20代〜30代前半の転職の悩み・不安はどのように解消すれば良いのか。

若年層(20代〜30代前半)の人に特に多いのが転職前の様々な不安。
「転職したいな」と漠然と思っていても、それ以上の様々な不安が浮かんできますよね。

例えば「今転職をしたら他の人に逃げの転職と言われるのではないか」や「キャリアも大して積んでいないから市場価値がないのではないか」や、あるいは「自分はどんな仕事をしてもうまくいかないのではないか」など…。

「こんなにくよくよしているのは自分だけなのではないだろうか」と思うかもしれませんが、意外と世間一般では同じような悩みを持っている人がいるものです。
私も転職(私の場合は「退職」が先でした)で悩みに悩みました。
今、改めて振り返ってみてこのような転職の不安に対してどうやって対峙すればいいのか、どのように解消すれば良いのかを改めてまとめてみました。

 

1.まずは自分の悩みを言語化してみる

一番最初に行なわなくてはいけないのが「自分の悩みを言語化すること」。
モヤモヤとした不安を抱えている人は案外自分が何で悩んでいるのかを分かっていないことが多いです。
「言語化」が重要なので思い浮かべるだけではなく、紙に書き出してみてください。
そして、その悩みがどうなったら「解決」と言えるのかもあわせて、できるだけ具体的に書き出してみます。

(例)

  • 給料が低い → (具体的に)月給◯◯万円欲しい
  • 残業が辛い → 多くても1日1時間程度の残業で済むところに行きたい
  • 会社の人間関係がドロドロしている →クリーンな人間関係のところに行きたい/(あるいは)一人で静かにやれる仕事をしたい

「嫌だな」と思うところはすべて書き出してみて、実際にその嫌なところが今の職場で解決した時のイメージをしてみましょう。

スッキリと過ごせそうでしょうか?

ここで「まだもやもやするな…」と思った場合には、他にも自分の中に何かしらの不安・不満があることが多いです。ともかくここで全て吐き出してしまいます。

この作業は自分の不満不平を明確にするだけではなく、転職の際に職探しをする際にも自分の指標として役立ちますので大事に取っておきましょう。

 

2.一般的な「こんな転職はダメ!」は一旦無視する

書きだした悩みの中には「職場の人間関係が嫌」とか「残業が多くて嫌になる」とか一般的に「逃げの転職」と呼ばれるようなものもあるでしょう。
色々な転職サイトを見ていると「逃げの転職は失敗する!」と大々的に書かれているので、真面目な人は真に受けてしまい逃げ道がなくなってしまいます。

一旦、「こんな転職はダメ」という他の人の意見は無視してしまいましょう。

私が好きな言葉で日野瑛太郎さんの「あ、「やりがい」とかいらないんで、とりあえず残業代ください。」という本があるのですが、その一文を引用します。

あなたが「つらい」と思ったのであれば、それはつらいことなのです。
あなたが「不毛だ」と思ったのであれば、それは不毛なことなのです。
あなたが「面白くない」と思ったのであれば、それは面白くないことなのです。

自分の人生なんですし、自分の気持ちに素直に行動しましょう。

 

3.戦略を練って、ともかく行動をしてみる

そして最終的には行動しなくてはいけません。
(念のため書いておくと「絶対に転職しましょう」という話ではなく、ここまでの段階で「転職しなくてもなんとかなりそうだ」となった方はそのまま転職しないで今の仕事を続けるのがいいでしょう)

行動する、といっても猪突猛進に行動しては失敗してしまうことがほとんどなので、一番最初に書きだした自分の不安・不満リストを眺めてみます。
そしてそれを解消するにはどうすればいいのか、どんな職場に行けば良いのかを考えます。

この手のもやもやした悩みを抱えている人は、求人サイトよりも転職エージェントを使って直接対面でプロの方に話を聞いた方が良いです。
最初に書きだした自分の悩み、そしてその解決方法を頭の中に入れた上で話を聞きにいってみましょう。最初は相談のような感じですね。
丁寧な担当者であればあなたの現在の状況を理解した上で「こういった職場はどうか」「こういった職種はどうか」と提案してくれますし、逆に客観的に見てタイミングでなければ「今はまだ転職のタイミングではないかもしれませんね」と率直に告げてくれます。
人と話しながら転職活動を進めることで自分が気付きもしなかった考えを知ることもありますのでおすすめです。

繰り返しになりますが、転職エージェントを使ったからといって転職しなくてはいけないわけではありません。
もし転職活動をしながら「やっぱりタイミングではないのかもしれない」と感じたらあなたにとっての転職のタイミングではない可能性があるので一旦足を止めて再び考えなおしてみると良いでしょう。

 

もし転職の段取りが決まっていなかったらおすすめしたいサイト

これから転職を始めようという人に当サイトのおすすめ転職関連のサービスを紹介します。まだどうやって転職を進めるか決まっていない場合に参考にしてみてください。
転職はどれくらい情報を掴めるかがカギになっているので転職サイトと転職エージェントに登録して求人幅を広げ、口コミサイトで会社の情報収集をするいう方法をおすすめしています。(すべて登録無料)

▶リクナビNEXT(転職サイト)
求人最大手リクルート系列の運営する転職サイトです。日本最大級の転職サイトなのでここにしか掲載されていない限定求人が87%も。転職を始めようと思った時にはまずはここから。私も転職活動で使ったことがあります。

▶ランスタッド(転職エージェント)
私が実際に使ったことのあるエージェントです。転職の展望がぼんやりしていた時に相談しても適切な回答をもらえました。自分の書いた職務経歴書・履歴書に対してのアドバイスや希望の職種の非公開求人などの紹介もしてくれます。また自分に合ったゆったりとしたペースで転職活動ができたのも良かったです。

▶キャリコネ(口コミ情報サイト)
転職の際に特に気になる企業の情報を集めるためのクチコミサイト。転職活動をする際にはまずここに登録しておいて時間のある時に自分自身で情報収集をすることが重要です。 面接などで聞きにくい給与の情報や休日出勤・残業の状態などが詳細にわかります。


コメント投稿は締め切りました。