香川県

香川県の転職サイト・転職エージェントの求人状況まとめです。

香川県の求人に対応している大手転職サイトと転職エージェント

香川県の転職に対応している転職求人サイト・転職エージェントをまとめます。
※地域外から転職したい、地域外に転職したいといった場合には「県外で転職したいと思った時に抑えておきたい活動方法」も参考にしてみてください。

香川県の求人を扱う転職求人サイト・案件数比較

(2018年更新)

サイト 案件数
リクナビNEXT 468件
マイナビ転職 455件
エン転職 290件
@type 70件

リクナビNEXTがトップ、マイナビ転職が僅差で2番手です。
傾向的には他の地域と大きな違いはありません。

香川県の求人を扱う転職エージェント・案件数比較

(2018年更新)

サイト 案件数(非公開求人含む) 備考
リクルートエージェント 1,282件
doda 765件
マイナビエージェント 406件
ランスタッド 104件 高松支店あり
エンエージェント 13件

リクルートエージェントが圧倒的に求人件数トップです。
求人数でエージェントを見るのであればリクルートエージェント一択でしょう。

他エージェントの特長としてはランスタッドが高松に支店を設けており、直接対面でコンサルタントさんに相談したいような場合には検討してみても良いでしょう。

求人件数から見るおすすめ転職サイトと転職エージェント

まとめです。

求人件数を見るとリクルートエージェントがトップなので仕事探しの際には利用した方が幅が広がります。
どうしても対面のエージェントがいいという場合にはランスタッドですね。
※リクルートエージェントも香川に支店はないものの電話やメール対応を行ってくれます。

求人サイトで見るのであれば求人数から見てリクナビNEXTでしょう。
隣接した県の求人も同じく多いのでオススメです。

香川県の就業データ

平成24年就業構造基本調査(2012年)を元にしたデータを紹介します。
※公式資料の注意点にもありますが数値が僅かにずれている箇所もあるので大まかな傾向として参考にしてください。

統計データの地域区分は以下の通りになります。

  • 東讃地域:さぬき市、東かがわ市、三木町など
  • 高松地域:高松市、直島町など
  • 中讃地域:坂出市、善通寺市、宇多津町など
  • 西讃地域:観音寺市、三豊市など

一般的には上記以外に小豆島と周辺の島を含む「小豆地域」という区分もあります。
本統計でどの地域に含まれるのかは不明ですが、おそらく東讃地域に含まれるのでは…と見ています(要確認)。

働いている人の男女比

地域
香川県 273,600人
(56.0%)
215,500人
(44.1%)
東讃地域 31,500人
(56.6%)
24,200人
(43.4%)
高松地域 123,900人
(56.5%)
95,300人
(43.5%)
中讃地域 81,800人
(56.1%)
64,100人
(43.9%)
西讃地域 36,400人
(53.3%)
31,900人
(46.7%)

労働人口的には県の中心である高松の地域がもっとも多くなっています。
男女比では県全体で12〜13%程度の差となっており、全国平均から見てもやや男女差異は少なめといった印象です。

働いている人の年齢分布

全体 273,500人
(55.9%)
215,500人
(44.1%)
15 ~ 19 歳 3,400
(52.3%)
3,100
(47.7%)
20 ~ 24 13,600
(53.5%)
11,800
(46.5%)
25 ~ 29 20,900
(53.3%)
18,200
(46.4%)
30 ~ 34 25,500
(55.9%)
20,100
(44.1%)
35 ~ 39 33,400
(57.2%)
25,000
(42.8%)
40 ~ 44 30,800
(55.0%)
25,200
(45.0%)
45 ~ 49 25,300
(53.5%)
21,900
(46.3%)
50 ~ 54 26,400
(54.2%)
22,200
(45.6%)
55 ~ 59 28,200
(57.2%)
21,100
(42.8%)
60 ~ 64 30,400
(57.7%)
22,400
(42.5%)
65 ~ 69 16,300
(58.4%)
11,600
(41.6%)
70 ~ 74 9,300
(56.4%)
7,200
(43.6%)
75 歳 以 上 10,000
(63.7%)
5,700
(36.3%)

