滋賀県で転職情報・求人情報を探している人向けのまとめです。

転職エージェント・転職サイトを始め、滋賀県の求人状況などもまとめています。

滋賀県の求人に対応している大手転職サイトと転職エージェント

滋賀県の転職に対応している転職求人サイト・転職エージェントをまとめます。
※転職サイトと転職エージェントの違いについては「転職サイトと転職エージェントの違いは?」を参照ください。

滋賀県の求人を扱う転職求人サイト・案件数比較

(2017/11/21更新)

サイト 案件数
リクナビNEXT 574件
マイナビ転職 568件
エン転職 364件
@type 123件

リクナビNEXTとマイナビ転職がほぼ同じような求人数です。

滋賀県の求人を扱う転職エージェント・案件数比較

(2017/11/21更新)

サイト 案件数(非公開求人含む)
リクルートエージェント 1,893件
DODA 1,387件
マイナビエージェント 564件
ランスタッド 188件
エンエージェント 30件

他の都道府県と同じような状況ですが、転職エージェントについてはリクルートエージェントが圧倒的です。

滋賀県においては上記エージェントの支店がないので電話などで相談する形になります。

求人件数から見るおすすめ転職サイトと転職エージェント

求人数を見ると非公開求人も含めてもっとも多いリクルートエージェントがオススメです。

転職サイトを使うのであればリクナビNEXT、またはマイナビ転職を利用するといいでしょう。
個人的にはリクルートエージェントとリクナビNEXTがおすすめですが、敢えてマイナビ転職を利用してみて使い勝手や求人の違いを確認してみるのもいいかもしれません。

滋賀県の就業データ

ここから平成24年就業構造基本調査(2012年)を元にした統計データです。
あくまで統計上のデータとはなりますが、滋賀県全体の特徴は見えてきます。
※公式資料の注意点にもありますが数値が僅かにずれている箇所もあるので大まかな傾向として参考にしてください。

滋賀県は琵琶湖をぐるっと囲む形で地域が区分されています。

  • 大津・高島:大津市、高島市
  • 南部:守山市、草津市など
  • 甲賀:甲賀市、湖南市
  • 東近江:東近江市、竜王町など
  • 湖東:多賀市、彦根市など
  • 湖北:長浜市、米原市

区分はこちらを参照しています。
http://www.pref.shiga.lg.jp/hodo/e-shinbun/hc00/files/20130701vision3.pdf

働いている人の男女比

地域
滋賀県全体 420,900人
(58.1%)
303,400人
(41.9%)
大津・高島 110,900人
(56.5%)
85,300人
(43.5%)
南部 99,400人
(59.0%)
69,100人
(41.0%)
甲賀 46,000人
(58.4%)
32,900人
(41.8%)
東近江 46,000人
(59.4%)
31,400人
(40.6%)
湖東 72,100人
(59.0%)
50,200人
(41.0%)
湖北 46,500人
(57.4%)
34,500人
(42.6%)

いずれの地域も男性比率が高めですね。
通常15%前後のところにおさまりますが、滋賀県は全体的に20%近くの差がついています。

働いている人の年齢分布

全体 420,800人
(58.1%)
303,500人
(41.9%)
15 ~ 19 歳 6,000
(47.2%)
6,600
(52.0%)
20 ~ 24 26,700
(50.8%)
25,900
(49.2%)
25 ~ 29 38,400
(57.7%)
28,100
(42.3%)
30 ~ 34 42,900
(60.7%)
27,800
(39.3%)
35 ~ 39 53,100
(60.7%)
34,400
(39.3%)
40 ~ 44 51,500
(57.7%)
37,800
(42.3%)
45 ~ 49 42,100
(55.2%)
34,200
(44.8%)
50 ~ 54 39,300
(55.4%)
31,700
(44.6%)
55 ~ 59 38,600
(57.5%)
28,500
(42.5%)
60 ~ 64 39,900
(63.0%)
23,500
(37.1%)
65 ~ 69 20,300
(61.3%)
12,900
(39.0%)
70 ~ 74 11,400
(59.1%)
7,900
(40.9%)
75 歳 以 上 10,600
(71.6%)
4,200
(28.4%)

