働いて働いてやっと休みが来ると思ったら、上司から言い渡される休日出勤の命令。

目の前に休日が来ているはずなのに出勤に変化してしまうと心が一気に萎えてしまいますよね。

この強制休日出勤はそもそも法律的に違法ではないのでしょうか?
そして、いい加減にちゃんと休みを取るためになんとかしたいという人向けに解決方法などをまとめました。

休日出勤は違法ではない(ことがほとんど)

まず初めに悲しいお知らせなのですが、休日出勤そのものは違法ではないことがほとんどです。
休日出勤をしても違法ではないケースは次の条件がそろった場合です。

  • 就業規則に「休日出勤を命じることができる」旨を記載されている
  • 会社と労働組合(あるいは労働者の過半数)で「36協定」を締結している

休日出勤を拒否する前に知っておきたいこと

ありがちなのは、労働者側(従業員側)が就業規則や36協定の内容をきちんと確認していないケースが多いパターン。
会社では「基本的に従業員は就業規則や36協定は読んでいる」というのが前提になっていますので、「知らなかった」「見たこともなかった」では話が通りません。

このように基本的には違法ではないというケースがほとんどなのですが、場合によっては違法となりうるケースもあります。
具体的には次のようなものです。

  • 就業規則や36協定の内容をそもそも従業員に公開していない(あるいは公開しない)
  • 就業規則や36協定で休日出勤について定められていない
  • 休日出勤をさせているにも関わらず代休や手当が出ない(※基本給に含まれているなどのケースもあります)
  • 週1回、ないしは4週間に4回以上の休日を取らせていない(最低限取らせなくてはいけない休日の基準はあります)

休日出勤そのものは違法ではないものの限度はありますので疑問に思ったら社内の人事の方や、各地域にある労働基準監督署に問い合わせてみましょう。

休日出勤をなくすための解決方法

「休日出勤そのものは違法ではない」と分かったところで「じゃあ仕方ないな」と納得できる人はほとんどいないと思います。
では実際に解決するにはどうすればいいのでしょうか。

労働基準監督署に相談(法的にも怪しい場合)

そもそも法律的にも基準を守っていない(代休など手当がない、最低限の休日もない)、あるいは、法的に少し怪しいのでは…というような場合には各地域の労働基準監督署に相談しましょう。

最近では「かとく」などのように国が力を入れて違法な労働環境などを撲滅する動きも推進していますので、おかしいなと思ったらまずは相談してみることを推奨します。

体調不良を理由に拒否する

会社的には「業務遂行上必要」という名目で休日出勤を依頼しているため、何でもかんでも拒否していいわけではありませんが、場合によっては拒否することも可能です。

労働契約法という法律の中で「労働者がその生命、身体等の安全を確保しつつ労働することができるよう、必要な配慮をする」という一文があり、身体的にすぐれないなどの場合には休ませてもらえるのが通常です。

ただし、体調が優れないというのも何度も繰り返すわけにはいかないので、休日出勤が常態化しているような会社ではこの方法も使いづらいですね。

転職をする

私が一番手っ取り早く休日出勤問題を解決できると思っているのが転職です。

「会社の労働環境がよくないのであれば転職しましょう!」というほど転職は簡単に決められるものではないかもしれません。
ただ、会社の体質はそうそう簡単に変わるものではなく、労基から指導が入ったなどの大きな動きがないとまず変わることはありません。
しかも労基から指導が入るのも余程な違法な場合で、難易度は想像している以上に高いです。

余談ですが私は飲食業であきらかにおかしい時間や勤務体系で働いていたのですがそういったことに対して業界全体で見直しが出てきたのは、働いている人の過労問題が表立って出てくるようになってからです。
どこかで問題が表面化しない限り、企業は「現状の労働環境で問題はない」と考えてしまい変化をさせることはありません。

少し話が逸れてしまいましたが、今すぐ転職をしないにしても、周辺の求人情報などには目を光らせておくことが重要です。

具体的には次のような方法です。

自分自身の会社にいる時には「案外どの会社にいってもこんな感じで働いているのではないか」と思ったりすることが多いのですが、他の企業の情報や労働環境を見てみると自分自身の労働環境が異常だったということに気が付きます。
(実際に私も飲食業から転職した際に飲食が異常だったことに気が付きました…)

まずは時間のある時にでもいいので他の企業をチェックしておくことをおすすめします。それだけで意外と世界観が変わってきますよ。

もし転職の段取りが決まっていなかったら
オススメしたいサイト

これから転職を始めようという人に当サイトのおすすめ転職関連のサービスを紹介します。まだどうやって転職を進めるか決まっていない場合に参考にしてみてください。
転職はどれくらい情報を掴めるかがカギになっているので転職サイトと転職エージェントに登録して求人幅を広げ、口コミサイトで会社の情報収集をするいう方法をおすすめしています。(すべて登録無料)

リクナビNEXT(転職サイト)

求人最大手リクルート系列の運営する転職サイトです。日本最大級の転職サイトなのでここにしか掲載されていない限定求人が87%も。転職を始めようと思った時にはまずはここから。自分の強みが簡単に把握できる「グッドポイント診断」もおすすめです。

リクナビNEXT
公式サイトへ
リクルートエージェント(転職エージェント)

リクルートグループの強みもあり、扱っている非公開求人数が9万件以上。転職エージェントの中でも圧倒的な件数があるのが特長。また土日や平日の夜20時以降も相談できる体制ができている ので忙しい方にも使いやすい会社です。30万人以上の転職成功実績があり、多くの人が年収アップに成功しています。

リクルートエージェント
公式サイトへ
キャリコネ(口コミ情報サイト)

転職の際に特に気になる企業の情報を集めるためのクチコミサイト。転職活動をする際にはまずここに登録しておいて時間のある時に自分自身で情報収集をすることが重要です。面接などで聞きにくい給与の情報や休日出勤・残業の状態などが詳細にわかります。

キャリコネ
公式サイトへ