全体の男女差がそれほど大きくないのは前述の通りですが、年齢別で見るといずれの年代も男性の方が多めです。
最近の傾向では若年層(24歳まで)は女性の方が多くなっている県も散見されるのですが、香川県に関してはそういったことでもありません。

いずれの年代でも大きな偏りがないのが特長とも言えるでしょう。

産業別の男女比

全体 273,500人
(55.9%)
215,800人
(44.1%)
製造業 56,100人
(69.2%)
25,000人
(30.8%)
卸売業,小売業 38,200人
(48.2%)
40,900人
(51.6%)
医療,福祉 16,100人
(26.1%)
45,700人
(74.1%)
建設業 33,300人
(83.7%)
6,500人
(16.3%)
農業,林業 16,100人
(62.6%)
9,700人
(37.7%)
サービス業(他に分類されないもの) 16,000人
(62.5%)
9,600人
(37.5%)
運輸業,郵便業 21,800人
(85.8%)
3,600人
(14.2%)
宿泊業,飲食サービス業 7,700人
(30.7%)
17,400人
(69.3%)
教育,学習支援業 9,200人
(37.2%)
15,500人
(62.8%)
生活関連サービス業,娯楽業 8,400人
(42.4%)
11,400人
(57.6%)
公務(他に分類されるものを除く) 11,300人
(70.2%)
4,800人
(29.8%)
分類不能の産業 7,700人
(55.8%)
6,100人
(44.2%)
金融業,保険業 5,700人
(46.3%)
6,600人
(53.7%)
学術研究,専門・技術サービス業 7,800人
(66.7%)
3,900人
(33.3%)
不動産業,物品賃貸業 4,500人
(60.0%)
3,000人
(40.0%)
複合サービス事業 4,000人
(57.1%)
3,000人
(42.9%)
情報通信業 4,400人
(68.8%)
2,000人
(31.3%)
電気・ガス・熱供給・水道業 3,100人
(86.1%)
500人
(13.9%)
漁業 2,000人
(76.9%)
600人
(23.1%)
鉱業,採石業,砂利採取業 100人
(100.0%)

(0.0%)

製造業、卸売業,小売業、医療,福祉、建設業までは全国的にも大きく変わらないですね。
これらに関わる場所としては番の州臨海工業団地が有名です。瀬戸内海に面しているので地形を活かした発展の仕方といえます。

工業従事者の数値が目立ってしまっているので数字にはなかなか出てこないですが、農業・漁業も盛んですし、多くの人がイメージするであろう讃岐うどんも香川の産業を支えています。
このあたりは小売業にも影響していそうですね。

雇用形態

人数と割合
全体 488,300人
(100%)
正規の職員・従業員 259,500人
(53.1%)
パート 74,400人
(15.2%)
自営業 51,800人
(10.6%)
会社役員 26,500人
(5.4%)
アルバイト 22,900人
(4.7%)
契約社員 18,500人
(3.8%)
嘱託 11,400人
(2.3%)
家族従業者 9,300人
(1.9%)
その他 7,500人
(1.5%)
派遣社員 6,500人
(1.3%)

産業の分布に比例して、正規職員・パートさんの比率が高めになっています。
自営業はやや少なめですね。

香川県のハローワーク

香川県のハローワークは全部で8箇所です。

ハローワーク 住所
高松公共職業安定所 〒761-8566 高松市花ノ宮町2-2-3
しごとプラザ高松 〒760-0054 高松市常磐町1-9-1
丸亀公共職業安定所 〒763-0033 丸亀市中府町1-6-36
坂出公共職業安定所 〒762-0031 坂出市文京町1-4-38
観音寺公共職業安定所 〒768-0067 観音寺市坂本町7-8-6
さぬき公共職業安定所 〒769-2301 さぬき市長尾東889-1
東かがわ出張所 〒769-2601 東かがわ市三本松591-1
土庄公共職業安定所 〒761-4104 小豆郡土庄町甲6195-3

地域の管轄が異なりますので、事前に香川労働局の「担当地域」箇所を確認しておきましょう。

http://kagawa-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/hello_work/kankastutiiki.html

近隣地域の求人情報