ノルマのない仕事に就くにはどうすればいいのか?

会社が立てた目標に沿って、数値達成のために様々な方法を使って達成を目指す、特に営業職などの対顧客のお仕事の人に多い「仕事のノルマ」。
日常の仕事がノルマに追われている人の中には、お客様に頭を下げてお願いすることに嫌気が差したり、上司にノルマのことで未達なんだとネチネチと言われたりで頭がこんがらがってしまい「仕事そのものがイヤ!」という人もいるのではないでしょうか。

一般的には「給料が発生している以上、ノルマというものは存在する」「ノルマがないと会社が潰れる」ということが言われますが、本当にノルマのない仕事は存在しないのでしょうか。

 

ノルマのない仕事は存在する

まず答えから言ってしまうと「ノルマのない仕事」は存在します。

例えば医療系の仕事。
介護職、病院職員、葬儀社など、人間の身体・健康などについて扱う業種は売りに行くものではないのでノルマはありません。

例えば会社内の事務(経理・法務など)の裏方仕事。
こちらも日々の会社の数値管理など健全な状態を保てるようにするために存在しているので、外に販売に行くようなものではなくノルマがありません。

考えを巡らせてみると身近なところにもノルマのない職業があるのがわかります。

 

ノルマのない仕事とある仕事の違い

ノルマに追われている人は「ノルマのない仕事が羨ましい」と思うかも知れません。
ですが、ノルマのない仕事は人に評価されにくい・褒められにくいという難点もあります。

例えば私の知人の会社では「その期ごとに会社内で頑張った人を表彰しよう」という素晴らしい制度があるのですが、聞いてみるとほとんどのケースで営業数値が高かった人ばかりが表彰され、事務などの裏方と言われるような人にはこうした表彰は一切回ってこないそうです。

仕事の楽しみの一つとして「他人に喜ばれる」「誰かに褒められる、評価される」という側面もあり、ノルマを持たない仕事はその点では少し寂しい側面もあります。

 

ノルマのない仕事に就くにはどうしたらいいのか

「ノルマのない仕事」というのは、その人にしかできない能力を必要とすることが多いです。
例えばお医者さんであれば医師の免許、経理の仕事であれば簿記の資格、法務の仕事であれば法律に伴う知識など、販売とは別の能力を求められます。

こうした仕事につく方法で一番手っ取り早いのは社内の配置換え制度を利用してみたり、上司に転部の依頼を出してみたりすることですが、そのような社内のキャリアチェンジ制度を行っている会社もまだ少ないです。

そうなると転職という話になります。
「未経験」「ポテンシャル採用」という枠組みで、特に20代前半や中盤くらいの若手の人はトライしやすいです。
(30前後になると未経験採用は徐々に厳しくなってきます)

また求人サイトを見ると営業職でも「ノルマ一切無し」を掲げているところも多いですが実際に入ってみたらノルマだらけだったということもあるので、そうした会社についてはきちんとキャリコネなどの評判サイトを使って情報が本当なのかどうかを事前に確認しましょう。

 

もし転職の段取りが決まっていなかったらおすすめしたいサイト

これから転職を始めようという人に当サイトのおすすめ転職関連のサービスを紹介します。まだどうやって転職を進めるか決まっていない場合に参考にしてみてください。
転職はどれくらい情報を掴めるかがカギになっているので転職サイトと転職エージェントに登録して求人幅を広げ、口コミサイトで会社の情報収集をするいう方法をおすすめしています。(すべて登録無料)

▶リクナビNEXT(転職サイト)
求人最大手リクルート系列の運営する転職サイトです。日本最大級の転職サイトなのでここにしか掲載されていない限定求人が87%も。転職を始めようと思った時にはまずはここから。私も転職活動で使ったことがあります。

▶ランスタッド(転職エージェント)
私が実際に使ったことのあるエージェントです。転職の展望がぼんやりしていた時に相談しても適切な回答をもらえました。自分の書いた職務経歴書・履歴書に対してのアドバイスや希望の職種の非公開求人などの紹介もしてくれます。また自分に合ったゆったりとしたペースで転職活動ができたのも良かったです。

▶キャリコネ(口コミ情報サイト)
転職の際に特に気になる企業の情報を集めるためのクチコミサイト。転職活動をする際にはまずここに登録しておいて時間のある時に自分自身で情報収集をすることが重要です。 面接などで聞きにくい給与の情報や休日出勤・残業の状態などが詳細にわかります。


コメント投稿は締め切りました。