東京に隣接する大都市圏・神奈川県の転職サイト・エージェント事情と就業状況です。

神奈川県の求人に対応している大手転職サイトと転職エージェント

神奈川県の転職に対応している転職求人サイト・転職エージェントをまとめます。
※転職サイトと転職エージェントの違いについては「転職サイトと転職エージェントの違いは?」を参照ください。

神奈川県の求人を扱う転職求人サイト・案件数比較

( 2017/9/17 更新)

サイト 案件数
リクナビNEXT 2,388件
@type 1,598件
マイナビ転職 1,576件
エン転職 1,305件

首都圏はやはりリクナビNEXTが強いですね。
次に@type、マイナビ、エン転職と続きます。

神奈川県の求人を扱う転職エージェント・案件数比較

( 2017/9/17 更新)

サイト 案件数(非公開求人含む) 備考
リクルートエージェント 19,304件 横浜支社
マイナビエージェント 2,231件
DODA 495件 横浜オフィス
ランスタッド 633件 横浜・武蔵小杉・厚木オフィス
エンエージェント 312件 横浜オフィス

東京都の構図に似ていますが、リクルートエージェントの案件数が圧倒的に多いです。他の追随を許しません。

求人件数から見るおすすめ転職サイトと転職エージェント

神奈川県で転職活動をするのであればリクルートエージェントは絶対に外せないでしょう。
首都圏は特に大手企業の本社などが密集しているので非公開求人が多く、求人サイトだけではカバーしきれない部分も多そうです。

求人サイトであれば、求人数ベースで見てリクナビNEXTがおすすめです。

神奈川県の就業データ

平成24年就業構造基本調査(2012年)のデータを元に、神奈川県ではどんな労働状況なのかをまとめました。

公式資料の注意点にもありますが数値が僅かにずれている箇所もあるので大まかな傾向として参考にしてください。
あくまでおおまかな就業傾向のような意味合いで見てみてください。

統計上、以下5つのエリアで分類されています。

  • 川崎・横浜
  • 三浦半島
  • 県央
  • 湘南
  • 県西

後述のデータを見てもらえると分かるのですが、やはり川﨑・横浜地域が神奈川県の中でも圧倒的に働いている人の人数が多いです。

働いている人の男女比

地域
神奈川県全体 2,771,300人
(61.5%)
1,911,500人
(42.4%)
川崎・横浜 1,601,400人
(59.3%)
1,099,500人
(40.7%)
三浦半島 204,500人
(58.4%)
145,600人
(41.6%)
県央 480,500人
(59.3%)
330,200人
(40.7%)
湘南 383,200人
(59.6%)
260,200人
(40.4%)
県西 101,700人
(57.2%)
76,000人
(42.8%)

いずれの地域も男性の方がやや多めです。
おおよそ20%程度多い傾向にあります。他都道府県と比較してもやや多めですね。

働いている人の年齢分布

全体 2,771,400人
(59.2%)
1,911,500人
(40.8%)
15 ~ 19 歳 32,600人
(38.5%)
52,100人
(61.5%)
20 ~ 24 159,300人
(49.5%)
162,300人
(50.5%)
25 ~ 29 249,800人
(57.0%)
188,800人
(43.1%)
30 ~ 34 286,300人
(61.8%)
176,700人
(38.2%)
35 ~ 39 359,000人
(62.2%)
218,500人
(37.8%)
40 ~ 44 377,500人
(60.8%)
243,200人
(39.2%)
45 ~ 49 325,000人
(60.5%)
212,200人
(39.5%)
50 ~ 54 261,000人
(59.3%)
178,900人
(40.7%)
55 ~ 59 232,700人
(58.9%)
162,500人
(41.1%)
60 ~ 64 239,000人
(59.6%)
162,100人
(40.4%)
65 ~ 69 130,400人
(60.1%)
86,700人
(39.9%)
70 ~ 74 70,300人
(63.3%)
40,700人
(36.7%)
75 歳 以 上 48,500人
(64.4%)
26,800人
(35.6%)

