「転職したいけどスキルがない」というありがちな悩みを解決する方法

転職を躊躇する人の中には「自分にはさしたる強みがない」という悩みを持ってなかなか行動できない人がいます。
私から言わせると非常にもったいない。

転職に成功している人は誰が見ても立派なスキルを持っているような人ではありません。
もちろんそういう「すごい人」もいるにはいますが、ほとんどの人がいわゆる目立ったスキルもないような人物です。もちろん私もその一人。

「スキルがない」と悩んで、転職を踏みとどまっている人はまず視点を変えるところから始めてみましょう。

 

「スキル」を見つけるために自分の仕事の棚卸しを徹底的に行う

自分がスキルだと思っていないものでも他の人(他の会社)から見たらかなりの強みであることがあります。
つまり「私には強みがない」のではなく、「自分の強みに気付けていない」ということがあるのです。

自分の強み(スキル)を知るためのポイントはたったの2つ。

  1. 自分の仕事の棚卸しをする
  2. 第三者視点を取り入れる

順番に説明しますね。

まず「自分の仕事の棚卸し」について。
転職をする際には現職(前職)で何をしていたのかをアピールしていく必要があります。
そこで今の(前職の)仕事で「どんなことをやっていたのか」「どんな工夫をしていたのか」「自分が楽しかったのは何か」「やりがいを感じていたことは何か」などを振り返ります。
その中で「どんな工夫をしていたのか」「自分が楽しかったのは何か」といった項目は自分のスキルと結びつくことが多いです。
例えばエクセル(表計算ソフト)の入力作業をやっている中で、計算式を極力使って無駄な作業を減らしたといったような細かいこともスキルの一つと言ってもいいでしょう。
このような細かい部分をどんどんピックアップしていくと、必要としている会社は案外増えていくものです。

次に「第三者視点を取り入れる」について。
なぜ第三者視点を取り入れることが重要なのかと言うと、自分視点で自分の持っているスキルについて考えても他の会社にとって魅力的なものかどうかがわからないためです。
自分自身で一度棚卸しをしてみた上で、転職エージェントに相談をしてみることをおすすめします。
もし棚卸しの仕方などが分からない場合はそのままエージェントに相談してしまうのもアリです。

 

事例:私が異業種転職をした際の「スキル」

ちょっと抽象的な話になってしまったので具体的な事例を。
私が飲食業からIT業界に転職した時の話です。

普通に考えると飲食業の仕事内容でIT業界に転職するのに役に立つスキルがあるとは思えませんよね。
それをどうやって「スキル」として視覚化したのか。いくつかピックアップしてみます。

  • アルバイト管理 → マネジメント経験がある
  • 店舗運営管理 → 数値管理ができる
  • Excelを使った管理 → 業務の効率化

このような感じで言い方を変えると全く違う業種でも活かせるスキルになることがあります。
また「Excelを使える」というのはIT業界では全然重宝されなそうですが、「ただ使える」だけではなく「使えることで創意工夫ができる」と強力なスキルに変化することもあります。

自分自身の仕事を振り返ってみてスキルを作り出していってみましょう。

 

もし転職の段取りが決まっていなかったらおすすめしたいサイト

これから転職を始めようという人に当サイトのおすすめ転職関連のサービスを紹介します。まだどうやって転職を進めるか決まっていない場合に参考にしてみてください。
転職はどれくらい情報を掴めるかがカギになっているので転職サイトと転職エージェントに登録して求人幅を広げ、口コミサイトで会社の情報収集をするいう方法をおすすめしています。(すべて登録無料)

▶リクナビNEXT(転職サイト)
求人最大手リクルート系列の運営する転職サイトです。日本最大級の転職サイトなのでここにしか掲載されていない限定求人が87%も。転職を始めようと思った時にはまずはここから。私も転職活動で使ったことがあります。

▶ランスタッド(転職エージェント)
私が実際に使ったことのあるエージェントです。転職の展望がぼんやりしていた時に相談しても適切な回答をもらえました。自分の書いた職務経歴書・履歴書に対してのアドバイスや希望の職種の非公開求人などの紹介もしてくれます。また自分に合ったゆったりとしたペースで転職活動ができたのも良かったです。

▶キャリコネ(口コミ情報サイト)
転職の際に特に気になる企業の情報を集めるためのクチコミサイト。転職活動をする際にはまずここに登録しておいて時間のある時に自分自身で情報収集をすることが重要です。 面接などで聞きにくい給与の情報や休日出勤・残業の状態などが詳細にわかります。


コメント投稿は締め切りました。