退職後に転職活動をしていたり、あるいは退職してから転職活動をしようと思っている人向けのお話です。
※まだ退職をしていない人は原則、退職せずに転職活動をすることをおすすめします!

退職後に転職活動をしようとするとネックになってくるのが生活費の問題。

退職したら無収入になりますし、転職の内定が決まるのも一般的には数カ月先、失業保険を申請して失業給付金をもらうといっても申請して3ヶ月後の受給となるため、すぐに当てにはなりません。

そこで思いつくのが当面の間、派遣で生活費を賄っていこうという考え方。

いわゆる「つなぎ派遣をする」という方法です。

今回はこのつなぎで派遣をするという時の考え方や注意点についてまとめます。

そもそもつなぎで派遣をするのってあり? そのメリットとは

真面目な人ほど考えてしまうのが次のような考え方。

「派遣を転職が決まるまでのつなぎとして使っていいのだろうか」
「失礼ではないだろうか」
「派遣を辞める時にトラブルにならないだろうか」

結論から言うと、つなぎで派遣をすることに問題はありませんし、失礼にも当たりません。

つなぎで派遣をすることには次のようなメリットがあります。

  • アルバイトと比べて時給が高い
  • 契約社員と比べて契約期間などが調整しやすい(短期でも働ける)
  • 未経験でもできる
  • 職務経歴書に派遣で働いていた旨を記載できるので空白期間を減らすことができる
  • 紹介予定派遣という働き方もある

もっとも魅力的なのは金銭面と、期間が調整しやすいという面でしょう。

また「紹介予定派遣」という正社員を見据えての働き方もあり、転職活動を兼ねることも可能です。
パーソルテクノロジースタッフなどの大手派遣会社が一般的な期間限定の派遣と紹介予定派遣を併せ持ったりしています)

トラブルは事前に防げるものがほとんど

メリットがある一方で、つなぎ派遣でトラブルになる事例もあります。

ただし、つなぎ派遣でトラブルになるケースは、自分自身が派遣会社にきちんと説明をしていないことがほとんどです。

絶対に抑えておかなくてはいけないポイントは2点。

  1. 派遣会社の人に転職活動をしていることを伝えること
  2. 余裕を持った働き方をすること

順を追って説明しますね。

1.派遣会社の人に転職活動をしていることを伝えること

正社員になるまでのつなぎで派遣をしたいという人が注意しなくてはいけないもっとも大きなポイントは「事前に派遣会社の人に転職活動をしていることを伝えておく」ということ。

派遣会社の人に仕事を紹介してもらう前にあらかじめ「転職活動をしているので、内定を貰えたらなるべく早めに辞めたいです」ということをしっかりと伝えます。

すると派遣会社も短期間で働ける企業や、替えの利きやすい業務を振ってくれます。
(内定が決まっても短期の派遣であれば、就職先の会社に「派遣の契約が今月までなので来月から働けます」など伝えやすくなります)

「転職活動をしている」ということを一言伝えるだけで、つなぎ派遣の多くのトラブルが防げます。

転職活動をしていることを伝えずに派遣で働き、内定が決まったのですぐに辞めるとなってしまうと、まず派遣会社の人と派遣先の人に迷惑がかかります。

派遣会社の人は「特定の期間働ける人」として派遣先の会社にあなたを紹介しているので、すぐに退職するとなると派遣先の会社からクレームが入ります。

すると派遣会社からの強力な引き止めにあって辞められなくなったり、辞めることができたとしてもお互いに後味の悪いものになってしまうという事態にもなりかねません。

このようなトラブルにならないように、必ず事前に派遣会社に転職活動中であることを伝えましょう。

2.余裕を持った働き方をする

2つ目のポイントとしては「派遣のシフトは余裕を持ったものにする」ということ。

「平日フルタイムで派遣」という働き方をすると、いざ転職活動の面接が入った時に対応ができません。
余裕を持ったシフトにしておくと空いている日に面接を行うことが可能になります。
面接をしてくれる会社に対しても「今派遣をしながら生活しているので○日と○○日であれば空いています」といった説明をしやすいのもポイントです。

また、面接以外の話では、派遣で働いて定時に帰って、そこから転職活動…という方法を想像している人は多いですが、実際にこの方法で働いてみると心身ともにかなり疲弊します。

フルタイムで働いてしまうと疲労困憊して転職活動に取り組む気力が薄れてしまったり、転職活動が上手くいかなかった時の心の疲労も大きいです。

「ちょっと楽すぎるかな?」くらいの働き方の方が、転職活動のストレスを減らすことが可能です。

疲弊し過ぎないように自分の身体のケアは常に注視しておきましょう。

あくまで転職活動がメインと考える

つなぎの派遣は収入面や時間面で非常に便利ですが、あくまで「転職活動がメイン」という考え方をしっかりと持っておかないとダラダラしてしまいがちです。

派遣会社への登録よりも前に求人サイトや転職エージェントなどに登録し、本来の目的を忘れないようにしましょう。

もし転職の段取りが決まっていなかったら
オススメしたいサイト

これから転職を始めようという人に当サイトのおすすめ転職関連のサービスを紹介します。まだどうやって転職を進めるか決まっていない場合に参考にしてみてください。
転職はどれくらい情報を掴めるかがカギになっているので転職サイトと転職エージェントに登録して求人幅を広げ、口コミサイトで会社の情報収集をするいう方法をおすすめしています。(すべて登録無料)

リクナビNEXT(転職サイト)

求人最大手リクルート系列の運営する転職サイトです。日本最大級の転職サイトなのでここにしか掲載されていない限定求人が87%も。転職を始めようと思った時にはまずはここから。自分の強みが簡単に把握できる「グッドポイント診断」もおすすめです。

リクナビNEXT
公式サイトへ
リクルートエージェント(転職エージェント)

リクルートグループの強みもあり、扱っている非公開求人数が9万件以上。転職エージェントの中でも圧倒的な件数があるのが特長。また土日や平日の夜20時以降も相談できる体制ができている ので忙しい方にも使いやすい会社です。30万人以上の転職成功実績があり、多くの人が年収アップに成功しています。

リクルートエージェント
公式サイトへ
キャリコネ(口コミ情報サイト)

転職の際に特に気になる企業の情報を集めるためのクチコミサイト。転職活動をする際にはまずここに登録しておいて時間のある時に自分自身で情報収集をすることが重要です。面接などで聞きにくい給与の情報や休日出勤・残業の状態などが詳細にわかります。

キャリコネ
公式サイトへ