外食産業・飲食業の過労問題

あまり目を向けたくない問題ですが、正直なところ外食産業・飲食業でこの問題に触れない訳にはいかないでしょう。
最近は特にファーストフード店などでの過労問題が取り上げられることが多いので、私の体験も交えつつ書いてみたいと思います。

 

過労はなぜ起こるのか

いくつかの問題点が考えられます。

1.24時間営業の問題

私は24時間営業は大きな過労の要因の一つだと思っています。
24時間(深夜)営業の会社に転職するメリット・デメリット」でも書いた通り、人材が足りない、突然の欠勤などが起こるとどうしてもむちゃくちゃなスケジュールが出てきてしまうのです。
これは勤務体系の整備云々の話ではありません。

常備・予備の人員がいるということであれば無茶も減るかと思うのですがそこまで余裕のあるところは通常ないでしょう。

私はこの24時間営業のトラップで苦労した思い出があるのでこれから勤めたいという方には24時間店舗はおすすめできないですw
(働いている人にはわかると思いますが・・・)

 
2.人員不足

原則飲食業はアルバイトさんを中心にお店を回すことになります。
そうした場合に、陥るのがやはり人材不足。

アルバイトをする人からしてみると飲食業以外に楽で割のいいバイトなどはたくさんあるので必然的に飲食に応募する人材は減っていきます。
ただ、それとは反対に会社は拡大方向へ・・・となるともう人材火の車ですよね。

 
この手の話になると「マネジメントができていないのでは」という話が挙がってきます。
ただ24時間営業や人材不足問題を考えるとそもそも人員が足りなくなってくる仕組みなのではないかと思うわけです。

人材が潤沢にいて配置の仕方が下手というのであればそれはもうマネジメント上の話なのですが、そうではなく環境に対して圧倒的に人手が足りない現状があるわけです。
ですので、この「マネジメント不足」というのは個人的にはちょっと違うのかなと考えています。

 
並べてみると「飲食業界が置かれている環境に対して圧倒的に人員が足りない」という結論ですね。
ただ、実際に私が体感したのはそのような部分です。

 

(飲食業の人向け)「疲れてるな」と思ったら

最後に、もし飲食業の人で「疲れているな」と思ってる人がいたら決して無理はしないようにしてください。

特に過労死などの問題も出てきている世の中。疲れたと思ったらきちんと誰かに相談して休むことが重要です。
一方で繰り返しになりますが人材不足というのは業界の問題の一つでもあるので休めないということもあるでしょう。
そういう場合には、覚悟を決めて仕事を辞めるというのもひとつの手段です。
※私はそれで仕事を辞めたクチですw(参照:私が飲食業を退職した理由

どういうふうに対応するかは個人の意思で決めるべきだとは思いますが自分の身体だけは大事にしましょう。

最後にこちらの言葉で締めたいと思います。

あなたが「つらい」と思ったのであれば、それはつらいことなのです。
あなたが「不毛だ」と思ったのであれば、それは不毛なことなのです。
あなたが「面白くない」と思ったのであれば、それは面白くないことなのです。
(「あ、「やりがい」とかいらないんで、とりあえず残業代ください。(日野瑛太郎)より)

 

もし転職の段取りが決まっていなかったらおすすめしたいサイト

これから転職を始めようという人に当サイトのおすすめ転職関連のサービスを紹介します。まだどうやって転職を進めるか決まっていない場合に参考にしてみてください。
転職はどれくらい情報を掴めるかがカギになっているので転職サイトと転職エージェントに登録して求人幅を広げ、口コミサイトで会社の情報収集をするいう方法をおすすめしています。(すべて登録無料)

▶リクナビNEXT(転職サイト)
求人最大手リクルート系列の運営する転職サイトです。日本最大級の転職サイトなのでここにしか掲載されていない限定求人が87%も。転職を始めようと思った時にはまずはここから。私も転職活動で使ったことがあります。

▶ランスタッド(転職エージェント)
私が実際に使ったことのあるエージェントです。転職の展望がぼんやりしていた時に相談しても適切な回答をもらえました。自分の書いた職務経歴書・履歴書に対してのアドバイスや希望の職種の非公開求人などの紹介もしてくれます。また自分に合ったゆったりとしたペースで転職活動ができたのも良かったです。

▶キャリコネ(口コミ情報サイト)
転職の際に特に気になる企業の情報を集めるためのクチコミサイト。転職活動をする際にはまずここに登録しておいて時間のある時に自分自身で情報収集をすることが重要です。 面接などで聞きにくい給与の情報や休日出勤・残業の状態などが詳細にわかります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*