富山・石川・福井という北陸三県のひとつ、福井県の転職求人サイト比較と就業状況についてまとめました。

福井県の求人に対応している大手転職サイトと転職エージェント

福井県の転職に対応している転職求人サイト・転職エージェントをまとめます。
※転職サイトと転職エージェントの違いについては「転職サイトと転職エージェントの違いは?」を参照ください。

福井県の求人を扱う転職求人サイト・案件数比較

( 2017/10/3 更新)

サイト 案件数
リクナビNEXT 391件
マイナビ転職 315件
エン転職 204件
@type 82件

近隣の県と一緒でリクナビNEXTがもっとも多いですね。
北陸三県の中ではこの特徴は共通です。

福井県の求人を扱う転職エージェント・案件数比較

( 2017/10/3 更新)

サイト 案件数(非公開求人含む)
リクルートエージェント 924件
DODA 637件
マイナビエージェント 276件
ランスタッド 47件
エンエージェント 11件

リクルートエージェントが圧倒的に案件数が多いです。
こちらも転職サイトと同じく北陸三県共通の傾向となっています。

福井県には上記エージェントの拠点はないので電話対応で相談することになります。

求人件数から見るおすすめ転職サイトと転職エージェント

転職サイトならリクナビNEXT、転職エージェントならリクルートエージェントというのは北陸三県では共通認識と考えてもいいかもしれません。

「時期による」とは思えないくらいの求人件数を紹介している傾向にあります。

福井県の就業データ

平成24年就業構造基本調査(2012年)を元に作成した福井県全体の就業データまとめです。
公式資料の注意点にもありますが数値が僅かにずれている箇所もあるので大まかな傾向として参考にしてください。

なお、この就業構造基本調査で区分されている地域は「福井・坂井」「丹南」「奥越」「嶺南」という区分けになります。
就業構造基本調査で少しややこしいケースとして、実際の地域の区分と少しずれていたりすることもあるのですが福井県については一般的な地域の区分と同じ分け方になっています。

  • 福井・坂井:福井市・坂井市など
  • 丹南:鯖江市・越前市など
  • 奥越:大野市・勝山市など
  • 嶺南:敦賀市・小浜市など

働いている人の男女比

地域
福井県全体 232,800人
(55.0%)
190,300人
(45.0%)
福井・坂井 116,000人
(54.1%)
98,400人
(45.9%)
丹南 54,800人
(54.3%)
46,200人
(45.8%)
奥越 16,900人
(54.2%)
14,300人
(45.8%)
嶺南 45,100人
(59.0%)
31,400人
(41.0%)

嶺南地域だけ男性が比較的多めになっていますが、他の地域については男女差10%程度と平均的な都道府県に比べると少なめになっています。

働いている人の年齢分布

全体 232,600人
(55.0%)
190,300人
(45.0%)
15 ~ 19 歳 2,900人
(52.7%)
2,600人
(47.3%)
20 ~ 24 12,000人
(49.0%)
12,500人
(51.0%)
25 ~ 29 18,600人
(53.8%)
16,000人
(46.2%)
30 ~ 34 21,300人
(55.2%)
17,300人
(44.8%)
35 ~ 39 26,200人
(55.5%)
20,900人
(44.3%)
40 ~ 44 25,500人
(54.4%)
21,400人
(45.6%)
45 ~ 49 22,700人
(51.6%)
21,400人
(48.6%)
50 ~ 54 23,900人
(53.8%)
20,500人
(46.2%)
55 ~ 59 24,100人
(55.7%)
19,100人
(44.1%)
60 ~ 64 25,700人
(58.5%)
18,300人
(41.7%)
65 ~ 69 12,600人
(56.5%)
9,700人
(43.5%)
70 ~ 74 9,000人
(62.5%)
5,400人
(37.5%)
75 歳 以 上 8,100人
(60.9%)
5,200人
(39.1%)

近隣の県では隣の石川県と少し似たような形態になっており、20 ~ 24歳の女性が男性よりやや多めになっています。

また65歳以上の労働人口も全体の割合からすると多めになっていますが、福井県は全国でも上位に入ることの多い県(※)なのでそこが起因している可能性もあります。

※参照:ふくいブランド > 健康長寿ふくい|福井の魅力を全国発信! ふくいブランド

産業別の男女比

全体 232,600人
(55.0%)
190,200人
(45.0%)
製造業 56,200人
(61.2%)
35,600人
(38.8%)
卸売業,小売業 29,300人
(47.4%)
32,500人
(52.6%)
医療,福祉 9,800人
(20.3%)
38,500人
(79.7%)
建設業 33,800人
(83.9%)
6,500人
(16.1%)
サービス業(他に分類されないもの) 15,000人
(61.5%)
9,500人
(38.9%)
宿泊業,飲食サービス業 7,000人
(34.8%)
13,100人
(65.2%)
運輸業,郵便業 13,900人
(79.9%)
3,500人
(20.1%)
教育,学習支援業 7,600人
(43.9%)
9,700人
(56.1%)
生活関連サービス業,娯楽業 5,500人
(35.9%)
9,700人
(63.4%)
公務(他に分類されるものを除く) 10,500人
(68.6%)
4,800人
(31.4%)
農業,林業 9,000人
(64.7%)
4,900人
(35.3%)
学術研究,専門・技術サービス業 8,900人
(69.0%)
4,000人
(31.0%)
分類不能の産業 5,700人
(52.3%)
5,200人
(47.7%)
金融業,保険業 3,900人
(39.8%)
5,900人
(60.2%)
複合サービス事業 3,900人
(59.1%)
2,600人
(39.4%)
情報通信業 4,100人
(68.3%)
1,900人
(31.7%)
電気・ガス・熱供給・水道業 4,800人
(92.3%)
400人
(7.7%)
不動産業,物品賃貸業 2,500人
(59.5%)
1,700人
(40.5%)
漁業 1,100人
(78.6%)
200人
(14.3%)
鉱業,採石業,砂利採取業 100人
(100.0%)

(0.0%)

上から製造業、卸売・小売、医療福祉と他の県と大きく違うようなことはありません。

製造業では鯖江市のメガネフレームなどが有名です。
(ちなみに全国の90%を鯖江市で担っています)

他県と業種の構成比率が変わらなくてもこうした内訳を覗いてみると地域性が見えて面白いですね。

雇用形態

人数と割合
全体 422,100人
(100%)
正規の職員・従業員 231,100人
(54.8%)
パート 58,400人
(13.8%)
自営業 43,000人
(10.2%)
会社役員 26,800人
(6.3%)
アルバイト 20,100人
(4.8%)
契約社員 15,300人
(3.6%)
家族従業者 8,900人
(2.1%)
派遣社員 6,500人
(1.5%)
嘱託 6,100人
(1.4%)
その他 5,900人
(1.4%)

正規職員が約55%を占めています。

福井県のハローワーク

福井県内のハローワークは6つです。

ハローワーク 住所
ハローワーク福井庁舎 〒910-8509 福井市開発1丁目121-1
ハローワーク武生庁舎 〒915-0814 越前市中央2-8-23
ハローワーク大野庁舎 〒912-0087 大野市城町8番5号
ハローワーク三国庁舎 〒913-0041 坂井市三国町覚善69-1
ハローワーク敦賀庁舎 〒914-8609 敦賀市鉄輪町1丁目7-3 敦賀駅前合同庁舎1F
ハローワーク小浜庁舎 〒917-8544 小浜市後瀬町7番10号 小浜地方合同庁舎1F

利用の前には公式サイトで自分の地域がどのハローワークなのか、また対応時間を必ず確認しましょう。

http://fukui-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/hw/list.html