転職の際のひとつの指標になるのが企業規模。今回はその規模の中でも話題になる「大企業」についての話。
大企業をめぐっての転職は2種類あります。

一つは最近は景気や先行きの不安から「ともかく大企業へと転職したい」というパターン。
もう一つは自分自身がもっと能動的にベンチャー企業などで働きたいという「大企業から転職したい」というパターン。

今回は企業規模感が変わる転職を考える際のポイントをまとめていきます。

大企業のメリット・デメリット

一番最初に知っておきたいのは大企業のメリット・デメリット。
大企業にいる人は環境のメリットについて知っておいた方がいいのと、逆に大企業に憧れる人はデメリットについても知っておくと良いでしょう。

(メリット)

  • 安定
  • 年収が高め
  • 福利厚生が整っていることが多い

 
(デメリット)

  • 出世競争が激しい(ポストも埋まっている)
  • 裁量が狭い(個人で動かせることが意外と少ない)
  • 大きい仕事の一部のみしか関われない

大企業の一番のメリットは給与面と会社がおそらく潰れないであろうという安定面。ただ、どんな大企業でも倒産する可能性はあり、安定というメリットも大分少なくなってきています。

デメリットは仕事に対するスタンスが中小企業よりも狭くなってしまうことが多い傾向にあること。いわゆる「会社の歯車」的なところになってしまうというところですね。

もちろんすべての大企業がそうだというわけではありませんが一つの指標としては参考になるでしょう。
こちらを踏まえて「大企業への転職」「大企業からの転職」について考えてみます。

大企業への転職

まず中小規模から大企業へ転職したい場合。
実はこのパターンは結構大変です。まず「大企業は中小企業と比較して絶対的に総数が少ない=門戸が狭い」ということがあります。

前述のとおり、「大企業=安定」の公式も崩れつつありますし、給与についても大企業よりももらえる中小企業もあります。
また「ラクをしたい」という考えの人もいますが、今は大企業の方が労働環境が熾烈になっていることもあります。

「自分がなぜ大企業へ行きたいのか」「それは他の中小企業では達成できないのか」を改めて考えてみましょう。
「自分が転職で達成したいことは大企業ではなくても達成できる」場合に中小企業も転職の対象に広げておくと転職の幅がグッと広がりますよ。

※こちらも参考にしてみてください
大手企業に転職したい人が一歩立ち止まって考えたいこと

大企業からの転職

次に大企業から中小企業に転職したい場合。
仕事の裁量という面では高いメリットがあります。中小になってくると自分が関わってくる仕事が大企業に比べて多い傾向にあり「バリバリ仕事をしたい」「やりがいが欲しい」という人には向いているでしょう。

私が働いているのも中規模企業ですが、大企業から転職してきた人に「どうして転職したんですか?」と聞いたところ「自分のやっていることの範囲が狭すぎてもっと幅を広げたかった」と言っていました。
「仕事のやりがい」ベースで考えるのであればおすすめです。

一方で給与面・福利厚生などで少し劣ってしまうようなところもあるので自分の今の会社の環境の良い所もきちんと頭の中で整理しておくことをおすすめします。大企業からの転職者の方には「離れてみると意外と良い環境だった」とあとから気付くことが多い傾向にあります。

転職の目的は企業規模でしか解決できないのかを考える

繰り返しになりますがどちらの転職が良くて、どちらの転職が悪いというものではありません。

企業規模を変えると成功する、あるいは失敗すると考えている人もいますが、それは企業規模の問題ではなく自分自身の元々の転職の目的があやふやだったということがほとんどです。
まずは一番最初に「なぜ転職をしたいのか」「自分の希望する会社規模以外では達成できないのか」を考えなおしてみることをオススメします。

もし転職の段取りが決まっていなかったら
オススメしたいサイト

これから転職を始めようという人に当サイトのおすすめ転職関連のサービスを紹介します。まだどうやって転職を進めるか決まっていない場合に参考にしてみてください。
転職はどれくらい情報を掴めるかがカギになっているので転職サイトと転職エージェントに登録して求人幅を広げ、口コミサイトで会社の情報収集をするいう方法をおすすめしています。(すべて登録無料)

リクナビNEXT(転職サイト)

求人最大手リクルート系列の運営する転職サイトです。日本最大級の転職サイトなのでここにしか掲載されていない限定求人が87%も。転職を始めようと思った時にはまずはここから。自分の強みが簡単に把握できる「グッドポイント診断」もおすすめです。

リクナビNEXT
公式サイトへ
リクルートエージェント(転職エージェント)

リクルートグループの強みもあり、扱っている非公開求人数が9万件以上。転職エージェントの中でも圧倒的な件数があるのが特長。また土日や平日の夜20時以降も相談できる体制ができている ので忙しい方にも使いやすい会社です。30万人以上の転職成功実績があり、多くの人が年収アップに成功しています。

リクルートエージェント
公式サイトへ
キャリコネ(口コミ情報サイト)

転職の際に特に気になる企業の情報を集めるためのクチコミサイト。転職活動をする際にはまずここに登録しておいて時間のある時に自分自身で情報収集をすることが重要です。面接などで聞きにくい給与の情報や休日出勤・残業の状態などが詳細にわかります。

キャリコネ
公式サイトへ