5月ゴールデンウィーク明けに転職活動をする際のポイント

一般的な転職のピークと言われる3月を過ぎ、会社も落ち着いてきた頃合いの5月。
ピークと言われる時期ではないものの、この時期に転職をしたいという人もいるかと思います。

5月、ゴールデンウィーク明け辺りから転職をしたいという人に向けて5月の転職事情をまとめました。
新卒向け、中途向けにまとめていますので自分自身の当てはまる方を参考にしてみてください。

 

(はじめに)新卒の方の場合

まずはじめに、4月に入社した新卒の方で5月に転職したいという人もいるかもしれません。

最終的には自分自身の判断でどうするか決めるべきかという前提で、私個人の意見としては1ヶ月で辞めることはおすすめしません。

新入社員だけど既に会社を辞めたい。どうするべき?」でも書いたので詳細は割愛しますが、新卒の最初の数ヶ月はほぼ間違いなくきつい時期です。
環境も学生時代と大きく変化しますし、ストレスも半端ではないと思います。
ただ、この時期があってこその自分自身の社会人生活ですし、この段階で退職を決めてしまうのは早計な気がします。

「耐え忍ぶことが仕事」など言いませんが、この段階ではまだ仕事の全貌すら見えていない状況です。
もしかすると自分自身にものすごい適性があるかもしれないのに、辞めてしまうのはちょっともったいないかなと思います。

その一方で、パワハラ・セクハラなど明らかなブラック企業なのであれば自分自身の精神面がダメになる前に転職を考えてもいいでしょう。
おすすめの転職サイトについてはこちらを参考にしてみてください。
おすすめ転職エージェントとクチコミ情報サイトまとめ

 

中途の方の場合

次に中途採用の転職の話です。
こちらはポイント別にまとめてみます。

実際の採用状況について

一番気になるのは「5月って転職市場的にどうなの?」「そもそも5月に求人を出しているところって多いの?」というところではないでしょうか。

5月の求人状況については東京労働局が出している求職者データが参考になります。

(平成27年1月〜平成28年1月の「新規一般常用求職者の実態」)
sinki
参考:新規一般常用求職者の実態(平成27年度) | 東京労働局

あくまで求職者(=仕事を探している人)の推移なので必ずしも求人数とは一致しませんが、求人をかける側も同じようなタイミングで出すことが多いので一つの目安になるかと思います。

見ていただくと分かる通り、企業も4月にまとめて採用をするところが多いため5月は相対的に減少傾向にあります。
ゴールデンウィーク明けに求人が増えるという話もありますが、一般的にはそこまで急増するものではありません。

転職したいのであれば活動を開始した方がいい2つの理由

「求人は4月と比較するとそこまで多くはない」という流れから「じゃあまだ転職活動しなくていいのか…」と思う人も多いでしょう。

ただ、もし転職をこの先考えているのであれば、今まさにこのタイミングで転職活動を開始した方がいいです。

その理由はシンプルに2つ。

  1. 9月以降の求人が増える時期に余裕を持って準備ができる
  2. ピークではないものの自分の入りたい会社が求人を募集している可能性がある

 
順を追って説明します。

まず「9月以降の求人が増える時期に余裕を持って準備ができる」ということ。

転職活動は通常3ヶ月程度先を見越して情報収集などの事前準備をする必要があります。

5月に転職活動(準備)を開始すると9〜10月の求人募集が増える時期にちょっと余裕を持って取り組むことができます。
4ヶ月先ということを考えるとかなり長い期間のように感じますが実際には本当にあっという間です。
現段階で実際の求人状況や会社の評判などを軽く調査するだけでも転職活動が本格化した時にスタートダッシュが大幅に変わり、求人募集がピークの時には余裕を持って迎えることができます。

7月や8月から転職活動を開始した人と比べるとあからさまに余裕の度合いが変わりますし、情報収集などの抜け漏れ、自分と企業とのミスマッチが少なくなる傾向にあります。

そしてなんといっても重要なのが「ピークではないものの自分の入りたい会社が求人を募集している可能性がある」ということ。

「求人が一番多い時期」を気にする人は多いのですが、例えば求人が一番多い時期に沢山の求人が出ていても自分自身がまったく興味のない会社ばかりであればどれだけ求人が多くても意味がありません。

逆に求人が一般的にはそこまで多くないとされている時期でも自分の行きたい会社があれば、自分にとっては本当に意味のある時期と言えるでしょう。

求人を出しているか出していないかはその企業次第なので、そのタイミングを逃さないように常にアンテナを張っておくことが重要です。

 

もし転職の段取りが決まっていなかったらおすすめしたいサイト

これから転職を始めようという人に当サイトのおすすめ転職関連のサービスを紹介します。まだどうやって転職を進めるか決まっていない場合に参考にしてみてください。
転職はどれくらい情報を掴めるかがカギになっているので転職サイトと転職エージェントに登録して求人幅を広げ、口コミサイトで会社の情報収集をするいう方法をおすすめしています。(すべて登録無料)

▶リクナビNEXT(転職サイト)
求人最大手リクルート系列の運営する転職サイトです。日本最大級の転職サイトなのでここにしか掲載されていない限定求人が87%も。転職を始めようと思った時にはまずはここから。自分の強みが簡単に把握できる「グッドポイント診断」もおすすめです。

▶リクルートエージェント(転職エージェント)
リクルートグループの強みもあり、扱っている非公開求人数が9万件以上。転職エージェントの中でも圧倒的な件数があるのが特長。また土日や平日の夜20時以降も相談できる体制ができているので忙しい方にも使いやすい会社です。30万人以上の転職成功実績があり、多くの人が年収アップに成功しています。

▶キャリコネ(口コミ情報サイト)
転職の際に特に気になる企業の情報を集めるためのクチコミサイト。転職活動をする際にはまずここに登録しておいて時間のある時に自分自身で情報収集をすることが重要です。 面接などで聞きにくい給与の情報や休日出勤・残業の状態などが詳細にわかります。


コメント投稿は締め切りました。