転職アドバイザー(キャリアアドバイザー)とは? どんな人がいるのかエージェントのサイトで確認してみよう。

転職エージェントを使う際に絶対に知っておかなくてはいけないのは「転職アドバイザー(キャリアアドバイザー)」の存在。
初めて転職エージェントを使う人の中にはその存在や役割を知らない人も多いのでぜひともここで知って、スムーズな転職エージェント選びをできるようにしておきましょう。

 

転職アドバイザーとは

転職アドバイザーとは、転職エージェントに登録した際に求人を紹介してくれるあなた専属の担当者です。
キャリアアドバイザー(Careers Adviser、CA)やキャリアコンサルタントと呼ぶこともあります。

転職エージェントのサイトに登録すると担当の転職アドバイザーが付き、履歴書のチェックや面接の模擬練習、求人案件の紹介などを行ってくれます。
そして転職アドバイザーによって強い業界や得意とする職種などがある(IT業界に強い、営業職に強いなど)ので、自分の目指している業界や職種などによって担当者も変わってきます。
担当者は転職エージェントから割り振られる仕組みになっており、指名制ではありません。

相性が悪い、サービスとして納得がいかない場合には担当変更してもらうことも可能です。
転職エージェントでは担当コンサルタントとは別にカスタマーサポートなどの窓口が用意されていることがほとんどです。もし「合わないな…」と感じたら変更して欲しい理由をきちんと説明した上で申請をしてみましょう。
転職は人生の一大イベントなので遠慮することはありません。
参照:転職エージェントの担当コンサルタントとの相性が合わないなと思った時の対処法

 

実際にどんな人がいるのか?

多くの転職エージェントでは転職アドバイザー(キャリアアドバイザー)の紹介ページがあります。

私のおすすめしている転職エージェントではそれぞれ実際の担当者紹介ページがあり以下のような点に触れられています。

  • 経歴
  • 何の業界担当か(何業界に強みがあるか)
  • 得意としていること
  • アドバイスの際に心掛けていること

会社によっては親近感を持ってもらうために「趣味」などを載せているところもあります。

転職をするにあたってどんな人がいるのかわからないと転職する側としては不安になってしまいますよね。
不安を少しでも払拭するために積極的に情報を公開しているところが多いです。
もちろんサイトに載っていない人の中にも優秀な人はたくさんいます。

同じ転職エージェントという括りでも会社によって強みとするところが大きく異なるので、自分が目指す業界・職種を念頭に置いた上でアドバイザーさんを確認し、良さそう、自分に合いそうと思ったところに申し込んでみるのがいいでしょう。

 

もし転職の段取りが決まっていなかったらおすすめしたいサイト

これから転職を始めようという人に当サイトのおすすめ転職関連のサービスを紹介します。まだどうやって転職を進めるか決まっていない場合に参考にしてみてください。
転職はどれくらい情報を掴めるかがカギになっているので転職サイトと転職エージェントに登録して求人幅を広げ、口コミサイトで会社の情報収集をするいう方法をおすすめしています。(すべて登録無料)

▶リクナビNEXT(転職サイト)
求人最大手リクルート系列の運営する転職サイトです。日本最大級の転職サイトなのでここにしか掲載されていない限定求人が87%も。転職を始めようと思った時にはまずはここから。私も転職活動で使ったことがあります。

▶ランスタッド(転職エージェント)
私が実際に使ったことのあるエージェントです。転職の展望がぼんやりしていた時に相談しても適切な回答をもらえました。自分の書いた職務経歴書・履歴書に対してのアドバイスや希望の職種の非公開求人などの紹介もしてくれます。また自分に合ったゆったりとしたペースで転職活動ができたのも良かったです。

▶キャリコネ(口コミ情報サイト)
転職の際に特に気になる企業の情報を集めるためのクチコミサイト。転職活動をする際にはまずここに登録しておいて時間のある時に自分自身で情報収集をすることが重要です。 面接などで聞きにくい給与の情報や休日出勤・残業の状態などが詳細にわかります。


コメント投稿は締め切りました。