転職云々の前に「働きたくない!」という考えについての一問一答

「働きたくない!」と思っている人は世の中にとっても多いんじゃないでしょうか。
とてもよくわかります(笑)

多くの人が「働かないで済むようにするのは無理」と考えていますし、実際に色々と検索してみると情報商材への誘導リンクがあったり、やっぱり現実的ではないように見えますよね。

普段は仕事とか転職とかについてちょっと真面目に書いていますが、今回は「働きたくない」という考え方についてちょっとライトな感じざっくばらんに一問一答方式で書いてみようと思います。

 

「働かなくて済む方法」はあるのか?

これは存在します。
資産運用やアフィリエイトなどのネットビジネスで自動的に儲かるというのが代表的なところでしょう。

ただ、注意しなくてはいけないのは色々なサイトに書かれているように「簡単」「誰でも出来る」ものではないということです。
訓練が必要ですし「自動的に」と言われるようなレベルに至るまでには相当な時間がかかりますし、むしろそこまで至らない人が多いです。

※情報商材等が全てダメとは言いませんが、ダメなものも多いので騙されないようにしましょう。

 

本当に働きたくないわけではなく、ネガティブな気持ちで働きたくない

仕事が全然上手くいかないこととか、失敗が立て続けに起こることネガティブな気持ちになってしまい、何もかもが悪く思えてしまうことはありますよね。
もちろん私にもあります。

ただ、そういう「流れ」のようなものはもうどうやっても起こるものだと思っていて基本的には抗えないのではないかと思っています。

ちょっと前に読んだ禅の本にはそういった気持ちには抗わず「そういった状況がある」「私は今悲しい気持ちになっている」というのを客観的に見つめて受け入れる(肯定も否定も反発もしない)というのがありました。視線を変えてみるというのもひとつの手段かもしれませんね。

紹介しつつ、私はそこまで達観したレベルにはなっていませんが(^^;)

※このへんで悩んでいる方は「仕事について」の項目で参考になる部分があるかもしれません。

 

今の職場では自分の才能を感じない

「才能」なんていうものは働いている人の1%にも満たないのではないかと思っています。
職場で才能が溢れていそうな人でも裏側を見ているととんでもない努力をしていたりしますし、その人はその人で羨ましいのにとても落ち込んでいたり悩んでいたりしますし…

小説やドラマで描かれるような「天才」のような人はほぼいません。
日々、小さい成功を重ねながら成長していくしかないです。
スポーツは練習していると上手くなる、みたいな感覚でしょう。

 

やりたいことをやる

「仕事は安定かやりがいか」の論争はよくありますよね。
私は断然やりがいだと思っています。

人生の中で仕事に使う時間は相当な割合になるのでやりがいがある方が楽しくないですか?
人によって違いはあると思うので一概には言えないですが…

私は物欲がそこまでないというのもありますが、お金は生活できる程度であとは楽しみながら時間を過ごしたいです。
(でも「生活できる程度」ってことは安定もしてるってことなんですかねw)

※もし現職が不満で転職をうっすら検討しているようであれば「転職・就職」の項目が役に立つかもしれません。

 

まとめ

「働きたくない」ということを真剣に実現しようとした場合、

  • 会社以外で収入を増やす方法を考える
  • 「働いている」という感覚ではない楽しめる職場に行く(あるいは現職をそういう風に見る)

このへんがポイントになってきそうですね。
人によって違うのもありますが「働きたくない」と思っているということは自分の中で今の仕事が「やりたくないもの」になっている可能性が高いです。
一度じっくりと考えてみるのもいいかもしれません。


コメント投稿は締め切りました。