北陸・石川県の求人転職サイトや転職エージェントの情報を紹介します。

他県と比較して女性の就業率が高いことで有名です。

石川県の求人に対応している大手転職サイトと転職エージェント

石川県の転職に対応している転職求人サイト・転職エージェントをまとめます。
※転職サイトと転職エージェントの違いについては「転職サイトと転職エージェントの違いは?」を参照ください。

石川県の求人を扱う転職求人サイト・案件数比較

( 2017/10/3 更新)

サイト 案件数
リクナビNEXT 479件
マイナビ転職 449件
エン転職 331件
@type 97件

北陸の他の県と同じくリクナビNEXTが強いです。
そこからマイナビ転職、エン転職と続きます。

石川県の求人を扱う転職エージェント・案件数比較

( 2017/10/3 更新)

サイト 案件数(非公開求人含む)
リクルートエージェント 1,172件
DODA 770件
マイナビエージェント 359件
ランスタッド 100件
エンエージェント 16件

こちらも求人サイトと同じ状況ですね。
圧倒的に強いのがリクルートエージェント、次にDODAと続きます。

季節によって案件数は多少前後するかもしれませんが求人サイトの強さはおそらくこの状況から変わらないでしょう。

また各エージェントとも石川に支社がないので電話などで対応してもらうことになります。

求人件数から見るおすすめ転職サイトと転職エージェント

北陸三県(※新潟含めて四県とする場合も)では、求人数では転職エージェントのリクルートエージェント、求人サイトで転職活動をする場合にはリクナビNEXTを利用すると良いでしょう。

この2サービスは隣接している県でも求人が多いため他県に選択肢を広げる場合にも有利になります。

石川県の就業データ

平成24年就業構造基本調査(2012年)を元にした石川県の就業データをまとめました。
石川県で働いている人の層など全体感をつかむのに参考程度に確認してみてください。

※公式資料の注意点にもありますが数値が僅かにずれている箇所もあるので大まかな傾向として参考にしてください。

また石川県の地域分布は統計上、次のようになっています。

  • 石川中央:金沢市・かほく市など
  • 南加賀:能美郡以南
  • 中能登:七尾市・羽咋市(はくいし)など
  • 奥能登:輪島市・珠洲市(すずし)など

石川県に詳しくなくともなんとなく想像がつくかとは思いますが金沢市のある石川中央の労働人口が高めになっています。

働いている人の男女比

地域
石川県全体 330,100人
(54.7%)
273,500人
(45.3%)
石川中央 209,800人
(54.7%)
173,900人
(45.3%)
南加賀 65,300人
(54.6%)
54,500人
(45.5%)
中能登 36,200人
(53.9%)
30,900人
(46.1%)
奥能登 18,800人
(57.0%)
14,200人
(43.0%)

奥能登だけ15%近く男女差がありますが、他地域に関しては10%程度の差となっています。
全国的に見ても男女差は少なめです。

働いている人の年齢分布

全体 329,800人
(54.6%)
273,600人
(45.3%)
15 ~ 19 歳 4,500人
(54.9%)
3,700人
(45.1%)
20 ~ 24 16,300人
(45.9%)
19,200人
(54.1%)
25 ~ 29 26,900人
(53.4%)
23,500人
(46.6%)
30 ~ 34 31,000人
(54.6%)
25,700人
(45.2%)
35 ~ 39 41,400人
(55.5%)
33,200人
(44.5%)
40 ~ 44 38,900人
(54.3%)
32,800人
(45.7%)
45 ~ 49 33,000人
(53.3%)
28,900人
(46.7%)
50 ~ 54 31,700人
(52.3%)
28,900人
(47.7%)
55 ~ 59 31,900人
(53.8%)
27,500人
(46.4%)
60 ~ 64 36,200人
(58.3%)
25,800人
(41.5%)
65 ~ 69 19,800人
(58.2%)
14,200人
(41.8%)
70 ~ 74 10,100人
(63.9%)
5,600人
(35.4%)
75 歳 以 上 8,100人
(63.8%)
4,600人
(36.2%)

