me

このページの概要

  1. 必ず転職先を決めてから引っ越しをすること(転職が先)
  2. 給料や家賃の違いを意識しておくこと
  3. 仕事探しは転職エージェントを活用すること

「地元を出て県外へ。都心の会社で働きたい」と思う人は多いです。

生まれてからずっと地元を出たことがないという人であれば「都心はどんなものなのだろう」と興味が湧くのは当然ですし、華やかな感じがして憧れる面もありますよね。
今まで生きてきてなかなか外に飛び出す機会もなかったので転職を機に…となるパターンの人が多いようです。

その際に「そもそもどうやって仕事探しをするのか」「引っ越しと転職ってどっちが先?」「県外に行くことでデメリットはないの?」など様々な不安が生まれるかと思います。

そんな不安について本項ではまとめます。

おさえておきたい県外転職のポイント3つ

県外への転職を検討する際におさえておくべきポイントを3つ紹介します。

1.必ず転職先を決めてから引っ越しをすること

以前に「引越しと転職を同時にするというリスク」という話で私の友人が都心に出てから職を探そうとしていたので大反対した話を書きました。

詳しくはそちらに書いているので詳細は割愛しますが、「県外で働く」と決めた際に2パターンの行動があります。

  1. 転職先を決めてから引越す(転職が先)
  2. 引越してから会社を探す(引っ越しが先)

この2択で正解は「転職先を決めてから引越す」です。

転職先を決めてからでないと、見知らぬ土地の慣れない生活、職がないので極端に減りが早い貯金…という二重苦になってしまうためです。

特に地方から都心に出るようなケースでは家賃など生活費の水準が急激に上がることもあり(※後述)、最悪の場合、転職先が決まる前に貯金が底がつき、何もしないまま地元に戻るということにもなりかねません。

転職と転居の順番は絶対に間違えないようにしましょう。転職先を決めてから引っ越しです。

2.給料や家賃の違いを意識しておくこと

県外に転職する前に覚えておきたいことの一つとしてお金の感覚の違いもあります。

日本にいるとあまり意識することもありませんが都心と地方では給料や家賃の差が大きく異なります。

地域ごとの給料や家賃の平均については以下を参照してみてください。

あくまで平均的な数字とはいえ、県外に転職する際には、今住んでいる地域とお金の感覚が変わってくることは念頭に入れておいたほうがいいでしょう。

最初のポイントである「転職先を決めてから引っ越しをする」というのはこのような地域の金銭的感覚が変わるためです。

おおよその家賃を含め、どのくらい生活費がかかるかを考慮した上でそこに見合った給与の仕事を想定すると良いでしょう。
特に地方から都心に出る場合には家賃が高騰することが多いので注意が必要です。

3.仕事探しは転職エージェントを活用すること

県外への転職でよく挙がる悩みは「仕事はどうやって探せばいいの?」というもの。

ハローワークや求人サイトを利用して県外の求人を探そうとする人もいますが、私は県外の仕事探しにおいては転職エージェントを活用することをオススメします。

もちろんハローワークや求人サイトでも転職活動をすることは可能です。

ただ、あくまでハローワークも求人サイトも「求人票を紹介するだけ」という要素が強く、その会社の特色が見えてきづらい側面がありますし、履歴書の送付、面接の日程調整などただでさえ面倒くさいことを自分で調整しなくてはいけません。

特に県外の転職の場合、会社が遠方にある分、通常の転職よりも更に面倒になってきます。

そこで転職エージェントです。

転職エージェントを利用すると以下のような大きなメリットがあります。

  • 県外にある企業について担当コンサルタントから説明してもらえる(わからないことや聞きづらいことを質問できる)
  • 履歴書や職務経歴書の添削、面接の練習などもしてもらえる(事前に練習できるので転職の成功率が高まる)
  • 面接の日程調整や給与交渉など煩わしいことを代行してくれる(自分がやらなくてもいいことを代行してもらえる)

近くにある企業ではなく、少し遠い県外にある企業だからこそ、こうしたメリットのある転職エージェントの利用をしておくと非常に便利です。

県外転職の場合、近場の転職よりも何段階か手間がかかるのでポイントを抑えて失敗しない転職を目指しましょう!

もし転職の段取りが決まっていなかったら
オススメしたいサイト

これから転職を始めようという人にオススメ転職関連のサービスを紹介します。まだどうやって転職を進めるか決まっていない場合に参考にしてみてください。
転職はどれくらい情報を掴めるかがカギになっているので転職サイトと転職エージェントに登録して求人幅を広げ、口コミサイトで会社の情報収集をするいう方法をおすすめしています。(すべて登録無料)

リクナビNEXT(転職サイト)

求人最大手リクルート系列の運営する転職サイトです。日本最大級の転職サイトなのでここにしか掲載されていない限定求人が87%も。転職を始めようと思った時にはまずはここから。自分の強みが簡単に把握できる「グッドポイント診断」もおすすめです。

リクナビNEXT
公式サイトへ
リクルートエージェント(転職エージェント)

リクルートグループの強みもあり、扱っている非公開求人数が9万件以上。転職エージェントの中でも圧倒的な件数があるのが特長。また土日や平日の夜20時以降も相談できる体制ができている ので忙しい方にも使いやすい会社です。30万人以上の転職成功実績があり、多くの人が年収アップに成功しています。

リクルートエージェント
公式サイトへ
キャリコネ(口コミ情報サイト)

転職の際に特に気になる企業の情報を集めるためのクチコミサイト。転職活動をする際にはまずここに登録しておいて時間のある時に自分自身で情報収集をすることが重要です。面接などで聞きにくい給与の情報や休日出勤・残業の状態などが詳細にわかります。

キャリコネ
公式サイトへ