スターバックスが紅茶専門店「ティーバナ」を日本で展開すると話題に。

2月の末に「スターバックスが紅茶専門店を日本で展開」というニュースが話題になっていました。
元のニュースは読売新聞のインタビューのようです。

今回はこのニュースについてピックアップしてみることにします。

 

今回の概要

今回のニュースの概要は以下の通り。

米スターバックスのナンバー2でアジア担当責任者のジョン・カルバー氏が26日、読売新聞の取材に「紅茶は世界で一番飲まれている。新たな楽しみを提供できる」と述べ、米国にある紅茶専門店「ティーバナ」を日本でも出店する方針を明らかにした。
スタバ、日本で紅茶専門店…目立つ脱「画一化」

アメリカで展開している「ティーバナ」という紅茶専門店を日本でも、という話です。
日本でまっさらな新規事業を展開するという話ではないので、骨組みは出来上がっていて、場所さえ決まればトントン拍子に話は進んでいきそうですね。
時期はまだ未定とのこと。

 

ティーバナ(teavana)とは

そもそもスターバックスっていつから紅茶事業をやっていたのだろうかと思って調べてみたところ、2012年に「ティーバナ」という元々別の会社として存在していた企業を買収しています。
「ティーバナ」(teavana)については英語のWikipediaしかないので簡単に引用すると…

Teavana is a specialty tea and tea accessory retailer based in Atlanta, Georgia. The company has over 400+ locations throughout the United States, Canada, Mexico, Puerto Rico and the Middle East. On December 31, 2012, Starbucks acquired Teavana for about $620 million.
Teavana – Wikipedia, the free encyclopedia

1997年に創業された会社で、アメリカやカナダ、メキシコなど各所で展開し400以上もの店舗があります。想像以上に大きい事業ですね。

お店の雰囲気はGoogleの画像検索で見てみるとこんな感じになっていました。

teavana
(クリックすると拡大します)

日本のスタバのイメージも全く崩れないようなオシャレなお店ですね。

 

「紅茶」だけではなく各種お茶を扱っている

また公式サイトを見ると「紅茶」だけではなく他のお茶も色々な種類を扱っているようです。

公式サイト:Buy Tea Online: Green tea, Oolong tea, Black tea, White tea, Herbal tea and more! | Teavana

メニューに以下の通りに並んでいます。

WHITE TEAS(白茶)
GREEN TEAS(緑茶)
OOLONG TEAS(烏龍茶)
BLACK TEAS(紅茶)
CHAI TEAS(チャイ)
HERBAL TEAS(ハーブティー)
ROOIBOS TEAS(ルイボス茶)

さらに茶器や紅茶を入れる道具も販売しています。
まさにお茶に特化した専門店。

ここまでの専門店は日本にはまだそう多くはないので、お茶を好きな人にはいつオープンするのか待ち遠しい話ですね。


コメント投稿は締め切りました。