「仕事が覚えられないから仕事を辞めたい」と思っている人へ

あなたは「仕事が覚えられなくてどうしていいのか分からない」と思っていないでしょうか?
実際に仕事が覚えられないとこんな悪循環に陥っていくことが多いです。

仕事が覚えられない。

覚えられないので仕事ができない。

仕事ができないのでよく怒られる。(人間関係が悪くなる)

辞めたい。

もしかするとこれを読んでいる人の中にはすでに「辞めたい」と悩んでいる人もいるかもしれませんね。

色々なサイトを見てみると仕事を覚えられない人の人間性を批判するようなサイトもありますが、人間性を批判されるようなものではありませんし、私自身の考えを言うと仕事は「覚えられない」ではなく、むしろ「覚える必要がない」ものだと思っています。

 

「仕事は覚える必要がない」理由

「仕事を覚える必要がない」というのは別に冗談でもなんでもありません。
私自身、あまり仕事を覚えるということをしていないのですが、それはなぜかと言うと「自分用マニュアル」を作っているからです。

仕事の覚え方系のサイトを見るとよく書かれているのが「メモを取れ」ということ。それの応用編で、そのメモを加工して自分用にマニュアルを作ってしまうのです。マニュアルという言い方が堅苦しければ仕事用のカンニングペーパーといってもいいでしょう。

多くの仕事は段取りが決まっているので「こういうことがあったらこういう対処をする」といったマニュアル化が可能です。自分だけがわかればいいので人目を気にして丁寧にする必要もありませんし、ノートに殴り書きするような感じでも後から読み直せれば問題ありません。

わからないことがあればそのマニュアルを見ながら仕事をすればいいだけなので覚える必要もありません。

学校のテストであればさまざまな知識を暗記したりしなくてはいけませんが、仕事は自分で作ったマニュアル・カンニングペーパーを見ながら取り組んでいいのでかなり楽
と言えます。

 

「仕事ができるようになった」と実感するまでの時間を早める

マニュアルを自分なりにわかりやすく試行錯誤して作れば大半の仕事はできるようになっていきます。

ここでもう一つ重要なのが「仕事ができるようになった」と実感すること。
いくら客観的に仕事ができるようになっても、自分が「仕事ができるようになった」と感じなければ仕事は楽しくなってきません。仕事の楽しみの一つは「できなかったことができるようになった」という「成長感」です。

自分の中で試行錯誤していけば半年か1年経った頃に「前よりできるようになったな」という実感も出てくるかと思いますが、実際にはもっと短い期間で成長していることがあります。
その成長を感じる方法として、日々の仕事のことをメモしておく方法があります。

仕事の内容をメモするというよりも日記のような軽いものをイメージしてみてください。

その日記に「今日は◯◯を学んだ」「今日は◯◯で上司に怒られた」など日付と一緒に書いていきます。
そうして書いていった日記を1〜2ヶ月後に読み返してみると、1〜2ヶ月前に失敗したことを失敗しなくなっていたりしていてリアルに成長を感じることができます。
この成長感はとても重要で、成長していることを繰り返すことにより、自分に自信がついてきて気持ちもポジティブになっていくことが多いです。

 

それでも仕事を辞めたい時は理由を考える

仕事の覚え方(?)のコツについてはこれまで書いた通りの内容で解決できるでしょう。

その一方で「それでも仕事を辞めたい」「今の仕事は覚える覚えない以前に職場がひどすぎる」というようなケースもあるかと思います。
基本的に私は辞めることは特に否定しません。労働環境や職場環境がひどいという場合にはなおさらです。

ただ、辞める際には「なぜ今の職場を辞めたいと思っているのか」だけはしっかりと考えてください。
ここをしっかりと考えないと次の職場でも同じような失敗をしてしまう可能性もあります。

そして「自分が今の会社を辞めたい理由」がはっきりしたら、転職先をしっかりと決めてから退職しましょう。
これは失業して路頭に迷ってしまうことを防ぐためです。

「なぜ今の職場を辞めたいと思っているのか考える」「転職先をしっかりと決めてから退職する」。
この2点をキッチリしておけば退職することのリスクがグッと下がり、将来の職場への期待値がグッと上がります。

 

もし転職の段取りが決まっていなかったらおすすめしたいサイト

これから転職を始めようという人に当サイトのおすすめ転職関連のサービスを紹介します。まだどうやって転職を進めるか決まっていない場合に参考にしてみてください。
転職はどれくらい情報を掴めるかがカギになっているので転職サイトと転職エージェントに登録して求人幅を広げ、口コミサイトで会社の情報収集をするいう方法をおすすめしています。(すべて登録無料)

▶リクナビNEXT(転職サイト)
求人最大手リクルート系列の運営する転職サイトです。日本最大級の転職サイトなのでここにしか掲載されていない限定求人が87%も。転職を始めようと思った時にはまずはここから。私も転職活動で使ったことがあります。

▶ランスタッド(転職エージェント)
私が実際に使ったことのあるエージェントです。転職の展望がぼんやりしていた時に相談しても適切な回答をもらえました。自分の書いた職務経歴書・履歴書に対してのアドバイスや希望の職種の非公開求人などの紹介もしてくれます。また自分に合ったゆったりとしたペースで転職活動ができたのも良かったです。

▶キャリコネ(口コミ情報サイト)
転職の際に特に気になる企業の情報を集めるためのクチコミサイト。転職活動をする際にはまずここに登録しておいて時間のある時に自分自身で情報収集をすることが重要です。 面接などで聞きにくい給与の情報や休日出勤・残業の状態などが詳細にわかります。


コメント投稿は締め切りました。