職場で「嫌われた…」と感じた時の対処方法

「職場の人に嫌われた」あるいは「嫌われているのではないか?」と感じることはないでしょうか。

職場の人間関係で悩んでいる人は多く、転職・退職理由の3番目が人間関係によるものとも言われています。
(参考:「人間関係が上手くいかなくて仕事を辞めたい」と思った時に。

人間関係に悩む人が多い中、具体的にきちんと人間関係の問題を解決している人や解決に向かっている人は実は驚くほど少ないんです。
今回は「嫌われた」「嫌われているのでは?」と感じた時の対処方法を考えてみます。

 

自分が嫌われている原因は何なのか?

なぜ、あなたは嫌われているのでしょうか。
率直に言うと、わかりません。

厳密に言うと、「あなたの周辺の環境を全く知らないため」私にはあなたが嫌われている原因がわからない、ということです。
実際に分かるのはあなたの周りの人や、あなたを嫌っている人しかいません。

Yahoo!知恵袋などの質問サイトで「私はなぜ嫌われているのでしょうか?」「どうしたらいいのでしょうか」という質問を投げかけている人がいますが、回答者にもその原因はわかりません。

書いている文章や自分の経験談から憶測して回答している人はいるものの、実際に質問者の働いている職場の現場を見たら全く違う回答になることもあるでしょう。

 

嫌われないようにするための対処方法も「わからない」

前述の通り、あなた自身の環境についてはあなたの周辺の人しかわからないので、私からは直接的に「ここを直した方がいい」というようなアドバイスはできません。
その上でできるアドバイスもあります。

非常に単純な話で、自分の周囲の人に「自分がなぜ嫌われているのか」を聞いてみることです。

あなたの周辺の人にしか事情がわからないのであれば、周辺の人に直接聞いてしまうという方法です。
そして原因が分かったらそこを直していけばいいのです。

単純明快な話ですが実は非常に重要で、世の中には前提を間違った的はずれな努力をしている人がすごく多いのです。
「職場で自分が嫌われている」と思ってインターネット上のいろいろなサイトを見てみると「こんな人が嫌われやすい」といったようなタイプ別まとめのようなものがありますよね。
それを見て「自分が嫌われている理由はこれに違いない」と思って直すよう努力をする。その結果、まったく報われないということがあります。

こういった場合、そもそも努力の方向性が間違っていることがほとんどなのです。

例えば毒舌が原因で嫌われている人(本人は自覚なし)がいたとします。
その人が「どうも自分は嫌われているようだ」と思い、ネットで調べていたところ「清潔感のない人は嫌われる」という記述があり、「これだ!」と思いファッションを変えてみたところで元々の原因が違う部分なので嫌われているのは直らないですよね。
こうした的はずれな努力をしている人は多いため、自分の周囲の人に聞いてみましょうというのが一番の近道です。

中には「嫌われているのに相談できる人がいない」という人もいるでしょう。
そういった人の場合は上司に仕事の相談として持っていくのがいいと思います。
「私は嫌われているのでしょうか?」というような聞き方だと上司が答えづらいことにもなりますので、「私の仕事はどうやったら良くなるでしょうか」「今よりもよくなりたいのですがどういったところを変えるといいでしょうか」といった聞き方が出来るといいですね。

 

会社を辞めたほうがいいのか?

職場の人間関係は重要な要素で「このまま今の職場を続けるかどうか」まで考えかねない問題です。

もし前述の改善案を見て「まだ改善できそうだ」ということであればぜひトライしてみてほしいですが、「どうしても無理」「もう頑張れない」というような場合には退職を検討しても問題ないでしょう。
その際に覚えておいてほしいポイントは2つ。

  • 人間関係による退職は別に逃げではない
  • 退職するのであれば転職先を先に決めておくこと

よく「人間関係で転職すると次の職場でも同じ目に遭う」「人間関係の転職は逃げ」という論調がありますがそんなことはありません。
冒頭にも書いた通り人間関係に苦労して転職した人は転職理由の3番目というデータも出ています。
「逃げの転職」というよく分からない論調に振り回されないようにしましょう。

もうひとつは転職のセオリー「退職するのであれば転職先を先に決めておくこと」。
転職先を決めないまま退職することは失業のリスクがありますので必ず抑えておきたいところです。

 

もし転職の段取りが決まっていなかったらおすすめしたいサイト

これから転職を始めようという人に当サイトのおすすめ転職関連のサービスを紹介します。まだどうやって転職を進めるか決まっていない場合に参考にしてみてください。
転職はどれくらい情報を掴めるかがカギになっているので転職サイトと転職エージェントに登録して求人幅を広げ、口コミサイトで会社の情報収集をするいう方法をおすすめしています。(すべて登録無料)

▶リクナビNEXT(転職サイト)
求人最大手リクルート系列の運営する転職サイトです。日本最大級の転職サイトなのでここにしか掲載されていない限定求人が87%も。転職を始めようと思った時にはまずはここから。私も転職活動で使ったことがあります。

▶ランスタッド(転職エージェント)
私が実際に使ったことのあるエージェントです。転職の展望がぼんやりしていた時に相談しても適切な回答をもらえました。自分の書いた職務経歴書・履歴書に対してのアドバイスや希望の職種の非公開求人などの紹介もしてくれます。また自分に合ったゆったりとしたペースで転職活動ができたのも良かったです。

▶キャリコネ(口コミ情報サイト)
転職の際に特に気になる企業の情報を集めるためのクチコミサイト。転職活動をする際にはまずここに登録しておいて時間のある時に自分自身で情報収集をすることが重要です。 面接などで聞きにくい給与の情報や休日出勤・残業の状態などが詳細にわかります。


コメント投稿は締め切りました。