6月からの転職活動。ボーナスをもらって穏便に退職したい時の対処法。

6月の転職活動で一番ネックになるのがなんといってもボーナス。

ボーナスはサラリーマンの大きな楽しみの一つなので、同時期に転職をするにしてもしっかりともらってから転職したいものです。
その反面「他の会社に行くのにボーナスをもらうのは気が引ける」ということも。

今回は6月から転職を考えている人向けのお話です。
転職活動のタイミング的にどうなのか、ボーナスをもらって穏便に退職するにはどうすればいいのかを解説します。

 

6月からの転職活動は求人市場的にもいいタイミング

6月からの転職活動は実は求人状況とマッチしていて、転職活動を始めるにはとてもいいタイミングです。
転職市場では9〜10月に企業の求人募集状況がピークになっていくためです。

「9〜10月にピークになるのであれば9〜10月に転職活動を始めればよいのではないか?」と感じる方もいるかもしれませんが、通常転職活動を行う際には企業研究(企業周りの調査)や自分の職務経歴の棚卸し、履歴書のブラッシュアップなどを行う必要があります。

9〜10月の転職に合わせて9〜10月から転職活動を開始するとそれらの作業が追いつかなくなってしまったり、情報収集の抜け漏れが発生して、転職活動に失敗してしまうことが多いです。
(念のため補足しておくと、9〜10月に転職活動を行う人が失敗するわけではなく、当月に転職を決めようとすると準備不足に陥りやすいということです)

求人の増えるタイミングの9〜10月に合わせて、事前の準備をじっくり出来るタイミングが6月なのです。

また、これは当サイトでは何回も書いていることなのですが一般的な求人状況は関係なく、自分の行きたい会社が求人募集をかけているのはどのタイミングかわからないため、転職しようと思ったらとりあえずその場で転職サイトや企業の評判サイトなどに登録しておいた方が好ましいです。

 

ボーナスをもらって穏便に退職したい時の対処方法

次にボーナスをもらって穏便に退職したい時の対処方法をまとめます。
状況として考えられるのが

  1. すでに転職活動を行っていて内定が決まっている人
  2. すでに転職活動を行っていて内定が決まりそうな人
  3. これから(6月から)転職活動を始める人(まだ内定が決まっていない人)

のパターンがあると思いますので、パターン別に解説します。

1.すでに転職活動を行っていて内定が決まっている人

既に内定が決まっている人についてはおそらくあまり考えている時間がないかと思うので手短に対処方法を説明します。
対処法は3つあります。

・ボーナスをもらう前に退職の意志を伝える。
会社からの心象はよくないものの、転職先にスムーズに入社ができます。
リスクはボーナスがもらえないリスクがあるということ。社内規定などで「退職の意志のあるものは支給しない」としているようなところもあります。

・ボーナスをもらった直後に退職の意志を伝える。
やはり会社からの心象はよくないものの、転職先にスムーズに入社できます。また「ボーナスを返せ」と会社に言われるようなことはほとんどないですし、基本的には返せと言われても返さなくていいので欲しいものがすべて獲得できる方法になります。
ただ、もっとも心象が悪いのは間違いありません。辞める会社なので気にしなくていいと割り切れる人であればおすすめです。

・ボーナスをもらってから少し時間を空けて退職の意志を伝える。
もっとも穏便な方法です。
7月に入った時点で退職の意志を伝え、引き継ぎを終えて8月入社という流れになります。
この方法の場合、転職先に入社日を交渉しなくてはいけません。内定をもらった日にもよりますが基本的には長くても内定をもらってから2ヶ月後には入社しておきたいです。
あまりに引き伸ばしすぎると内定取り消しにも繋がるので慎重に交渉する必要があります。
また転職先にもボーナスの話はせず「引き継ぎに時間がかかる」といったような伝え方をしましょう。

2.すでに転職活動を行っていて内定が決まりそうな人

次に6月のボーナス直前や直後に「内定が決まりそうな人」のケースです。
ボーナスをもらう直前やもらった直後に「退職します」と言うのは、心象が悪くなってしまうのは間違いないです。
理想的なのは内定が決まったら、内定先の会社に8月以降(できれば8月1日)の入社を伝えて現在の会社には7月頭に退職の意志を伝えることです。
現在の会社に意志を伝える際にはきちんと「8月に入社が決まっている」ということを伝え、転職が後ろ倒しにならないようにしましょう。

3.これから(6月から)転職活動を始める人(まだ内定が決まっていない人)

このタイプの人については特に気にする必要はありません。転職活動を開始してしまいましょう。
早くても7〜8月内定ということになると思いますので、転職先が決まったらボーナスのことは気にせず退職の意志を告げても良いです。

6月から転職活動を始めて6月に内定をもらうということはないかもしれませんが、もし6月内に決まった場合には転職先の会社と相談して、7月に退職願〜業務引き継ぎ、8月入社を目処に話をしてみてください。

 

もし転職の段取りが決まっていなかったらおすすめしたいサイト

これから転職を始めようという人に当サイトのおすすめ転職関連のサービスを紹介します。まだどうやって転職を進めるか決まっていない場合に参考にしてみてください。
転職はどれくらい情報を掴めるかがカギになっているので転職サイトと転職エージェントに登録して求人幅を広げ、口コミサイトで会社の情報収集をするいう方法をおすすめしています。(すべて登録無料)

▶リクナビNEXT(転職サイト)
求人最大手リクルート系列の運営する転職サイトです。日本最大級の転職サイトなのでここにしか掲載されていない限定求人が87%も。転職を始めようと思った時にはまずはここから。自分の強みが簡単に把握できる「グッドポイント診断」もおすすめです。

▶リクルートエージェント(転職エージェント)
リクルートグループの強みもあり、扱っている非公開求人数が9万件以上。転職エージェントの中でも圧倒的な件数があるのが特長。また土日や平日の夜20時以降も相談できる体制ができているので忙しい方にも使いやすい会社です。30万人以上の転職成功実績があり、多くの人が年収アップに成功しています。

▶キャリコネ(口コミ情報サイト)
転職の際に特に気になる企業の情報を集めるためのクチコミサイト。転職活動をする際にはまずここに登録しておいて時間のある時に自分自身で情報収集をすることが重要です。 面接などで聞きにくい給与の情報や休日出勤・残業の状態などが詳細にわかります。


コメント投稿は締め切りました。