先日「引越しと転職を一緒にしようと考えているんだけどどう思う?」という話を知人にされました。

知人の状況としてはおおまかに次のようなものです。

  • 20台後半
  • 地方在住、実家暮らし(電車で都心まで2時間程度)
  • 先日前職を退職し、現在は無職
  • 貯金は50万程度

知人いわく「都心に引っ越してから就職先を探そうと思っている」「職が見つからなかったらバイトで食いつなぐ」とのこと。

私はこの「引っ越ししてから就職先を探す」案に真っ向から反対しました。

このページを読んでいる人の中には引越しを伴う転職を考えている人もいるかもしれませんが、引っ越しと転職については絶対に抑えておかなくてはいけないポイントがあります。

鉄則「転職を先に決めてから引っ越しをすること」

結論から先に書きましょう。

引っ越しを伴う転職の場合、必ず転職を先に決めてから引っ越しをしましょう。鉄則です。

理由は大きく3つあります。

1.金銭面の問題

もっとも大きな問題は金銭面。

まず引っ越しそのものにお金がかかりますし、引越し先で生活の日用品を揃えるなど諸々の準備を行ったりすると思っている以上に大きなお金がかかります。

冒頭の知人は50万円の貯金があるとのことでしたが、50万は多そうに見えて軽く飛んでいく額です。(職がない状態ならなおさら)

2.地理的な問題

次に問題となってくるのが地理的な問題です。

仮に転職前に住まいを見つけて引っ越しても、内定が決まった会社がその住まいに近いとは限りません。

今あなたの住んでいるところをイメージしてもらいたいのですが、同じ都道府県内にあっても1時間や2時間離れているところもありますよね。
引っ越しを先に決めてしまうとこうした距離の不便さも出てきます。

また、これは「金銭面の問題」という点にも関わってくるのですが、会社によっては「会社から半径5km以内のところに住んでいれば家賃補助が出る」といった福利厚生を設けている会社もあります。
住まいを先に決めてしまうとこういう恩恵を逃してしまう可能性のも良くないですね。

3.転職が決まらない問題

最後に引っ越ししたものの転職が決まらない問題。

引っ越しを先にしてしまって転職先が決まらないというのはなかなかしんどいです。

極端な例では知らない土地、知り合いもいない、職も決まらないというのは心身的に追い込まれていきます。

場合によっては結局元の住まいに戻ったり…ということになると引っ越しの費用だけが無駄に浪費されたということにもなりかねません。

以上、3点のポイントから「転職を先に決めてから引っ越しをすること」は鉄則として頭に入れておきましょう。

転職活動から引っ越しの段取り

さて、引っ越しを伴う転職で注意しなくてはいけないポイントです。

仕事を辞める前に転職活動をして内定をもらってから退職する

冒頭の知人は既に退職してしまっていますが、転職活動では「転職先が決まってから退職」が王道です。

理由は単純で退職してから転職活動をする場合、転職先が決まらなかった時のリスクが非常に大きくなります。

自分の貯蓄がどんどんなくなっていくという金銭的な焦りと、職歴に空白期間(無職の期間)がどんどん開いていって内定も決まりにくくなる焦り。この二点ですね。

そして焦れば焦るほど「妥協してとにかく職を決めなくてはいけないのではないか?」となってくるので、多少ブラックだったとしても入社してしまうという流れになることが多く、転職の悪循環となってしまいます。

もしまだ働いているのであれば「転職先が決まってから退職」を心に置いておきましょう。

面接で引っ越しをすることを伝える

まずは引っ越しをせず、いま住んでいる家で転職先を決めましょう。

そして面接で「内定をいただいたら引っ越します」となからず伝えます。

引っ越しすることを伝えることで家賃補助や引越し費用補助の出る会社もありますし、実際に引っ越しする期間を考慮してくれることが多いので、伝え忘れないようにしましょう。
(家賃補助の有無など聞きづらければ転職エージェントのコンサルタントに聞いてみてください)

(内定後に退職する場合)1ヶ月半程度で転職先入社を想定すると余裕がある

内定が決まったら、転職先の会社に入社予定日を聞かれます。

その際に「1ヶ月半程度」を見ておくと余裕が出てくるでしょう。

おおまかな流れとしては次の通り。

  • 1ヶ月:現職の引き継ぎ+引越し先を探す〜有給消化
  • 半月:引越し準備〜引っ越し(転居など引っ越しに伴う手続き)

これくらいの期間があれば比較的余裕を持って引き継ぎができ、スムーズに引っ越し、転職先への入社もできます。

もし転職の段取りが決まっていなかったら
オススメしたいサイト

これから転職を始めようという人に当サイトのおすすめ転職関連のサービスを紹介します。まだどうやって転職を進めるか決まっていない場合に参考にしてみてください。
転職はどれくらい情報を掴めるかがカギになっているので転職サイトと転職エージェントに登録して求人幅を広げ、口コミサイトで会社の情報収集をするいう方法をおすすめしています。(すべて登録無料)

リクナビNEXT(転職サイト)

求人最大手リクルート系列の運営する転職サイトです。日本最大級の転職サイトなのでここにしか掲載されていない限定求人が87%も。転職を始めようと思った時にはまずはここから。自分の強みが簡単に把握できる「グッドポイント診断」もおすすめです。

リクナビNEXT
公式サイトへ
リクルートエージェント(転職エージェント)

リクルートグループの強みもあり、扱っている非公開求人数が9万件以上。転職エージェントの中でも圧倒的な件数があるのが特長。また土日や平日の夜20時以降も相談できる体制ができている ので忙しい方にも使いやすい会社です。30万人以上の転職成功実績があり、多くの人が年収アップに成功しています。

リクルートエージェント
公式サイトへ
キャリコネ(口コミ情報サイト)

転職の際に特に気になる企業の情報を集めるためのクチコミサイト。転職活動をする際にはまずここに登録しておいて時間のある時に自分自身で情報収集をすることが重要です。面接などで聞きにくい給与の情報や休日出勤・残業の状態などが詳細にわかります。

キャリコネ
公式サイトへ