男女比では男性の方が多めでしたが年代別で見ると若年層(15〜24歳)ではそこまで差がないことがわかります。
20歳以下だと女性の方が多いですね。

産業別の男女比

全体 420,500人
(58.0%)
303,700人
(41.9%)
製造業 140,600人
(72.0%)
54,700人
(28.0%)
卸売業,小売業 47,300人
(47.0%)
53,300人
(53.0%)
医療,福祉 17,600人
(22.9%)
59,100人
(77.1%)
建設業 35,100人
(83.2%)
7,100人
(16.8%)
教育,学習支援業 17,900人
(44.6%)
22,200人
(55.4%)
サービス業(他に分類されないもの) 22,200人
(58.7%)
15,600人
(41.3%)
宿泊業,飲食サービス業 13,900人
(37.5%)
23,200人
(62.5%)
運輸業,郵便業 27,500人
(77.2%)
8,100人
(22.8%)
分類不能の産業 16,800人
(58.3%)
12,000人
(41.7%)
公務(他に分類されるものを除く) 19,400人
(77.0%)
5,800人
(23.0%)
生活関連サービス業,娯楽業 9,000人
(40.9%)
13,000人
(59.1%)
農業,林業 14,500人
(68.7%)
6,500人
(30.8%)
学術研究,専門・技術サービス業 11,900人
(66.1%)
6,100人
(33.9%)
金融業,保険業 7,900人
(53.7%)
6,800人
(46.3%)
情報通信業 6,000人
(61.9%)
3,700人
(38.1%)
不動産業,物品賃貸業 5,700人
(60.6%)
3,600人
(38.3%)
複合サービス事業 3,200人
(55.2%)
2,600人
(44.8%)
電気・ガス・熱供給・水道業 3,600人
(94.7%)
200人
(5.3%)
鉱業,採石業,砂利採取業 200人
(66.7%)
100人
(33.3%)
漁業 200人
(100.0%)

(0.0%)

分布比としては他県と大きく変わりません。
産業として有名なのは以下のようなもの。

  • 長浜縮緬
  • 彦根バルブ
  • 彦根仏壇
  • 彦根ファンデーション
  • 湖東麻織物
  • 甲賀・日野製薬
  • 信楽陶器
  • 高島綿織物
  • 高島扇骨

(参照:http://www.pref.shiga.lg.jp/f/shinsangyo/jibasan/

一口に製造業と言ってもさまざまなものに分類されます。
バルブが地場産業として大きいのは意外に感じられる人も多いかもしれませんね。(明治時代に金具屋が発展したことが由来のようです)

雇用形態

人数と割合

全体 721,400人

正規の職員・従業員 379,500人

パート 112,500人

自営業 63,000人

アルバイト 47,700人

契約社員 30,400人

会社役員 29,100人

派遣社員 17,400人

嘱託 15,800人

家族従業者 13,100人

その他 12,900人

正社員・パートで7割近くです。一般的な割合と言えます。

滋賀県のハローワーク

滋賀県のハローワークは全部で7箇所です。

ハローワーク 住所
大津公共職業安定所 〒520-0806 大津市打出浜14番15号 1階2階
高島出張所 〒520-1214 高島市安曇川町末広4丁目37
長浜公共職業安定所 〒526-0032 長浜市南高田町字辻村110
彦根公共職業安定所 〒522-0054 彦根市西今町58-3
東近江公共職業安定所 〒527-0023 東近江市八日市緑町11-19
甲賀公共職業安定所 〒528-0031 甲賀市水口町本町3丁目1-16
草津公共職業安定所 〒525-0027 草津市野村5丁目17-1

対応地域や時間などは事前に必ず労働局の公式情報を確認しておきましょう。
http://shiga-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/madoguchi_annai/list.html