社会人一年目で転職したいと思った時どう動くべきか?

一般的に「最初の会社に3年はいるべき」とはよく言われます。
3年間同じ会社にいるとその会社の全体像のようなものが見えてきたり、仕事の楽しさが分かってくるので私もその意見には概ね同意です。
反面、最近では新卒が3年以内に約30%の割合で最初に入った会社を辞めているという発表もあります。

こういう両極端の意見・データを見聞きしてしまうと、一年目で辞めたいと思った時にどう行動すればいいのかが分からなくなってきますよね。

そこで今回は社会人一年目の転職についての考えをまとめてみたので参考にしてみてください。

 

一年目で退職している人も意外と多い

厚生労働省が発表している「新規学卒者の離職状況」というものがあります。簡単に言うと新卒で入社した人の離職率データですね。

ここに大学の1年目の退職率データがあるのでまずそれを見てみましょう。

retire
※平成25年の大卒1年目に退職した人の割合。横軸は会社規模。
※参照:新規学卒者の離職状況に関する資料一覧|厚生労働省

  • 会社規模 5人未満:32.4%
  • 会社規模 5〜29人:24.2%
  • 会社規模 30〜99人:16.2%
  • 会社規模 100〜499人:12.3%
  • 会社規模 500〜999人:11.1%
  • 会社規模 1000人以上:7.8%

母数が書かれていないので全体でどれくらいの割合になるかは不明ですがそれぞれの規模の会社で10〜30%の人が一年目に辞めていることが分かります。
社会人一年目の退職は案外イレギュラーでもないということですね。

 

多くの人は環境で参ってしまう傾向にある

社会人一年目の多くの人は入社したての頃「社会人として頑張ろう!」と思いながら期待と不安の入り混じった感じでキラキラとした目をしていることが多いです。
しかし、そんな中でがむしゃらに働いて「もっと頑張ろう!」と思う人と「転職活動したいな」と思う人とが出てきます。なぜでしょうか?

転職したいと思う原因の多くは企業の職場環境にあります。

例を挙げてみましょう。

  • 上司のパワハラ。嫌味を言われたり罵倒されたりする
  • サービス残業残業が多く、拘束時間が長い
  • セクハラがある

代表的なのは上記のようなものです。
そして「仕事はそこまで嫌いじゃないんだけど…」という人が多いのも特徴。

これらの環境の話については判断基準が難しいところなので一概には言えませんが「自分が精神的におかしくなってしまいそう」と思ったら辞める選択肢を取ってもいいのかなと思います。

 

辞めないで相談してみる

最初に書いた通り私も「3年は続けてみた方がいい」という考えの人間なので、耐えられるようであれば3年は頑張ってみたほうがいいと思います。
ですが「耐えられはするけど、毎日モヤモヤしているのは嫌だ」という人もいますよね。
そういう人は辞める前に一度エージェントに相談をしてみてもいいかもしれません。
※エージェントに登録しても転職必須ではありません。

その上で「自分が今転職するべきなのかどうか」を客観的に見てもらい、判断するのもいいでしょう。

 

社会人一年目でも転職は可能

社会人一年目の人がよく懸念することとして「一年目から辞めてしまったら転職が厳しくなるのではないか?」というものがあります。
ただ、社会人一年目であれば年齢的にも若いということもあり、まだまだ転職のチャンスはあります。

実際に飲食をやっていた時も一年目でかなりの同期が辞めましたが、きちんと転職に成功していますし、転職後の会社でも新卒一年目で辞めた人を何人か見ていますが、他の会社で活躍しています。

第二新卒は経験はあまり期待されておらず、若さと勢いが強みになります。最低限の社会人経験が身に付いている新卒、といったようなイメージですね。
面接などでも経験などは特に多く期待されておらず、ポテンシャル採用(将来の可能性を重視した採用)になることが多いのも特徴です。

詳しくは「第二新卒の転職を成功させるためのポイント」という項目にもまとめているので参考にしてみてください。

 

もし転職の段取りが決まっていなかったらおすすめしたいサイト

これから転職を始めようという人に当サイトのおすすめ転職関連のサービスを紹介します。まだどうやって転職を進めるか決まっていない場合に参考にしてみてください。
転職はどれくらい情報を掴めるかがカギになっているので転職サイトと転職エージェントに登録して求人幅を広げ、口コミサイトで会社の情報収集をするいう方法をおすすめしています。(すべて登録無料)

▶リクナビNEXT(転職サイト)
求人最大手リクルート系列の運営する転職サイトです。日本最大級の転職サイトなのでここにしか掲載されていない限定求人が87%も。転職を始めようと思った時にはまずはここから。私も転職活動で使ったことがあります。

▶ランスタッド(転職エージェント)
私が実際に使ったことのあるエージェントです。転職の展望がぼんやりしていた時に相談しても適切な回答をもらえました。自分の書いた職務経歴書・履歴書に対してのアドバイスや希望の職種の非公開求人などの紹介もしてくれます。また自分に合ったゆったりとしたペースで転職活動ができたのも良かったです。

▶キャリコネ(口コミ情報サイト)
転職の際に特に気になる企業の情報を集めるためのクチコミサイト。転職活動をする際にはまずここに登録しておいて時間のある時に自分自身で情報収集をすることが重要です。 面接などで聞きにくい給与の情報や休日出勤・残業の状態などが詳細にわかります。


コメント投稿は締め切りました。