地域別の男女差で見ても全国的に男女差が少ないと書きましたが興味深いのは年齢別の部分で20〜24歳の層。
女性の方が10%近く多くなっています。

それもそのはず、石川県は女性の就業率が全国でもトップです。

(3)産業と労働
 ・鉱工業生産指数 1位(120.4)
 ・女性就業率 1位(51.2% 女性就業者/15歳以上人口)
 ・生産用機械器具製造業出荷額 1位(1人当たり512千円)
 ・繊維工業出荷額 2位(  〃  166千円)
いしかわ統計指標ランド 石川県の統計情報ポータルサイト

こうした特性も統計情報から見て取れるのは面白いですね。

産業別の男女比

全体 330,200人
(54.7%)
273,600人
(45.3%)
製造業 75,900人
(65.3%)
40,400人
(34.8%)
卸売業,小売業 49,000人
(48.4%)
52,300人
(51.7%)
医療,福祉 15,600人
(21.5%)
56,800人
(78.5%)
建設業 40,900人
(83.6%)
8,000人
(16.4%)
宿泊業,飲食サービス業 14,800人
(38.9%)
23,200人
(61.1%)
サービス業(他に分類されないもの) 16,000人
(55.2%)
13,100人
(45.2%)
教育,学習支援業 12,000人
(42.6%)
16,200人
(57.4%)
運輸業,郵便業 22,900人
(83.6%)
4,500人
(16.4%)
生活関連サービス業,娯楽業 10,200人
(42.3%)
13,900人
(57.7%)
公務(他に分類されるものを除く) 14,700人
(69.0%)
6,700人
(31.5%)
分類不能の産業 9,000人
(51.1%)
8,700人
(49.4%)
農業,林業 10,400人
(64.6%)
5,600人
(34.8%)
学術研究,専門・技術サービス業 9,500人
(62.5%)
5,800人
(38.2%)
金融業,保険業 6,400人
(45.4%)
7,700人
(54.6%)
情報通信業 8,300人
(68.0%)
3,800人
(31.1%)
不動産業,物品賃貸業 6,200人
(66.0%)
3,200人
(34.0%)
複合サービス事業 3,400人
(54.8%)
2,800人
(45.2%)
電気・ガス・熱供給・水道業 2,600人
(83.9%)
500人
(16.1%)
漁業 2,200人
(84.6%)
400人
(15.4%)
鉱業,採石業,砂利採取業 200人
(100.0%)

(0.0%)

就業の上位は製造業、卸売業,小売業、医療,福祉、建設業と他県と大きく変わりません。
宿泊業が女性の就業4位というのは金沢などの観光名所があるためかもしれません。

雇用形態

人数と割合
全体 602,900人
(100%)
正規の職員・従業員 325,200人
(53.9%)
パート 87,400人
(14.5%)
自営業 55,500人
(9.2%)
アルバイト 35,700人
(5.9%)
会社役員 33,100人
(5.5%)
契約社員 23,400人
(3.9%)
その他 12,300人
(2.0%)
嘱託 11,500人
(1.9%)
家族従業者 9,800人
(1.6%)
派遣社員 9,000人
(1.5%)

正規従業員が半分以上、パート、自営業と続きます。

比較的スタンダードな割合といったところでしょう。

石川県のハローワーク

石川県のハローワーク一覧・全9箇所です。
金沢のハローワークには学生向けの就業情報提供をするヤングハローワーク金沢もあります。

ハローワーク 住所
金沢公共職業安定所 金沢市鳴和1-18-42
津幡分室 河北郡津幡町字清水ア66-4
小松公共職業安定所 小松市日の出町1丁目120番地 小松日の出合同庁舎2階
白山公共職業安定所 白山市西新町235
七尾公共職業安定所 七尾市小島町西部2 七尾地方合同庁舎1階
羽咋出張所 羽咋市南中央町キ105-6
加賀公共職業安定所 加賀市大聖寺菅生イ78-3
輪島公共職業安定所 輪島市鳳至町畠田99-3 輪島地方合同庁舎1階
能登出張所 鳳珠郡能登町字宇出津新港3-2-2

利用の際には公式サイトで事前に対応時間などを確認しておきましょう。
http://ishikawa-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/hw/map02.html