再認識の一助になるはずです。

 

転職することのリスクは自分で減らせるものがほとんど

リスクを気にしている人は「転職したら失敗した!」という状況を気にしている人がほとんどでしょう。

一番よくあるのが転職先の環境がが実はあまりよくなかった…「ブラック会社だった」「ワンマンだった」…などという状況ですね。

転職先の労働環境で失敗する人の多くが求人票に書いてある「表の建前の」企業情報を真に受けてしまっており、こちらについては情報収集を事前にきちんとしておけば高い割合で防ぐことができます。
参照:転職先がブラック企業かどうか見分けるには企業の評判サイトを絶対使うべき

完全とは言わないものの全く情報収集をしない場合と、情報収集をきちんとする場合とではブラック会社に引っ掛かる確率に雲泥の差が出ます。

また労働環境以外で失敗するケースでは「目的がハッキリしないまま転職している」ということが多いです。
多くは「今の会社は嫌だから転職だ!」と勢いで転職した結果「なにか違う・・・」となってしまうような状態ですね。

私は「会社が嫌で辞める」ということについては全く否定的ではないです。ただし、そういった場合には「何がイヤだったのか」「次の会社では何を2度としたくないのか」を考え、もっと言うと「何をしたいのか」を考えておいて自分の軸をはっきりさせるとブレなくなるでしょう。

このように転職することのリスクは大きく「転職先の会社の環境で失敗すること」「自分自身の目的意識が薄かったために失敗すること」の二つに分類されると思いますが、自分自身が準備をしておくことによって失敗の確率は減らすことができます。

 

転職しないことのリスクは会社が潰れた時にあらわれる

反対に転職しないことに対してのリスクも考えてみましょう。

よく言われるのが「安泰だと思って転職しないでじっと在職していたら、会社が潰れてしまって、しかも割といい年齢なので転職ができなくなった」というもの。
ただ「会社が潰れる」という問題については転職先が潰れてしまうということもありますし、有名企業が次々と潰れていく今では「大企業に転職した」からといって解決できる問題ではありません。ですので、この「会社が潰れるかもしれない」というリスクについては在職していても転職しても変わらないでしょう。

転職しないことのリスクは「サバイバル能力」が培われるかどうかです。
「転職」は人生のイベントの中でもかなりストレスのたまる行動で、職場が変わるとどんな職位で入っても一からその職場の仕事を覚えなくてはいけませんし、人間関係も構築し直さなくてはいけません。
最初は非常に面倒ですし、本当に疲れます。
ただ、そこを乗り越えた上で「会社を超え、社会に対しての適応能力を鍛える」という訓練になるのです。

私の知り合いで3社転職してどの職場でもきちんと実績を残している人がいます。
会社を変えても結果を残せる人はその人の仕事のスタイルのようなものができていて、職種を越えた正攻法のようなものがあります。
そういった人は例え現在の会社が潰れてしまったとしてもまた別の会社で自分のスタイルを活かしながら生き延びていくことが出来るでしょう。

もし今の会社で結果を出していなくても、転職をして他の会社で結果を出すという方法もあります。(もちろん在職して結果を出すというのもありです)

いちばん問題なのが特に何も考えず漫然と過ごして会社に依存しっぱなし、会社が潰れた時には何もできない状態でしたという状態。
将来のことを考えながら、転職するのか、しないのかを決めていきましょう。

 

もし転職の段取りが決まっていなかったらおすすめしたいサイト

これから転職を始めようという人に当サイトのおすすめ転職関連のサービスを紹介します。まだどうやって転職を進めるか決まっていない場合に参考にしてみてください。
転職はどれくらい情報を掴めるかがカギになっているので転職サイトと転職エージェントに登録して求人幅を広げ、口コミサイトで会社の情報収集をするいう方法をおすすめしています。(すべて登録無料)

▶リクナビNEXT(転職サイト)
求人最大手リクルート系列の運営する転職サイトです。日本最大級の転職サイトなのでここにしか掲載されていない限定求人が87%も。転職を始めようと思った時にはまずはここから。私も転職活動で使ったことがあります。

▶ランスタッド(転職エージェント)
私が実際に使ったことのあるエージェントです。転職の展望がぼんやりしていた時に相談しても適切な回答をもらえました。自分の書いた職務経歴書・履歴書に対してのアドバイスや希望の職種の非公開求人などの紹介もしてくれます。また自分に合ったゆったりとしたペースで転職活動ができたのも良かったです。

▶キャリコネ(口コミ情報サイト)
転職の際に特に気になる企業の情報を集めるためのクチコミサイト。転職活動をする際にはまずここに登録しておいて時間のある時に自分自身で情報収集をすることが重要です。 面接などで聞きにくい給与の情報や休日出勤・残業の状態などが詳細にわかります。


コメント投稿は締め切りました。