高知県

四国南部にある高知県の転職求人サイトとエージェント、就業状況です。

高知県の求人に対応している大手転職サイトと転職エージェント

高知県の転職に対応している転職求人サイト・転職エージェントをまとめます。
※地域外から転職したい、地域外に転職したいといった場合には「県外で転職したいと思った時に抑えておきたい活動方法」も参考にしてみてください。

高知県の求人を扱う転職求人サイト・案件数比較

(2018年更新)

サイト 案件数
リクナビNEXT 304件
マイナビ転職 284件
エン転職 189件
@type 57件

リクナビNEXTがトップでマイナビ転職が2番手です。
ただ求人数そのものは極端に異なるわけではありません。

高知県の求人を扱う転職エージェント・案件数比較

(2018年更新)

サイト 案件数(非公開求人含む)
doda 451件
リクルートエージェント 325件
マイナビエージェント 267件
ランスタッド 34件
エンエージェント 8件

転職サイトと転職エージェントが合わさったようなスタイルのサービスとなりますがdodaが求人数トップ、リクルートエージェントが次に続きます。
上記の大手エージェントは高知に支社がありません。

求人件数から見るおすすめ転職サイトと転職エージェント

求人数で見るとdodaでしょう。
一方でエージェントとしてはリクルートエージェントが支社を持っていないものの、電話対応などの相談環境を整えているのでオススメです。

転職サイトは求人数から見てリクナビNEXTでしょう。

高知県の就業データ

平成24年就業構造基本調査(2012年)から高知県の就業データをまとめました。
※公式資料の注意点にもありますが数値が僅かにずれている箇所もあるので大まかな傾向として参考にしてください。

本統計データで分類されている地域区分は以下の通りです。

  • 安芸地域:室戸市、安芸市など
  • 高知・嶺北地域:高知市、土佐町など
  • 物部川地域:南国市、香南市など
  • 仁淀川地域:土佐市、仁淀川町など
  • 高幡地域:須崎市、中土佐町など
  • 幡多地域:宿毛市、四万十市など

地域区分に関しては高知県「地域本部の連絡先・所管区域等」内「産業振興推進地域本部」を確認すると分かりやすいです。

働いている人の男女比

地域
高知県 196,400人
(53.3%)
172,200人
(46.7%)
安芸地域 13,600人
(54.6%)
11,300人
(45.4%)
高知・嶺北地域 92,700人
(52.6%)
83,400人
(47.4%)
物部川地域 28,700人
(54.2%)
24,300人
(45.8%)
仁淀川地域 21,500人
(53.2%)
18,900人
(46.8%)
高幡地域 15,700人
(54.1%)
13,300人
(45.9%)
幡多地域 24,200人
(53.4%)
21,000人
(46.4%)

もっとも労働人口が多いのが県庁所在地のある高知市を含む「高知・嶺北地域」です。

高知県全体を通して男女差が少ないもの特長で、「高知・嶺北地域」においては男女差が5.2%です。
全国的に見ても驚異的な差の小ささです。

内閣府男女共同参画局「共同参画」2013年10月号によると、

各都道府県のM字カーブの深さ(左側の山の頂点と谷底との差)です。この深さは、結婚、出産、子育て期に女性が離職している程度を示していると考えられます。最も浅いのは高知県(2.5ポイント)で、島根県(3.5ポイント)がこれに続きます。
「共同参画」2013年 10月号 | 内閣府男女共同参画局

となっており、女性のライフイベントによる離職が全国でももっとも少ないという状態です。
ライフイベントに左右されず、働きやすい環境が整っていることの裏付けでしょう。

