北信越地域・新潟県の転職サイト、転職エージェントの求人状況と国の統計からとった就業状況です。

新潟県の求人に対応している大手転職サイトと転職エージェント

新潟県の転職に対応している転職求人サイト・転職エージェントをまとめます。
※転職サイトと転職エージェントの違いについては「転職サイトと転職エージェントの違いは?」を参照ください。

新潟県の求人を扱う転職求人サイト・案件数比較

はじめに新潟県の求人を扱う大手転職求人サイトの状況です。

( 2017/9/19 更新)

サイト 案件数
リクナビNEXT 496件
マイナビ転職 423件
エン転職 267件
@type 97件

大手リクナビNEXTが一つ抜けていますね。
続いてマイナビ転職です。

新潟県の求人を扱う転職エージェント・案件数比較

( 2017/9/19 更新)

サイト 案件数(非公開求人含む) 備考
リクルートエージェント 1,265件
マイナビエージェント 671件
DODA 380件
ランスタッド 200件 新潟・五泉・燕三条・長岡オフィスあり
エンエージェント 13件

転職サイトと同じく、転職エージェントでもリクルートの「リクルートエージェント」の案件数が多いです。
こちらは2位のマイナビエージェントの倍程度の案件数があります。

案件数以外で注目したい部分はオフィスで、ランスタッドは新潟・五泉・燕三条・長岡の4箇所にオフィスを構えています。

求人件数から見るおすすめ転職サイトと転職エージェント

求人数で見るのであれば転職エージェントはリクルートエージェント、転職サイトはリクナビNEXTでしょう。

ただ、転職エージェントを活用する際にどうしても対面で面談や相談をしたいという人は、新潟県内の各地に拠点のあるランスタッドを利用してみても良いでしょう。

新潟県の就業データ

平成24年就業構造基本調査(2012年)による新潟県の就業状況データです。

※公式資料の注意点にもありますが数値が僅かにずれている箇所もあるので大まかな傾向として参考にしてください。

新潟県は新潟県は通常「下越」「佐渡」「中越」「上越」の4地域に分類されますが、統計上、次の3エリアで集計されています。

  • 下越・佐渡地域:新潟市・新発田市・佐渡市
  • 長岡地域:長岡市(中越地域の中心)
  • 上越地域:上越市、糸魚川市、妙高市

市区町村のイメージと合わせて確認してみてください。

働いている人の男女比

地域
新潟県全体 667,200人
(56.2%)
520,600人
(43.8%)
下越・佐渡地域 403,100人
(55.6%)
322,300人
(44.4%)
長岡地域 185,700人
(57.1%)
139,400人
(42.9%)
上越地域 78,400人
(57.1%)
58,900人
(42.9%)

下越・佐渡地域は男性の方が10%程度多く、その他の地域は15%程度男性が多くなっています。
これは平均的な差の範囲と言えます。

働いている人の年齢分布

全体 666,800人
(56.1%)
520,500人
(43.8%)
15 ~ 19 歳 7,300人
(52.1%)
6,700人
(47.9%)
20 ~ 24 30,600人
(48.8%)
32,000人
(51.0%)
25 ~ 29 50,400人
(54.8%)
41,500人
(45.1%)
30 ~ 34 62,000人
(56.6%)
47,600人
(43.4%)
35 ~ 39 75,100人
(55.5%)
60,100人
(44.5%)
40 ~ 44 72,300人
(55.0%)
59,100人
(45.0%)
45 ~ 49 68,600人
(53.9%)
58,600人
(46.0%)
50 ~ 54 68,600人
(54.8%)
56,500人
(45.1%)
55 ~ 59 73,400人
(56.2%)
57,200人
(43.8%)
60 ~ 64 74,600人
(59.2%)
51,500人
(40.8%)
65 ~ 69 37,900人
(61.7%)
23,500人
(38.3%)
70 ~ 74 24,600人
(65.3%)
13,000人
(34.5%)
75 歳 以 上 21,400人
(61.7%)
13,200人
(38.0%)

