一年の終わりを感じるようになる11月。
この前後の時期に転職を迷っている場合、「年が明けてからでもいいかな」なんて思ってしまいがちです。

もちろん転職をする時期はその人次第なのですが、もし転職活動をするのであれば11月からでも始めておいたほうが良いです。

11月から転職活動を始めることのメリット

一般的に転職活動は企業調査、履歴書・面接の準備などを込みで内定が決まるまでおおよそ3ヶ月が目安です。

11月から転職活動を開始すると1月内定というのがスタンダードな流れですね。

この前提の上で11月に転職活動を始めることには次のようなメリットがあります。

1.春採用のピークに向けて余裕を持って準備できる

はじめに東京労働局が発表している「平成29年 新規求人数の推移」のデータを確認してみましょう。

(平成29年1月〜12月の「平成29年 新規求人数の推移」) 参考:産業別新規求人数の推移(一般)(平成29年度~)

9〜10月が秋採用のピークとなっており、11月に求人状況がやや減少、そして年明けに求人数が増えているのがグラフから分かります。

通常では2〜3月が春採用のピークと言われていますが、場合によっては1月の求人も増加するというようなこともあります。

11月からの転職活動は春採用ピークに向けてゆっくりと企業研究をしたり、履歴書のブラッシュアップ、面接練習などができるのが魅力です。

転職はどれくらい情報を集められるかが勝負のカギになりますので、割ける時間に余裕があるということは大きなメリットと言えます。

2.ボーナスをもらって辞めることができる

12月がボーナスの時期なのでボーナスをもらってから転職をすることも可能です。

ボーナスの出る会社にいる、特に転職を急いでいないというような場合にはボーナス後にスムーズに転職できるようにプランを立てましょう。

この際に注意すべき点としては「退職の意思のある者については支給しない」としている会社もあるという点です。

ボーナスをもらう直前などに退職の意思を示してしまうとボーナスが支給されないことがありますので、社内規則などを念のため確認しておきましょう。

3.(番外編)11月の求人は減少するが穴場の求人もある

最後に少し番外編のような話(※)になってしまいますが、11月の求人には思わぬ好条件の求人があります。
※11月に転職活動を開始して11月内に企業研究〜応募、内定をするのは無理ではないもののかなり忙しくなってしまうので番外編としています。

11月の転職市場(求人募集状況)は、前述のデータの通り、秋採用のピークである9〜10月と比較して減少傾向にあることが多いですが、9〜10月に採用枠の人員を確保(採用)できなかった優良企業が採用を続けていることあります。

「9〜10月に人員を確保できなかったということは人気のない企業やブラック企業なのではないか?」と考える人もいますが、必ずしもそういうわけではありません。

私も採用の場(面接)に立つことがあるので分かるのですが、求人を大々的に募集しても自分たちの希望する人材が応募してくれなかったり、優秀なものの会社のカラーに合わなそうという人が多かったり、あるいは競合と同じ人材を取り合って競り負けたりして予想以上に人材募集の期間が伸びてしまうことがあります。

募集が来ても絶対に人員が確保できるわけではなく、採用はなかなか一筋縄では行かないものなのです。

人気企業・優良企業でも人材のマッチングがうまくいかないケースがあり、11月に入っても採用枠が残っているようなことがあります。

もし自分の行きたい企業がこういう状況だったら、一般的な求人状況が減少傾向にあっても受けたいと思いますよね。

また9〜10月に採用条件を絞り込みすぎて求人を集められなかった企業が条件を少し緩める時期だったりもするので応募者にとっても申し込みやすい状況があったりします。

さらに9〜10月に秋採用のピークを迎えるので、求職者の多くは9〜10月に内定を決めてしまい、9〜10月と比較すると「相対的に求職者も減る傾向にある」≒「ライバルも減る」というのもイメージしやすいところです。

自分の行きたい会社が求人を出していれば、応募者にとってはこれ以上ないチャンスとなります。

11月からの転職活動まとめ

11月からの転職活動についてまとめます。

  • 春採用(年始)の転職に向けて余裕を持って準備ができる
  • ボーナスをもらって転職することができるる
  • (番外)9〜10月で人員を採用できなかった人気企業の穴場の求人がある

11月そのものは求人が多いわけではないですが、「転職活動は3ヶ月単位で行う」という大原則から考えると余裕をもって取り組める非常に良いタイミングと言えます。

転職を検討している人はまず転職サービスに登録して情報収集を少しづつ進めていきましょう。

もし転職の段取りが決まっていなかったら
オススメしたいサイト

これから転職を始めようという人に当サイトのおすすめ転職関連のサービスを紹介します。まだどうやって転職を進めるか決まっていない場合に参考にしてみてください。
転職はどれくらい情報を掴めるかがカギになっているので転職サイトと転職エージェントに登録して求人幅を広げ、口コミサイトで会社の情報収集をするいう方法をおすすめしています。(すべて登録無料)

リクナビNEXT(転職サイト)

求人最大手リクルート系列の運営する転職サイトです。日本最大級の転職サイトなのでここにしか掲載されていない限定求人が87%も。転職を始めようと思った時にはまずはここから。自分の強みが簡単に把握できる「グッドポイント診断」もおすすめです。

リクナビNEXT
公式サイトへ
リクルートエージェント(転職エージェント)

リクルートグループの強みもあり、扱っている非公開求人数が9万件以上。転職エージェントの中でも圧倒的な件数があるのが特長。また土日や平日の夜20時以降も相談できる体制ができている ので忙しい方にも使いやすい会社です。30万人以上の転職成功実績があり、多くの人が年収アップに成功しています。

リクルートエージェント
公式サイトへ
キャリコネ(口コミ情報サイト)

転職の際に特に気になる企業の情報を集めるためのクチコミサイト。転職活動をする際にはまずここに登録しておいて時間のある時に自分自身で情報収集をすることが重要です。面接などで聞きにくい給与の情報や休日出勤・残業の状態などが詳細にわかります。

キャリコネ
公式サイトへ