上司に仕事で毎日怒られてもう辞めたい…と思った時に。

仕事で上司や先輩に毎日細々としたどうでもいいようなことでネチネチ怒られる。そんな状況に陥っていると毎日暗い気持ちになっていき、次第に「会社行きたくないな」「辞めたいな」と思うことが増えてきます。
「毎日怒られてつらいので辞めたい」という人は、辞めたいと思っている反面「新人は最初そんなものではないか?」「でも、怒られるだけで辞めるなんて社会人としては甘えているのではないだろうか?」「これでは他の職場に行っても通用しないのではないか?」と八方塞がりになりがちです。
今回はそんな気持ちのもやもやにどう対処したらいいのかを考えてみましょう。

 

まず、嫌なら辞めてもいい!

結論から言ってしまうと「怒られて毎日嫌な気分で会社に行くのであれば辞めてもいい」というのが私の持論です。

「甘えなのではないか」というのも誰に対しての甘えなのかよくわかりませんし、職場や人間関係の相性もありますので「他の職場に行っても通用しない」というのは絶対ではありません。
ある会社で全く仕事ができなかった人が他の会社に行った瞬間に急に水を得た魚のように仕事ができるようになることもあります。

繰り返しますが本当に嫌なら辞めてもいい、と考えましょう。自分の人生なんですから自分の気持ちやこころを大事にしましょう。

 

辞める前に何故怒られているのかについて振り返ってみる

さて「本当に嫌なら辞めてもいい」という前提がありつつも、今の嫌な状況というのは今後に活かせる部分なので一旦立ち止まって「何故怒られているのか」を自分なりにまとめてみましょう。
ノートなどを買って箇条書きにまとめて見る程度でいいでしょう。
イメージとしては以下のようなもの。

  • 遅れるのに事前連絡をしなかった
  • 納期を守れなかった
  • ミスを隠して見つかった
  • 上司の忙しい時に話しかけてしまった
  • 提出物を忘れたままだった

明らかに怒られている原因の分かっているもの、原因はわからないものの「これが原因ではないか?」というもの、なんでもいいので書き出してみましょう。
それを書き出してみたら改善は比較的簡単にできますよね。
例えば「遅れる場合には早めに連絡しよう」とか、「上司が忙しそうな時は話しかけない」とかそういったものです。

反省点を一気に改善しようとするのは大変なので1日ひとつ改善してみるくらいがちょうどいいでしょう。もしそれも難しければ1週間にひとつ改善をしてみる。
それだけでも1ヶ月後には随分変わっているものです。

冒頭で「辞めてもいい」と書きましたが、退職したり転職したりするのはそれはそれでパワーのいることなので、もし今の状況が改善できるのであればそれに越したことはないでしょう。

 

上司が明らかに理不尽な時、どうしても耐えられない時は「転職」も考慮に入れる

自分なりに反省点を書き出して改善を試みたりしても一向に状況が改善しないこともありますし、上司が明らかに理不尽な怒り方をしてくることもあります。
もし「どうしても耐えられない」となった際には、転職を実行に移す段階に入りましょう。はじめに書きましたが辛くて辞めるのは別に逃げではありません。

一点だけアドバイスをするのであればどんな理不尽な上司でも「恨まない」ということ。
他人がどういう目的で動いているのかというのは案外分からないもので、実はあとから聞いたら上司の思いやりだったなんてこともあるものです。
「上司をいい人だと思いましょう」と言うつもりもありませんが、恨まないことだけは心掛けた方がいいです。
「恨み癖」がついてしまうと、上手くいかなかった時に「あの上司が悪い」「今の上司の教え方が悪い」というような視点で考えるようになってしまい、自分で改善しようとする思考が抜けていきます。

どれだけ嫌な上司でも、転職して次の職場に行った際には恨まず、忘れてしまいましょう。

 

もし転職の段取りが決まっていなかったらおすすめしたいサイト

これから転職を始めようという人に当サイトのおすすめ転職関連のサービスを紹介します。まだどうやって転職を進めるか決まっていない場合に参考にしてみてください。
転職はどれくらい情報を掴めるかがカギになっているので転職サイトと転職エージェントに登録して求人幅を広げ、口コミサイトで会社の情報収集をするいう方法をおすすめしています。(すべて登録無料)

▶リクナビNEXT(転職サイト)
求人最大手リクルート系列の運営する転職サイトです。日本最大級の転職サイトなのでここにしか掲載されていない限定求人が87%も。転職を始めようと思った時にはまずはここから。私も転職活動で使ったことがあります。

▶ランスタッド(転職エージェント)
私が実際に使ったことのあるエージェントです。転職の展望がぼんやりしていた時に相談しても適切な回答をもらえました。自分の書いた職務経歴書・履歴書に対してのアドバイスや希望の職種の非公開求人などの紹介もしてくれます。また自分に合ったゆったりとしたペースで転職活動ができたのも良かったです。

▶キャリコネ(口コミ情報サイト)
転職の際に特に気になる企業の情報を集めるためのクチコミサイト。転職活動をする際にはまずここに登録しておいて時間のある時に自分自身で情報収集をすることが重要です。 面接などで聞きにくい給与の情報や休日出勤・残業の状態などが詳細にわかります。


コメント投稿は締め切りました。