20代後半から男性の方が多くなっている状況です。
興味深いのは15〜19歳の年代では女性の方が多いという点。

今後、この年代がスライドしていって20代後半あたりからも男女比がそこまで変わらなくなってくるような状況も出てくるのかもしれません。

産業別の男女比

全体 2,771,400人
(59.2%)
1,911,400人
(40.8%)
製造業 561,800人
(77.6%)
162,600
(22.4%)
卸売業,小売業 346,500人
(50.2%)
343,400
(49.8%)
医療,福祉 109,100人
(23.4%)
357,400
(76.6%)
建設業 289,200人
(83.4%)
57,700
(16.6%)
サービス業(他に分類されないもの) 206,400人
(63.1%)
120,800
(36.9%)
情報通信業 225,600人
(79.2%)
59,200
(20.8%)
宿泊業,飲食サービス業 108,000人
(38.6%)
172,000
(61.4%)
運輸業,郵便業 210,000人
(80.8%)
49,800
(19.2%)
分類不能の産業 126,500人
(52.6%)
113,900
(47.4%)
教育,学習支援業 93,500人
(42.0%)
128,900
(58.0%)
学術研究,専門・技術サービス業 144,600人
(68.2%)
67,300
(31.8%)
生活関連サービス業,娯楽業 64,000人
(41.5%)
90,500
(58.6%)
不動産業,物品賃貸業 91,500人
(62.3%)
55,400
(37.7%)
金融業,保険業 60,600
(45.4%)
73,000
(54.6%)
公務(他に分類されるものを除く) 78,200人
(70.5%)
32,700
(29.5%)
農業,林業 20,900人
(60.9%)
13,300
(38.8%)
複合サービス事業 13,400人
(59.8%)
9,000
(40.2%)
電気・ガス・熱供給・水道業 18,900人
(88.3%)
2,500
(11.7%)
鉱業,採石業,砂利採取業 1,600人
(55.2%)
1,300
(44.8%)
漁業 1,100人
(64.7%)
700
(41.2%)

男性は製造業、卸売・小売業、建設業と一般的な都道府県と同じような傾向にあります。
女性は医療福祉従事者がトップ、卸売・小売業、宿泊・飲食サービス業に続きます。
宿泊・飲食が上位に入るのは東京と似ている傾向がありますね。

雇用形態

人数と割合
全体 4,671,600人(100%)
正規の職員・従業員 2,514,200人(53.8%)
パート 670,900人(14.4%)
アルバイト 393,600人(8.4%)
自営業 311,200人(6.7%)
会社役員 248,700人(5.3%)
契約社員 219,700人(4.7%)
派遣社員 107,200人(2.3%)
その他 86,400人(1.8%)
嘱託 77,600人(1.7%)
家族従業者 42,100人(0.9%)

正規職員、パート、アルバイトと続きます。
こちらもそこまで変わった傾向はない感じです。

神奈川県のハローワーク

神奈川のハローワークは全部で14あります。
川﨑や横浜など都市圏では細分化されているのが特徴的です。

ハローワーク 住所
ハローワーク横浜 〒231-0023 横浜市中区山下町209 帝蚕関内ビル
ハローワーク港北 〒222-0033 横浜市港北区新横浜3-24-6 横浜港北地方合同庁舎1階
ハローワーク戸塚 〒244-8560 横浜市戸塚区戸塚町3722
ハローワーク横浜南 〒236-8609 横浜市金沢区寺前1-9-6
ハローワーク川崎 〒210-0015 川崎市川崎区南町17-2
ハローワーク川崎北 〒213-8573 川崎市高津区千年698-1
ハローワーク横須賀 〒238-0013 横須賀市平成町2-14-19
ハローワーク藤沢 〒251-0054 藤沢市朝日町5-12 藤沢労働総合庁舎
ハローワーク平塚 〒254-0041 平塚市浅間町10-22 平塚地方合同庁舎1・2階
ハローワーク小田原 〒250-0012 小田原市本町1-2-17
ハローワーク相模原 〒252-0236 相模原市中央区富士見6-10-10
ハローワーク厚木 〒243-0003 厚木市寿町3-7-10
ハローワーク大和 〒242-0018 大和市深見西3-3-2 1
ハローワーク松田 〒258-0003 足柄上郡松田町松田惣領2037

対応している時間などは必ず事前に公式サイトを確認するようにしましょう。
http://kanagawa-hellowork.jsite.mhlw.go.jp/list.html