働いている人の年齢分布

全体 196,600人
(53.3%)
172,300人
(46.7%)
15 ~ 19 歳 2,300人
(56.1%)
1,800人
(43.9%)
20 ~ 24 9,300人
(51.1%)
8,900人
(48.9%)
25 ~ 29 14,200人
(54.0%)
12,000人
(45.6%)
30 ~ 34 17,700人
(54.8%)
14,700人
(45.5%)
35 ~ 39 22,400人
(54.5%)
18,700人
(45.5%)
40 ~ 44 21,400人
(52.7%)
19,200人
(47.3%)
45 ~ 49 18,700人
(50.8%)
18,100人
(49.2%)
50 ~ 54 20,300人
(51.7%)
19,100人
(48.6%)
55 ~ 59 21,300人
(53.8%)
18,300人
(46.2%)
60 ~ 64 22,200人
(54.8%)
18,200人
(44.9%)
65 ~ 69 11,700人
(53.9%)
10,100人
(46.5%)
70 ~ 74 7,300人
(53.7%)
6,300人
(46.3%)
75 歳 以 上 7,800人
(53.1%)
6,900人
(46.9%)

この図表でもっとも特長出来なのが「45 ~ 49歳」の男女差がもっとも低いということ。
前述の通り、女性の働きやすさが如実に出ている傾向となっています。

産業別の男女比

全体 196,600人
(53.3%)
172,100人
(46.6%)
卸売業,小売業 26,700人
(47.1%)
30,000人
(52.9%)
医療,福祉 12,900人
(22.9%)
43,300人
(76.9%)
農業,林業 22,100人
(58.2%)
15,900人
(41.8%)
製造業 21,100人
(61.5%)
13,200人
(38.5%)
建設業 27,400人
(87.3%)
4,000人
(12.7%)
宿泊業,飲食サービス業 7,700人
(34.8%)
14,400人
(65.2%)
教育,学習支援業 7,900人
(42.5%)
10,600人
(57.0%)
公務(他に分類されるものを除く) 12,500人
(71.8%)
4,900人
(28.2%)
サービス業(他に分類されないもの) 10,400人
(62.3%)
6,300人
(37.7%)
生活関連サービス業,娯楽業 6,300人
(44.4%)
7,900人
(55.6%)
分類不能の産業 6,600人
(50.0%)
6,600人
(50.0%)
運輸業,郵便業 10,100人
(87.1%)
1,600人
(13.8%)
金融業,保険業 5,100人
(50.0%)
5,000人
(49.0%)
学術研究,専門・技術サービス業 6,300人
(67.7%)
3,000人
(32.3%)
複合サービス事業 3,400人
(59.6%)
2,200人
(38.6%)
漁業 4,200人
(91.3%)
400人
(8.7%)
不動産業,物品賃貸業 2,100人
(58.3%)
1,500人
(41.7%)
情報通信業 2,000人
(66.7%)
1,000人
(33.3%)
電気・ガス・熱供給・水道業 1,600人
(84.2%)
300人
(15.8%)
鉱業,採石業,砂利採取業 200人
(66.7%)

(0.0%)

ここでも面白いのは上位産業の「卸売業,小売業」で女性の比率のほうが高いということですね。
主要産業の女性比率が高いという減少は他の都道府県ではなかなか見られない現象です。

雇用形態

人数と割合
全体 367,600人
(100%)
正規の職員・従業員 179,400人
(48.8%)
自営業 52,600人
(14.3%)
パート 46,300人
(12.6%)
アルバイト 17,800人
(4.8%)
契約社員 17,300人
(4.7%)
会社役員 15,600人
(4.2%)
その他 15,400人
(4.2%)
家族従業者 15,100人
(4.1%)
嘱託 5,700人
(1.6%)
派遣社員 2,400人
(0.7%)

産業の上位に「農業,林業」があり、従事者が多いためか自営業の方が比較的多めの割合を占めています。

高知県のハローワーク

高知県のハローワークは6箇所です。

ハローワーク 住所
高知公共職業安定所 〒781-8560 高知市大津乙2536-6
香美出張所 〒782-0033 香美市土佐山田町旭町1-4-10
須崎公共職業安定所 〒785-0012 須崎市西糺町4-3
四万十公共職業安定所 〒787-0012 四万十市右山五月町3-12 中村地方合同庁舎
安芸公共職業安定所 〒784-0001 安芸市矢の丸4-4-4
いの公共職業安定所 〒781-2120 吾川郡いの町枝川1943-1

管轄は事前に労働局のサイトで確認しておきましょう。
管轄地域と所在地一覧 | 高知労働局

近隣地域の求人情報