飲食業・本部で商品企画などはできない、求人はないと思った方がいい。

いきなり激しい感じのタイトルになってしまいましたが、ちょっと厳しめの話。

(特にチェーン系の)飲食業界に入った際に「将来的には本部で商品企画をやりたい」と目をキラキラさせて言っている人がいます。
もちろんその意見自体は否定しないですし、「絶対に無理だ」と言うつもりもありません。
ただ、飲食業界の商品企画などは非常に門戸が狭いと思った方がいいでしょう。

 

現場の圧倒的な人材不足

こんなことを書いているのも、まず大前提として現場の人材が圧倒的に不足しているためです。
特にチェーンなどでは企画云々の前に店舗の人間が足りていないことが多いので必然的に本社側に回される人員というのが限られてきます。
飲食店にとって店舗を回す(運営する)というのが最優先事項なのでそこがなんとかならないと商品企画と言っている場合ではありません。

飲食店は特にアルバイトさんを中心に回っているようなところがあるので「そもそもアルバイトがいない(募集しても集まらない)」といったようなお店や地域が確実に存在します。
そういったところはエリア内の社員で助けあったりするのですがそれでも人が足りないとなると他のエリア(他県とか・・・)から人を呼んで助けてもらうようなこともありました。

さらに言うと、本社から一時的に店舗人員としてヘルプに来てもらうなんてことも。
さすがに「本社から」ということはそうそう頻繁にあることではないですが、そういうこともある、という認識は必要でしょう。

 

現場への引き戻され

また努力の甲斐もあって運良く本社の商品企画開発などに入れたとしても、数年で現場に引き戻されるような例もあります。
(というか、会社にもよるかと思いますが結構あるような気がしています)

それはそれでまた面倒な問題があります。
事務仕事から現場に戻る時のギャップが結構つらいのです。

私は現場でその職歴を終えたので体験していないのですが、同僚に聞くと体感的にはかなりしんどいみたいです。
比較してみると分かりやすいのですが・・・

本社:(残業等はあるにしても)決まった時間で働く。土日休み。座り仕事。
現場:働く時間が不定期。休みも不定期。立ち仕事。

このように本社と現場では環境が間逆です。
現場から本社に行く場合にはゆったりした感がありますが、本社から現場に引き戻されるとなると相当な労力を使うことになります。

仕事は相互補助だと思っているので、現場が偉いと言うつもりは全然ありません。
ただ、こういう現状がある、ということを知ってもらいたいのです。

求人そのものが少ないのでもし求人票を見つけたらこのへんの環境も踏まえて面接の際に聞いてみるといいでしょう。

 

もし転職の段取りが決まっていなかったらおすすめしたいサイト

これから転職を始めようという人に当サイトのおすすめ転職関連のサービスを紹介します。まだどうやって転職を進めるか決まっていない場合に参考にしてみてください。
転職はどれくらい情報を掴めるかがカギになっているので転職サイトと転職エージェントに登録して求人幅を広げ、口コミサイトで会社の情報収集をするいう方法をおすすめしています。(すべて登録無料)

▶リクナビNEXT(転職サイト)
求人最大手リクルート系列の運営する転職サイトです。日本最大級の転職サイトなのでここにしか掲載されていない限定求人が87%も。転職を始めようと思った時にはまずはここから。私も転職活動で使ったことがあります。

▶ランスタッド(転職エージェント)
私が実際に使ったことのあるエージェントです。転職の展望がぼんやりしていた時に相談しても適切な回答をもらえました。自分の書いた職務経歴書・履歴書に対してのアドバイスや希望の職種の非公開求人などの紹介もしてくれます。また自分に合ったゆったりとしたペースで転職活動ができたのも良かったです。

▶キャリコネ(口コミ情報サイト)
転職の際に特に気になる企業の情報を集めるためのクチコミサイト。転職活動をする際にはまずここに登録しておいて時間のある時に自分自身で情報収集をすることが重要です。 面接などで聞きにくい給与の情報や休日出勤・残業の状態などが詳細にわかります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*