未経験から飲食業界を受けたい人へ・・・やっておいた方が有利そうなこと

元飲食業経験者として未経験で飲食業に入りたい、学生だけど将来的に飲食業で働きたい、と思っている人に対して「これはやっておいた方がいい」ということを書いてみようと思います。
未経験だと業界に関しては右も左もわからないという状態だと思うのでひとつの意見として参考にしてみてください。

ポイントは簡単に二つです。

 

1.飲食店にご飯を食べに行く

「飲食業界で働きたい!」と言う人に飲食店に足を運んだことがないと言う人はあまりいないかと思いますが、まず外食をともかく積極的にすることが重要です。
それも自分がこれから働きたいと思っている会社(お店)だけではなく、いろいろな種類の外食を体験してみましょう。

単純にサービスがどのようになされているのか見るというのもあるのですが、自分が客として行って

「どのようなサービスが嬉しかったのか」
「店のどのようなレイアウトが美しいのか」
「他のお客さんはどのように感じているのか」

など色々なことが観察します。
実際に自分が店舗で働くようになると「店舗側の視点」に偏ってしまうことが往々にしてあります。
飲食店の主役は「お客様」なので、外食にともかく足を運んでお客様視点を持ってみることが重要です。

 

2.アルバイトをする

当サイトでは繰り返し書いていることではありますが、何の経験もなしにいきなり社員として飛び込むにはちょっとリスクが高い業種なのではないかと思います。
時間が許すようであればまずはアルバイトから入って「飲食業とはどのようなものなのか」を体験してみましょう。

自分のこしらえたものをお客様に提供して、それが喜ばれるという非常にいいサイクルの職種ではあるのですが、どの仕事でも当然のように表の顔もあれば裏の顔もあります。
例えばクレーム一つとってもBtoBの商売とは違ってBtoCになるので当たり方がおそらく一般的な社会生活よりキツくなります。
あとは肉体労働なので体力的に無理となると前提から覆されます。
そういうものを知って総合的に判断した上で「やっぱり飲食業界に行きたい」と思えば社員などで飛び込んでみると良いでしょう。
もっともほとんどのことが「慣れ」だったりもするのでやっているうちに鍛えられたりするのですが。

実際に学生のアルバイトに話を聞いたりすると「社員には絶対になりたくない」と言う人が7〜8割ですw
もっともそれは背中を見せている社員の責任でもあるのですが・・・

 

まとめ

2番目のポイントについてはちょっと驚かせるような書き方になってしまいましたが、やはり生涯の仕事として続けるのであればキラキラした部分だけではなく泥臭い部分も知っておいた方が長期的にはいいのかな、と思っています。
仕事には相性があると思うので(私は合いませんでしたw)、じっくり選んでみるのも手かと!

 

もし転職の段取りが決まっていなかったらおすすめしたいサイト

これから転職を始めようという人に当サイトのおすすめ転職関連のサービスを紹介します。まだどうやって転職を進めるか決まっていない場合に参考にしてみてください。
転職はどれくらい情報を掴めるかがカギになっているので転職サイトと転職エージェントに登録して求人幅を広げ、口コミサイトで会社の情報収集をするいう方法をおすすめしています。(すべて登録無料)

▶リクナビNEXT(転職サイト)
求人最大手リクルート系列の運営する転職サイトです。日本最大級の転職サイトなのでここにしか掲載されていない限定求人が87%も。転職を始めようと思った時にはまずはここから。私も転職活動で使ったことがあります。

▶ランスタッド(転職エージェント)
私が実際に使ったことのあるエージェントです。転職の展望がぼんやりしていた時に相談しても適切な回答をもらえました。自分の書いた職務経歴書・履歴書に対してのアドバイスや希望の職種の非公開求人などの紹介もしてくれます。また自分に合ったゆったりとしたペースで転職活動ができたのも良かったです。

▶キャリコネ(口コミ情報サイト)
転職の際に特に気になる企業の情報を集めるためのクチコミサイト。転職活動をする際にはまずここに登録しておいて時間のある時に自分自身で情報収集をすることが重要です。 面接などで聞きにくい給与の情報や休日出勤・残業の状態などが詳細にわかります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*