フリーターから正社員になりたいと思った時の転職活動。

内閣府のデータで「15~34歳のフリーターは179万人(15~34歳の6.8%)」と言われています。
内閣府「若年無業者,フリーター,ひきこもり|平成27年版子ども・若者白書」より

新卒の就活の時期に就職に失敗してアルバイトとして働きそのままフリーターになった、自分の夢を追ってフリーターとして生活資金を貯めていた、など「フリーター」と言ってもそこに至るまでの経緯は様々なものがあります。

フリーターの人に多いのは「気が付いたら数年すぎてしまっていた」という状況。

そんな状況の中でいい加減に正社員として働かなければ・・・と思い始めた人に向けて、その転職活動の方法をまとめました。

 

「フリーターが正社員になろうとすると転職市場では不利」は本当か?

よく「フリーターから正社員になるのは難しい・不利」といいます。
ズバリ言ってしまうと「フリーターから正社員になるのは転職市場で不利」というのは事実です。

例えば大卒で3年間フリーターとしてアルバイト生活をし、25歳になったとしましょう。
そこから正社員になろうと活動をする場合、ライバルは同じ大卒で3年間社会人経験を積んだ人です。
なるべく早く戦力になる人材がほしい企業にとって、社会人経験者の方が魅力的に感じてしまうのは仕方がありません。 「未経験者歓迎」と書いてあっても同じことです。

企業によってはフリーターとしての職歴を見ただけでひどい態度を取るようなオールドタイプの会社もあるようです。

面接の際も何とか気持ちが伝わってくれれば、と色々熱意を持って話をしているのですが…。しかし面接官によくこの経歴で応募したね、とかウチの会社はそんなにレベル低くないんですよね、などと言われてしまいます。
28歳フリーターです。正社員での就職を目指し就職活動中です。大学在学… – Yahoo!知恵袋

こんなしょうもない態度を取る会社には入れなくても問題ないと思うのですが、こういった現実もあります。

 

フリーターの最も効率的な転職市場の戦い方

さて、ここまでが現実です。
だからといって「諦めましょう」という話ではありません。現実を知った上で戦い方を変えなくてはいけません。

まず「社会人経験がない」というのは自分自身が思っている以上に表に出ますし、面接官から見ていても露骨に分かるものです。
自己流で履歴書などを工夫したりしてもいいのですが、自分で試行錯誤している間にあっという間に時間が過ぎてしまい、社会人未経験のブランクが開いてしまうことが予想されるので、求人サイトではなく必ず転職エージェント(担当コンサルタントが付くサービス)を使いましょう。

当サイトのおすすめのエージェントはこちらにまとめています。
おすすめ転職エージェントとクチコミ情報サイト
特に東京・神奈川・埼玉・千葉の1都3県に在住している方はフリーター、社会人未経験者に強みを持った「ハタラクティブ」がおすすめです。そうではない場合「ランスタッド」か「リクルートエージェント」がおすすめです。

転職エージェントを使うことで「フリーターの期間の履歴書をどのように見せるといいのか」「面接の対策はどのようにすればいいのか」を対面指導で知ることが出来ます。もちろん無料です。
(無料の理由はこちら:転職サイトや転職エージェントは何故無料で利用できるのか?
履歴書の見せ方もそうなのですが、対人形式となる面接では所作の一つ一つが見られるので社会人経験がない場合、絶対に練習をした方が良いです。自分の所作は自分ではなかなか気が付きにくいものなので…。

「フリーター」と言ってもその人の持っている経歴は人それぞれなので、自分の経歴を最大限に発揮できるようにエージェントの担当者とじっくり話し合ってみましょう。

 

もし転職の段取りが決まっていなかったらおすすめしたいサイト

これから転職を始めようという人に当サイトのおすすめ転職関連のサービスを紹介します。まだどうやって転職を進めるか決まっていない場合に参考にしてみてください。
転職はどれくらい情報を掴めるかがカギになっているので転職サイトと転職エージェントに登録して求人幅を広げ、口コミサイトで会社の情報収集をするいう方法をおすすめしています。(すべて登録無料)

▶リクナビNEXT(転職サイト)
求人最大手リクルート系列の運営する転職サイトです。日本最大級の転職サイトなのでここにしか掲載されていない限定求人が87%も。転職を始めようと思った時にはまずはここから。私も転職活動で使ったことがあります。

▶ランスタッド(転職エージェント)
私が実際に使ったことのあるエージェントです。転職の展望がぼんやりしていた時に相談しても適切な回答をもらえました。自分の書いた職務経歴書・履歴書に対してのアドバイスや希望の職種の非公開求人などの紹介もしてくれます。また自分に合ったゆったりとしたペースで転職活動ができたのも良かったです。

▶キャリコネ(口コミ情報サイト)
転職の際に特に気になる企業の情報を集めるためのクチコミサイト。転職活動をする際にはまずここに登録しておいて時間のある時に自分自身で情報収集をすることが重要です。 面接などで聞きにくい給与の情報や休日出勤・残業の状態などが詳細にわかります。


コメント投稿は締め切りました。