男女別の労働人口で男性の方が多いので全般的に男性が多くなっていますが、20〜24歳の年代では女性の方が多くなっているのが特徴です。
若い世代で女性の方が多いという傾向は他の県でも確認できますが、女性の社会進出が顕著に数字として出てきているのかもしれませんね。

産業別の男女比

全体 667,400人
(56.2%)
520,600人
(43.8%)
製造業 138,500人
(63.6%)
79,200
(36.4%)
卸売業,小売業 95,400人
(49.2%)
98,400
(50.8%)
医療,福祉 28,300人
(21.5%)
103,300
(78.5%)
建設業 102,900人
(85.5%)
17,400
(14.5%)
農業,林業 45,500人
(63.7%)
25,900
(36.3%)
宿泊業,飲食サービス業 23,300人
(36.7%)
40,200
(63.3%)
サービス業(他に分類されないもの) 37,200人
(58.6%)
26,300
(41.4%)
運輸業,郵便業 44,900人
(80.2%)
11,100
(19.8%)
生活関連サービス業,娯楽業 19,400
(36.7%)
33,400
(63.3%)
教育,学習支援業 22,400人
(45.2%)
27,200
(54.8%)
公務(他に分類されるものを除く) 34,300人
(71.5%)
13,600
(28.3%)
学術研究,専門・技術サービス業 16,900人
(70.4%)
7,100
(29.6%)
金融業,保険業 12,000人
(51.1%)
11,500
(48.9%)
分類不能の産業 11,800人
(55.7%)
9,400
(44.3%)
複合サービス事業 7,900人
(58.5%)
5,700
(42.2%)
情報通信業 9,600人
(73.8%)
3,400
(26.2%)
不動産業,物品賃貸業 7,200人
(55.8%)
5,700
(44.2%)
電気・ガス・熱供給・水道業 6,600人
(89.2%)
900
(12.2%)
鉱業,採石業,砂利採取業 2,300人
(82.1%)
500
17.9%)
漁業 1,000人
(71.4%)
400
(28.6%)

産業別の就業状況については製造業、卸売業・小売業、医療・福祉(女性)、建設業が多いという他県とあまり変わらない状況です。
米処ということもあってか、男性は就業産業の4位に農業・林業が入っています。
女性の4位が宿泊・飲食業というのも特徴的です。

海に面しているのに漁業人口がそこまで多くないのは意外でした。

雇用形態

おおよそ半数が正規労働者という平均的な結果となっています。

新潟県のハローワーク

新潟県内のハローワークは多めで、県内に16箇所あります。

ハローワーク 住所
ハローワーク新潟 〒950-8532 新潟市中央区美咲町1-2-1 新潟美咲合同庁舎2号館1,2階
ハローワーク長岡 〒940-8609 長岡市千歳1-3-88 長岡地方合同庁舎2階
ハローワーク小千谷 〒947-0028 小千谷市城内2-6-5
ハローワーク上越 〒943-0803 上越市春日野1-5-22 上越地方合同庁舎内
ハローワーク妙高 〒944-0048 妙高市下町9-3
ハローワーク三条 〒955-0053 三条市北入蔵1-3-10
ハローワーク柏崎 〒945-8501 柏崎市田中26-23  柏崎地方合同庁舎内
ハローワーク新発田 〒957-8506 新発田市日渡96  新発田地方合同庁舎内
ハローワーク新津 〒956-0864 新潟市秋葉区新津本町4-18-8  新津労働総合庁舎内
ハローワーク十日町 〒948-0004 十日町市下川原町43
ハローワーク糸魚川 〒941-0067 糸魚川市横町5-9-50
ハローワーク巻 〒953-0041 新潟市西蒲区巻甲4087
ハローワーク南魚沼 〒949-6609 南魚沼市八幡20-1
ハローワーク小出 〒946-0021 魚沼市佐梨682-2
ハローワーク佐渡 〒952-0011 佐渡市両津夷269-8
ハローワーク村上 〒958-0033 村上市緑町1-6-8

各々の管轄地域や開庁時間など時期によって異なる場合もありますので、必ず公式ページを確認するようにしましょう。