転職エージェント、使うのと使わないのはどっちが有利?

「転職エージェントの方が(企業にとって)採用費がかかることになるので、企業としては転職サイト等から直接応募してもらった方がいい」
「こうした背景があるので、転職サイトから直接応募で申し込んだ方が有利になる」

…こんな情報がネットでまことしやかに書かれていることがあります。

結論から言ってしまうと「転職サイトから直接応募をした方が有利になる」というのは嘘だと思っていいでしょう。

 

募集企業から転職エージェントと転職サイトへの課金方式

まず冒頭の
「転職エージェントの方が(企業にとって)採用費がかかることになるので、企業としては転職サイト等から直接応募してもらった方がいい」
の意味が分からない方もいるかと思うので説明します。

人材を募集している企業が転職エージェントと転職サイトへ支払うお金の流れは以下のような違いがあります。
※応募をする人はどちらも無料で利用できます。企業間の支払いです。

  • 転職サイト:特定の期間、サイトに求人票を掲載(例:2週間掲載して15万円)
  • 転職エージェント:採用が決まった段階で採用者の年収の何割かを企業からエージェントに支払う(年収の30%という決まりであれば500×0.3=150万円)

この比較だけで見ると転職エージェントを使い採用が決まった場合、企業は150万円をエージェントに支払うことになります。もし転職サイトの最初の掲載期間内で採用ができた場合には15万円。およそ10倍の開きが出ます。

この数字だけ見ると「転職エージェントは企業側に負担が大きいので転職サイトの採用の方が優遇される」という話も信じてしまいそうになりますね。

 

企業は転職エージェントを使ってでも良い人材を採用したい

もし転職サイトの直接応募を企業側が積極的に進めたいのであれば、転職サイトを積極的に使用する企業が多くなりそうですが実際にはそうではありません。
転職サイトに掲載されているいわゆる「公開求人」と、転職エージェントが持っている表では募集されていない「非公開求人」の数字の違いを見てみましょう。

kyujin
(「転職市場で非公開求人はなぜ多いのか? 怪しくない?」より)

同じリクルートグループの転職サイト「リクナビネクスト」(公開求人)と転職エージェント「リクルートエージェント」(非公開求人)の求人数を見ると30倍近くの差がでています。

この状況から分かる通り、企業としては「お金をかけてでもちゃんとした人材がほしい」というのが本音で、転職サイトで安い人材を一人取るよりも転職エージェントを使って高くても将来性の高い人材を一人取ったほうが会社にとっていいということになります。
もちろん同じような能力の人が転職サイトと転職エージェントから来たら多少考慮されるかもしれませんが、最終的には「自分たちの会社に入れたい人材かどうか」といったところが主眼に置かれるので採用費云々といったことでは決まりません。

実際に私も採用面接に携わっている立場ですが「エージェント経由だから高いのでちょっと保留にしよう」なんてことはほとんどありません。採用の現場ではいかにいい人を先に採用できるかが最優先です。

 

求職者は転職サイトと転職エージェント、どちらを使っても良い

以上を踏まえた上で、これから転職する場合に転職サイトと転職エージェントのどちらを使ったらいいか、という話ですが、結論としては「どちらでもいい」ということになります。

まずいろいろな求人をじっくり一人で見たいということであれば転職サイトに先に登録してゆっくり見るのもいいでしょう。
がっつり転職活動をするのであれば履歴書チェックや模擬面接、給与交渉など面倒なことをやってくれる転職エージェントはやはりおすすめです。転職エージェントで転職活動する場合には、転職サイトに一緒に登録しておいても特にデメリットはないので良い求人と出会う機会損失をしないように登録しておきましょう。

 

もし転職の段取りが決まっていなかったらおすすめしたいサイト

これから転職を始めようという人に当サイトのおすすめ転職関連のサービスを紹介します。まだどうやって転職を進めるか決まっていない場合に参考にしてみてください。
転職はどれくらい情報を掴めるかがカギになっているので転職サイトと転職エージェントに登録して求人幅を広げ、口コミサイトで会社の情報収集をするいう方法をおすすめしています。(すべて登録無料)

▶リクナビNEXT(転職サイト)
求人最大手リクルート系列の運営する転職サイトです。日本最大級の転職サイトなのでここにしか掲載されていない限定求人が87%も。転職を始めようと思った時にはまずはここから。私も転職活動で使ったことがあります。

▶ランスタッド(転職エージェント)
私が実際に使ったことのあるエージェントです。転職の展望がぼんやりしていた時に相談しても適切な回答をもらえました。自分の書いた職務経歴書・履歴書に対してのアドバイスや希望の職種の非公開求人などの紹介もしてくれます。また自分に合ったゆったりとしたペースで転職活動ができたのも良かったです。

▶キャリコネ(口コミ情報サイト)
転職の際に特に気になる企業の情報を集めるためのクチコミサイト。転職活動をする際にはまずここに登録しておいて時間のある時に自分自身で情報収集をすることが重要です。 面接などで聞きにくい給与の情報や休日出勤・残業の状態などが詳細にわかります。


コメント投稿は締め切りました。