上司に対して我慢ならないと思った時にどうやって対策を取るべき?

「今の上司とまったくそりが合わない」
「上司の態度に我慢ならないので抗議したい」

社会人にとって「上司と合わない」というのは非常に深刻な問題です。
仕事をする上で避けては通れませんし、無視するわけにも行かない、かつ従わなくてはいけない。そんな人間関係上の人が合わないとなってしまうとストレスは溜まる一方ですし、何かしら抗議してやりたい、懲らしめてやりたいと思う気持ちが強くなっていきますよね。

そんな時にどうやって対策を取っていくべきなのかをまとめてみました。
怒りの感情に任せて上司に向かって行く前に一度御覧ください。

 

抗議するにしても感情が溢れそうなときには絶対に行かない

ここを読んでいる方はおそらく上司に対してかなりの怒りの感情が溜まっている方だと思います。
「もういい加減に限界が来たので思っていたことを言ってやろう、ぶつけてやろう」と考えている人も多いのではないでしょうか。
抗議することそのものに躊躇をする人もいるようですが、会社をより良くするという意味では抗議すること、言いたいことを言うということは全く問題ありません。

ただ、ここで注意しなくてはいけないのは「自分が一番冷静な時に抗議に行くこと」です。

というのも上司に不愉快なことを言われてその場でカッとなって抗議をしても論理立っていなかったり、感情の面が強くなりすぎていてただの罵倒になってしまったり…ということが非常に多いのです。
そうなってしまうと本来自分が伝えなくてはいけない不満や事実などを伝えきれなくなってしまいます。

理不尽だと思っていた上司でもきちんと筋道立てて話せば意外と通じるというのはよくある話。
その機会を逃さないように必ず自分が冷静な時に言いたいことをきちんとまとめてから伝えましょう。

 

言われた仕事をやらない、とか、手抜きするとかは筋違い

上司に抗議をしないで「言われた仕事をやらない」「仕事の手抜きをする」という考え方もいますがこれは完全に筋違いです。
会社に勤めて給料をもらっている以上与えられた仕事はきちんとこなさなくてはいけません。上司の好き嫌いとは全く別の話です。

もし「給料をもらわなくてもいいから仕事をしない、手抜きをする」という人であればそれは筋が通るのかも知れませんがそこまで考えている人はなかなかいないでしょう。そういう覚悟をもっていたとしても、その人は「社員として仕事をこなせない」ということになりますので、会社にとっては雇っている意味がなくなってしまいます。

ですので上司に我慢ができないと思っても仕事には直結させないようにしましょう。自分自身の価値を下げてしまうだけです。

 

転職は環境を変える方法の一つではあるが、転職先の懸念もある

「そんな上司にはついていけないので転職する」という方もいるでしょう。環境を変えるのはひとつの方法ではありますし、毎日ムシャクシャしながら仕事をするのであればよりよい環境を求めていくのも一つの手段だと思います。

ただし転職で解決しようとする際に懸念点となるのが「転職先で同じような上司がいたらどうするか?」ということ。口コミサイトや転職エージェントなどを通じてある程度の会社の空気を掴むことは出来ますが、上司の人物像まで知ることは難しいです。判断するとすれば面接で(大抵の場合)最初に直属の上司となるであろう人物に当たるはずなのでそこで判断するしかありません。

とは言うものの、実際にひどい上司の下に付くと仕事に対してのモチベーションもどんどん下がっていきますし、精神衛生上よくありません。
転職を考える判断基準を作るのであれば「あからさまなセクハラ・パワハラがある」だったり「このまま続けていったら精神的におかしくなりそう(あるいは周囲にその上司のせいで参ってしまった人がでた)」といったところにおいてみるといいでしょう。

何にしても可能であれば転職をする前に一度上司に抗議をしてみるのは手だと思います。職場がもしかすると改善されるかもしれないので。

 

もし転職の段取りが決まっていなかったらおすすめしたいサイト

これから転職を始めようという人に当サイトのおすすめ転職関連のサービスを紹介します。まだどうやって転職を進めるか決まっていない場合に参考にしてみてください。
転職はどれくらい情報を掴めるかがカギになっているので転職サイトと転職エージェントに登録して求人幅を広げ、口コミサイトで会社の情報収集をするいう方法をおすすめしています。(すべて登録無料)

▶リクナビNEXT(転職サイト)
求人最大手リクルート系列の運営する転職サイトです。日本最大級の転職サイトなのでここにしか掲載されていない限定求人が87%も。転職を始めようと思った時にはまずはここから。私も転職活動で使ったことがあります。

▶ランスタッド(転職エージェント)
私が実際に使ったことのあるエージェントです。転職の展望がぼんやりしていた時に相談しても適切な回答をもらえました。自分の書いた職務経歴書・履歴書に対してのアドバイスや希望の職種の非公開求人などの紹介もしてくれます。また自分に合ったゆったりとしたペースで転職活動ができたのも良かったです。

▶キャリコネ(口コミ情報サイト)
転職の際に特に気になる企業の情報を集めるためのクチコミサイト。転職活動をする際にはまずここに登録しておいて時間のある時に自分自身で情報収集をすることが重要です。 面接などで聞きにくい給与の情報や休日出勤・残業の状態などが詳細にわかります。


コメント投稿は締め切りました。