「仕事が多すぎて手が回らない!」と思った時の対処法

「仕事が手が多すぎて回らない」という悩みを持っている人は多いのではないでしょうか。

手が回らないと残業や休日出勤が増える、残業や休日出勤が嫌で退職してしまう人が増える、人がいない中、さらに引き継ぎで自分のところに仕事が降ってきてさらに仕事が増える・・・こんな悪循環になってしまいます。

「仕事が多すぎる」というような場合、その仕事量を削減できる場合とそうではない場合があります。
ざっくり言ってしまうと「職場は正常だけど自分の仕事が多い」場合と「そもそも職場が正常ではない場合」です。

この前提を踏まえた上で今ある業務量をどうやって対処するのかを考えてみましょう。

 

職場は正常だけど仕事量が多い場合、まず率直に周囲に助けを求める

まずは「職場が正常な場合」、つまりブラック企業ではない場合の話です。
環境自体が正常で仕事が多すぎるという場合には工夫の余地がたくさんあります。例を挙げてみましょう。

  • 仕事の棚卸しをする:自分の行っている仕事の中で不必要な仕事はないかを考える。
  • 時間配分を見る:自分の仕事の中でどの仕事が時間を取っているのかを確認する。
  • 上司に相談してみる:自分が仕事を回せないのは何故なのかアドバイスを求める。
  • 同僚に助けを求める:物理的に仕事量が多い場合には他の人に助けを乞う。

一番手っ取り早いのは上司に相談してみることです。
きちんとした会社であれば管理職の上司が何かしらのアドバイスをくれたり、人員配置を変更してくれたりの配慮があるはずです。
その上で自分ができる業務効率化(時間配分を改善する、仕事の優先順位を明確にする、不必要な仕事を捨てるなど)を行ってみましょう。

もし上司に相談しても全くアドバイスをもらえなかったり、一緒に考えてくれることが一切なく「甘えるな」と言われた場合、環境(あるいはその上司)が正常ではない可能性があるので、次の「そもそも職場が正常ではない場合」の項目を参考にしてみてください。

 

そもそも職場が正常ではない場合は次の職場を探す

ここまで「職場環境が正常な場合」について考えてきましたが、多いのは「そもそも職場が正常でないケース」、いわゆるブラック企業の場合です。

ブラック企業だと前提が「工夫してもどうにもならない」というところから始まってしまいます。
例えば先程の「正常な会社での改善方法」について、ブラック企業だと以下のようになります。

  • 仕事の棚卸しをする:物理的に無理な仕事量を抱えているのでどうにもならない
  • 時間配分を見る:物理的に無理な仕事量を抱えているのでどうにもならない
  • 上司に相談してみる:まともなアドバイスをくれない。「甘えるな」など一蹴される。
  • 同僚に助けを求める:周囲もみんな手一杯なので動けない。退職者も多い。

このように八方塞がりの状態になっていて改善のしようがありません。

厄介なのは社会人経験がまだ少ない、最初の会社が元々こうしたブラック企業だったというような場合、上司からの刷り込みで「自分は甘えているのではないか」と思ってしまうようなところです。ブラック企業で働けないというのははっきり言って甘えではありません。

「自分が甘えているだけ」と思い込んでしまい、ひたすら苦しい環境で我慢して働き続けるとどうなるか。
疲労が蓄積し始める、疲労が抜けなくなる、精神的にも病んでくる、といった状態になり、吐き気を催す、勝手に涙がでるようになるなどの症状も出てきます。
そして最終的にはうつ病などを発病するケースも多いです。

苦しい環境でも頑張れる力というのは社会人にとって素晴らしい能力の一つではありますが、自分のキャパシティを考えずに頑張りすぎてしまうと自分自身が壊れてしまいます。
もしもブラック企業だと思ったら早い段階で転職を考えてしまったほうがいいでしょう。

 

もし転職の段取りが決まっていなかったらおすすめしたいサイト

これから転職を始めようという人に当サイトのおすすめ転職関連のサービスを紹介します。まだどうやって転職を進めるか決まっていない場合に参考にしてみてください。
転職はどれくらい情報を掴めるかがカギになっているので転職サイトと転職エージェントに登録して求人幅を広げ、口コミサイトで会社の情報収集をするいう方法をおすすめしています。(すべて登録無料)

▶リクナビNEXT(転職サイト)
求人最大手リクルート系列の運営する転職サイトです。日本最大級の転職サイトなのでここにしか掲載されていない限定求人が87%も。転職を始めようと思った時にはまずはここから。私も転職活動で使ったことがあります。

▶ランスタッド(転職エージェント)
私が実際に使ったことのあるエージェントです。転職の展望がぼんやりしていた時に相談しても適切な回答をもらえました。自分の書いた職務経歴書・履歴書に対してのアドバイスや希望の職種の非公開求人などの紹介もしてくれます。また自分に合ったゆったりとしたペースで転職活動ができたのも良かったです。

▶キャリコネ(口コミ情報サイト)
転職の際に特に気になる企業の情報を集めるためのクチコミサイト。転職活動をする際にはまずここに登録しておいて時間のある時に自分自身で情報収集をすることが重要です。 面接などで聞きにくい給与の情報や休日出勤・残業の状態などが詳細にわかります。


コメント投稿は締め切りました。