4月から転職活動をしたいけど転職市場的に難しい?

新入社員などを中心に新しい人が会社に入ってくる4月。
転職活動をしている人も、人の動きがある4月入社を狙っている人が多く、1〜3月は転職市場が活発になります。

4月から転職活動を開始しようと思っていた人は「4月からだと市場的に不利?」「4月からだと決まりにくい?」という当然の疑問を持ってしまいますよね。

既に社会人として働いている方の中には転職市場の緩急などは関係なく「4月に転職しようと思うきっかけができた」「3月にプロジェクトが一段落して4月からだと動きやすくなる」という人もいるはずです。

今回は4月から転職活動を開始したいという人向けにどのように考えて行動すればいいのかをまとめました。

 

4月は市場的には中途採用が少なくなりがちだが・・・

まず現実的な問題として4月は前述のとおり、新卒なども含め人が多く会社に入ってくる時期なので中途採用の募集も減少傾向にあります。
ただし転職市場の問題は重要ではありません。

もっとも重要なのは転職市場が活発かそうではないかではなく「自分の行きたい会社がその時期に募集をかけているかどうか」です。
どの時期に転職活動をするにしても共通して重要なことなので必ず覚えておいてください。

簡単に例を出しましょう。
仮に求人サイトで1月には3万件程度の求人数があったものが4月には1万件しかなかったとします。
数値だけ見ると1月の方が求人が多いので良さそうです。
ただ4月の募集求人の中に自分の行きたい会社や自分の行きたい業種の求人がたくさんあったらどうでしょうか。4月に転職活動をしない手はないですよね。

結局のところ市場が大きくなろうが小さくなろうがそこに自分のやりたい仕事・行きたい職場があるかどうかが重要なのです。

 

4月に転職したいと思ったら4月から行動

「4月入社が有利」とか「10月入社が狙い目」とかそういった話も巷には出回っています。
その話そのものが全く嘘かというとそういうわけでもないでしょう。

ただし、前述の通り今まさに目の前に自分の行きたい職場ややりたい仕事の募集が転がっているかもしれないので、4月に「転職したい!」と思ったら、4月から全力で転職活動を開始すべきです。

実際に活動してみて自分の行きたい仕事がたまたまこのタイミングで求人を募集していて申し込んでみたら受かった…ということになったらこんな幸せなことはありませんよね。もちろんそこまでうまくいくかどうかは分かりませんが、確率として行動をすればそういったラッキーが起こるかもしれない、行動をしないと絶対に起こらないことなんです。

実際に行動してみて、もしも自分のやりたい仕事・いきたい職場の募集がされていなかった場合には情報収集などの時間に充てるといったことも可能です。いわゆるキャリコネのようなクチコミ評判サイトで自分が狙っている(気になっている)会社の情報を収集してみるとか、エージェントの人に企業の情報を聞いてみるなどですね。
転職活動は情報戦なのでこういった情報収集の草の根活動も転職活動が本格化した時にじわじわと効果を発揮してきます。

 

もし転職の段取りが決まっていなかったらおすすめしたいサイト

これから転職を始めようという人に当サイトのおすすめ転職関連のサービスを紹介します。まだどうやって転職を進めるか決まっていない場合に参考にしてみてください。
転職はどれくらい情報を掴めるかがカギになっているので転職サイトと転職エージェントに登録して求人幅を広げ、口コミサイトで会社の情報収集をするいう方法をおすすめしています。(すべて登録無料)

▶リクナビNEXT(転職サイト)
求人最大手リクルート系列の運営する転職サイトです。日本最大級の転職サイトなのでここにしか掲載されていない限定求人が87%も。転職を始めようと思った時にはまずはここから。私も転職活動で使ったことがあります。

▶ランスタッド(転職エージェント)
私が実際に使ったことのあるエージェントです。転職の展望がぼんやりしていた時に相談しても適切な回答をもらえました。自分の書いた職務経歴書・履歴書に対してのアドバイスや希望の職種の非公開求人などの紹介もしてくれます。また自分に合ったゆったりとしたペースで転職活動ができたのも良かったです。

▶キャリコネ(口コミ情報サイト)
転職の際に特に気になる企業の情報を集めるためのクチコミサイト。転職活動をする際にはまずここに登録しておいて時間のある時に自分自身で情報収集をすることが重要です。 面接などで聞きにくい給与の情報や休日出勤・残業の状態などが詳細にわかります。


コメント投稿は締め切りました。